[PR] SEO対策 いちご・いちえ: DS版DQ6

2014年04月15日

負けてもともと裏ボス戦その2(DQ6メモ/スライムパーティ編)

さきほどやった裏ボス戦が、どうも気になる。
時間もあることだし、またやってみることにした。
今回も、トンミとバーバラも参加。
(スライム達だけでは、まだ無理そう)
やまびこのぼうしは、ブースカからいくつか盗んだので、
複数持っているはず。
すでに装備している者もいるが、袋の中を確かめたら、
1つ入っていて、全部で5個あった。
トンミとピエールは、もともと装備できず、
はぐりんもいらないかな、ということで、それ以外に配布。
守備力の点では、メタルキングヘルムに劣るので、
時と場合により、着替えることに。

今回は、ちょっと作戦を練ってみた。
攻撃は、バイキルトをかけて、せいけんづき。
やまびこのぼうしをかぶってメラゾーマ。
守備は、やまびこのぼうしをかぶって、スクルト、ベホマラー、
その他、ハッスルダンス等も。
勝った実績があるので、気持ちには余裕がある。
戦いはへたなので、なにかと手間はかかるが、あまり悲壮感はない。
おまけに、遊び人のぶちすけは、なにやら遊んでいて攻撃せずに終わってしまった(汗)
30分はかからずに、はぐりんのみ死んでしまったまま、22ターンで勝利。
でも、はぐれのさとりはもらえず。
やはり、盗賊がいないとだめなのかも。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | DS版DQ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メタルキングをやっつけた(DQ6メモ/スライムパーティ編)

今日は、DQ三昧をきめこんでいる。
しかし、裏ボス戦は飽きたので、普通のレベル上げをもう少し。
はぐれメタル相手に、かなり経験を積んだので、
そろそろ、メタルキング様に相手をしてもらおう、ということで、
久しぶりに、はざまの世界へ。
デスタムーアの城の前に陣取って、ひたすら戦う。
さすがにこちらも、強くなってきているので、
まじんぎりもだいぶサマになってきた。

【現在のレベルと職業】
バーバラ 82 ドラゴン★6
ルーキー 79 僧侶★8〜賢者★4
ピエール 74 賢者★7
ホイミン 67 バトルマスター★5

トンミ  83 ドラゴン★8〜戦士★6
ぶちすけ 76 遊び人★8〜踊り子★3
はぐりん 15 魔物マスター★7
キングス 62 魔物マスター★7

※〜=職業を極めた後、転職

今さらだが、プレイヤー、
以前は、かなりマジメで、コツコツと経験を積み上げ、
守りを十分固めてから、戦いに挑むタイプだった。
SFC版6も、そんなふうにプレイした。
しかし、いつのころからか、いい加減に。
そんなわけで、今回のDS版の主人公トンミは、ひたすらサボりの道を歩んできた。
主人公らしからぬ主人公にしてみたかった、というヘンなこだわりもあった。
そのため、勇者にはなったが、スーパースター経由だったのだ。
先頭切って戦うことはしてこなかったので、
実は、今まで戦士の修業をしていなかった。
しかし、とうとう、つく職業がなくなってしまったので、
現在戦士の修業中。ホントに、愛すべき、へんてこな主人公なのだ(笑)
posted by きるしゅ at 02:00| Comment(0) | DS版DQ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

ダークドレアムからはぐれのさとりをもらおう作戦(DQ6メモ/スライムパーティ編)

着々とレベル上げが進み、とうとう、バーバラは、
はぐれメタル以外の職業をマスターしてしまった。
まだまだレベル上げは続くので、無職ではもったいない気が。
そこで、はぐれのさとりをもらいにいくことにした。
裏ボスと戦っても、必ずもらえるわけではないが、
やらないことにはもらえない。
ということで、怪盗団をまたまた結成。
盗賊に転職すると、HPが心もとなくなるホイミンと、
はぐれメタルになったほうがよさそうなはぐりん以外、
6人は盗賊に転職。
レベルも、さらに上がっているので、まあ勝つことはできるだろう。

【現在のレベルと職業】(→裏ボス戦仕様)
ピエール 79 賢者★8〜勇者★5→盗賊
ホイミン 70 バトルマスター★7
ルーキー 83 賢者★6→盗賊
ぶちすけ 81 踊り子★8〜スーパースター★1→盗賊

バーバラ 85 ドラゴン★8→盗賊
トンミ  86 戦士★8〜バトルマスター★2→盗賊
はぐりん 16 魔物マスター★8〜踊り子★5→はぐれメタル
キングス 65 魔物マスター★8〜賢者★4→盗賊

※〜=職業を極めた後、転職

戦い方は、基本的に前回と同じ。
変えたところは、はぐりんの「におうだち」を活用すること。
犠牲になるかもしれないので、ちょっとかわいそうだが、
ザオリクもあるので、頑張ってもらうことにした。
途中、はぐりんの引き際がわからず、やはりザオリクのお世話になったが、
最後は、全員そろった状態で勝利。
そして、キングスが、はぐれのさとりを盗んでいた。
でかした、キングス!
しかも、20ターン以内だったらしく、もうひとつのエンディングへ突入。
裏ボスさんが、ラスボスさんを倒してくれるという……(笑)
長々とエンディングを見ないといけないのは、ちょっと困ったが、
スライム達でラスボス戦をしたときに、探しそこなったマリリンを、
今度は探してみることに。
レイドックの城の中で、この間行かなかったところ(牢屋)へ行ってみた。
すると、いたいた。
マリリン「せっかく ベホマンが ステキな水場にさそってくれたのに
また カラにこもってる。
アタシって やっぱり 悪いマリンスライムなんだわ」
え?ステキな水場ってどこだっけ?
今度は、ベホマンを探しに城の中を歩き回っていると、いたいた。
水場ってここ(城の二階?のプールみたいに水があるところ)か。
ベホマン、マリリンは、下にいるよ(笑)
さらに長々と続きを見て、羽ペンが出てきて、
やっと冒険の書に記録することができた。
記録しないと、はぐれのさとりが消えてしまうもんね。
次回は、みんなの職業を元に戻し、バーバラをはぐれメタルに転職させて、
またレベル上げの生活に戻るのだ〜。
先は長いぞ。
posted by きるしゅ at 21:43| Comment(0) | DS版DQ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

復職(DQ6メモ/スライムパーティ編)

獲得した「はぐれのさとり」は、バーバラに使ってもらうことにして、
他の人たちは、元の職業に戻り、修行の続きを。

今日のレベル上げで、ピエールも、ドラゴン以外は全部マスターした。
なんだか、ものすごい集団になってきた(笑)

【現在のレベルと職業】
ピエール 83 勇者★8〜ドラゴン★1
ぶちすけ 85 スーパースター★5
ルーキー 86 賢者★7
ホイミン 72 バトルマスター★8〜勇者★4

トンミ  88 バトルマスター★5
キングス 67 賢者★5
はぐりん 16 踊り子★8〜スーパースター★2
バーバラ 87 ドラゴン★8〜はぐれメタル★4

※〜=職業を極めた後、転職
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | DS版DQ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

メンバーチェンジ(DQ6メモ/スライムパーティ編)

メタルキングを相手にしていると、どんどんレベルが上がり、
職業の修行も順調に進む。
「スライム達だけで裏ボス戦」も、決して夢ではなくなってきた。
やりようによっては、今やっても勝てるかも。
(たぶん、フツーのプレイヤーさんなら、十分勝てると思う/汗)
でも、ぶちすけを勇者にするまでは、プレイは終わらない。
またレベル上げをし、以下の通りになったところで……

【現在のレベルと職業】
ピエール 88 ドラゴン★5
ぶちすけ 90 スーパースター★7
ルーキー 90 賢者★8〜遊び人★6
ホイミン 75 勇者★8〜魔法戦士★1

キングス 70 賢者★7
トンミ  91 バトルマスター★7
はぐりん 16 スーパースター★6→お休み(マリリンと交代)
バーバラ 90 はぐれメタル★6

※〜=職業を極めた後、転職

ルーキーがレベル90になり、「しゃくねつ」をおぼえた。
スライムパーティを始めた段階では、
目標にしている「ぶちすけ勇者」と「ルーキー90(しゃくねつ)」の
どちらが先になるのか、見当もつかなかったが、
結果は、こうなった。
この二匹には、最後まで頑張ってもらいたい。
そして、教会へ寄ったついでにお告げを聞いたら、
なんと、はぐりんは、もう十分強いそうだ(16が最高レベル)。
何を勘違いしていたのか、私は「17」までだと思っていた……
まあ、職業の修行はあるので、このまま続けてもいいのだが、
裏ボス戦では、はぐりんは「はぐれメタル」になってもらう予定なので、
他の修行を積む意義はあまりない。
それに、ちょっと気になっているあの子……(笑)
マリリンを、つれて歩いてみたいなーと。
本当は、マリリンは、ベホマンと一緒に行動させてやりたいのだが、
現在の所、はぐりん以外にはずせるスライムはいないので、
かわいそうだが、マリリンだけ、連れ出すことにした。
内気な感じのマリリンだが、どんな子なのか、ちょっと楽しみだ。
posted by きるしゅ at 12:39| Comment(0) | DS版DQ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年のマリリン(DQ6メモ/スライムパーティ編)

デスタムーアの城の前でのレベル上げは順調だが、
ちょっと困っていることが。
メタルキングが出ることを想定して、
レギュラー陣(下記チームA)は、まじんぎりをしやすいように、
「めいれいさせろ」にしてある。
ところが、このメンバー、ヘルクラッシャーの「やけつくいき」になぜか弱くて、
4匹ともマヒしてしまい、馬車組と勝手に交代してしまうことが多い。
なんだかちょっと、入れ替えの手間がかかる。
そんなわけで、今の馬車組は、のんびりしているひまはなく、
チームAとBが頻繁に入れ替わることに。
それにホロゴーストの「しのおどり」で、ホイミンがすぐ死んじゃうし(汗)
レベルが90を超えてもなお、無敵にはなれないのか。

ところで、マリリン。
「アンタって アタシに 話しかけてくれるのね。
……アンタも いい人よね〜」とか
「ところで アタシ 階段って 苦手なの」
「どうすれば いい マリンスライムに なれるのかな」
などと、なかなか、かわいい。
でも、裏ボス戦には連れて行く予定はないので、もう少しやったら、
今度は、ベホマンをつれて歩いてみようと思う。

【現在のレベルと職業】
チームA
ピエール 91 ドラゴン★5
ぶちすけ 92 スーパースター★7
ルーキー 91 遊び人★7
ホイミン 76 魔法戦士★2

チームB(馬車組)
トンミ  92 バトルマスター★7
バーバラ 91 はぐれメタル★6
マリリン 3〜21 武闘家★1〜3
キングス 71 賢者★8〜パラディン★1

※〜=職業を極めた後、転職
posted by きるしゅ at 21:53| Comment(0) | DS版DQ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年のベホマン?(DQ6メモ/スライムパーティ編)

マリリンはレベル33になった。
彼女のおしゃべりも、おおかた聞き終わったようなので、
ベホマンと交代することに。
ルイーダの酒場から出てきたベホマン。
レベルが7で、武闘家★1になっている。
つれて歩いた記憶がないのだが、少しだけ馬車に乗っていたのかも。
ベホマンって、ぶっきらぼうで、おしゃべりも上手ではないけど、
マリリンのことが、とーっても好きみたいだ。
マリリンは、それがわかっているけど、うまく伝えられないのかな。
やっぱり一緒に旅をさせてやりたかったなあ。

「守りの マリリン。回復の オレ。名コンビ なんだぜ」
「オレ 戦い スキ。ウデが鳴るな。あっ……アシを鳴らしてシマッタ」

…………

おっちょこちょいなところもあるらしい、ベホマン……(笑)
posted by きるしゅ at 21:54| Comment(0) | DS版DQ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

「普通の女の子」と「いどまじん音頭」(DQ6メモ/スライムパーティ編)

レベル上げと修行も最終盤。
続きを少しやったところで、バーバラがメタルキング(はぐれメタル★8)になった。
はぐれメタルの修行を終え、すべての職業をマスターした。
バーバラは、「スライムパーティ」には関係ないので、
そのままでもいいのだが、職に就いているのは、
個人的には、なにかとしがらみもあるやもしれん……(笑)
と思い、職を離れることに。バーバラ、お疲れ様でした。

この時点でのバーバラ
カルベローナのこ レベル93
HP611
MP929
ちから253
すばやさ406
みのまもり160
かしこさ396
かっこよさ329
こうげき力398
しゅび力335

その後、ピエールのレベルが99になり、ふと思ったことが。
メタルキング様に相手をしてもらうと、レベルはガンガン上がるが、
そうすると、職業の修行をマスターしないうちに99になってしまうことも?
同じ時間を費やすなら、なるべくやっつけ仕事にはしたくない。
ぶちすけ勇者の誕生も現実味を帯びてきたので、
無理にメタルキングと戦うこともないような気がしてきた。
この間書いたような状況になると、馬車組との入れかえにも、手間がかかる。
そこで、またダーマ神殿の地下からの通路で戦うことに。
スライムパーティを始めた頃「命からがら」だったのがうそのように、
頼もしいスライム達。感慨深いものがあるなあ。しみじみ。


【現在のレベルと職業】
ピエール 99 ドラゴン★7
ぶちすけ 98 スーパースター★8〜勇者★6
ルーキー 95 遊び人★8〜踊り子★7
ホイミン 79 魔法戦士★6

トンミ  95 バトルマスター★8〜魔法戦士★5
バーバラ 94 はぐれメタル★8〜カルベローナのこ
キングス 74 パラディン★5
ベホマン 7〜19 武闘家★1〜4

※〜=職業を極めた後、転職

ベホマンのおしゃべりは、一通り聞いたので、
ダーマ神殿へ行ったついでに、ベホマンを預け、アモスを連れ出してみた。
実は、ちょっと、確かめたいことが……
ずっと前、ストーリーを追って、普通にプレイしていた頃、
アモスが、「いどまじんのうた」を歌う場所があった。
格闘場近くの井戸から下りたところ、と記憶しているのだが、どうだったかな?と。
(以前、こちらに書いたことがある)
ここは、ついこの間まで、メタルキングに太刀打ちできなかった時期に、
はぐれメタルに相手になってもらっていた場所だ。
アモスと一緒に行ってみると、
格闘場近くの井戸から下りて、もう一つ井戸を通ったところで。

いっど まっじん〜♪
いっど まっじん〜♪
出ると ビックリ いどまじん〜♪

そうそう、こんな歌だった。
プレイヤーが納得したところで、
アモス様は、はぐりんと交代していただいた。
アモス様も、好きだけどね(笑)
さてと、スライムパーティ、いよいよ、最後の戦いに挑む準備に。

posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | DS版DQ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

最終決戦(DQ6メモ/スライムパーティ編)

昨日の続きをちょこっとやったところで、
ピエールがドラゴンの職をマスターした。
バーバラに続いて、すべての職業をマスター2人目だ。
そして我らがぶちすけ。レベル99になり、
さらに、勇者★8。うちゅうヒーローとなった。
ぶちすけは、ルーキーよりレベルの上がりが遅い時期があったように思う。
ルーキーと常に2〜3、レベルが違っていた。
それがいつの間にか追い越して、ルーキーよりも先に99に。
魔物を怖がり、穴ばかり掘っていたぶちすけが、こんなに立派になって、
わしゃ、うれしいぞ(どこの人?)

感慨にふけるまもなく、最終目標のスライム達だけで裏ボス戦。
いよいよ決戦の時がやってきた。
まあ、このレベルで、この職業で、負けるはずはない(笑)
でも、やはり、ちょっぴりドキドキだ。

【現在のレベルと職業】(→裏ボス戦仕様)
ぶちすけ 99 勇者★8
ルーキー 96 踊り子★8〜スーパースター★2→バトルマスター
ピエール 99 ドラゴン★8→はぐれメタル
ホイミン 79 魔法戦士★7

トンミ  95 魔法戦士★6
バーバラ 95 カルベローナのこ
キングス 74 パラディン★6→賢者
はぐりん 16 スーパースター7→はぐれメタル

※〜=職業を極めた後、転職

ぶちすけとルーキーが攻撃担当。
ピエールがにおうだちで盾になり、
ホイミンは、守りと回復。
バイキルトがかかった「せいけんづき」は、700以上の威力があって、
いやいやびっくり。
そこまで強くなっていたとは……うるうる……
ピエールのにおうだちも鉄壁で、ピエールも死ぬことなく、
馬車組の出番がないうちに、20ターン以内で終わってしまった。
かかった時間は、13分。あっけないと言えば、あっけなかった(笑)

「DQ6/スライムパーティ編」
もっとやることもできるし、やってみたい気もするが
(全員最高レベル、全職業をマスター、もう一回ラスボス戦など)
当初立てた目標は達成したので、一応、ここで終了。
戦いたい気分の時は、たまにやってみてもいいかも?
ともあれ、愛すべきスライム達、トンミ、そしてワタシ(笑)
お疲れ様でしたー!!
posted by きるしゅ at 12:49| Comment(0) | DS版DQ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

DQ6ベホマン・マリリン語録

ずっと前にやった時のメモが出てきた。
記憶が定かでなく、メモもあやふやなので、違っているところもあるかと思うけれども、自分の記念モノなのでご容赦くだされ。


マリリン

・このカラも いたんできたかな。
そろそろ 取りかえないとね

・アタシを 投げつけたら
いい武器に なるかな?

・何かあったら 守ってあげるね。
いい マリンスライムでしょ?

・アタシ カラが ジャマして ひとの足元しか
見られないの。 悪い マリンスライムでしょ?

・キュルルン キュルルン。アタシ しがいと 足 速いでしょ?

・ところで アタシ 階段って 苦手なの。

・アンタって アタシに 話しかけてくれるのね。
……アンタも いい人よね〜。

・どうすれば いい マリンスライムに なれるのかな。

・せっかく ベホマンが ステキな水場に さそってくれたのに
また カラにこもってる。
アタシって やっぱり 悪いマリンスライムなんだわ(またはね?)
(左奥のろうやにて)


ベホマン

・キズついたら ベホマしてやる。
えんりょなく 言え。

・守りのマリリン。回復のオレ。
名コンビ なんだぜ。

・オレ 戦い スキ。
ウデが鳴るな。
あっ…… アシを鳴らしてシマッタ。

・オレ 戦い スキ。
だが 負けるの キライ。

・マリリンと オレ よく すれちがう。
すれちがうほど 仲いい。

・マリリンは イイヤツ。 イイヤツ ナカマ。
オマエは ナカマだ。


エンディングのマリリンとベホマンのこと(ステキな水場がどうの、というの)は、こちらに書いてありました。なつかしいなあ。
ラベル:DQ
posted by きるしゅ at 13:36| Comment(0) | DS版DQ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする