[PR] SEO対策 いちご・いちえ: DS版DQ6

2010年03月06日

誘拐事件(DQ6プレイメモ11)

さて、もう一つ気がかりなことが。
以前、トルッカで、ちらっと見てしまった、不穏な動きです。
気になるので、様子を見に行きました。
すると、事件発生。
5000Gの身代金要求の誘拐事件が!
金策に走る町長さん。
これは、お助けせねば。
……と、銀行へ走るトンミ。
うふふ、実は、けっこう、セレブなんです。
精霊のよろい購入積立金を引き出し、指定の場所へ。
北の荒れ井戸には、男が待ち構えています。
「町長の使いか?」と聞かれたので、とっさにいいえ、と答えたら、
「仕事の邪魔だから、あっちへ行け」みたいに言われました。
そこでミレーユ。「仕事ねえ。じゃあ私たちもひと仕事してみる?」
うわああ〜、ミレーユ姉さん、かっこいいぞ。
しかし、ここは穏便に済ませようという作戦で。
もう一度話しかけて、町長の使いだということに。
エリザさんが無事なのを確認して、お金を渡すと、人質は無事解放されました。
……って、ええーっ?
ぼくの5000G返してぇ!!!!
涙目のトンミ。
精霊のよろいが遠くなっていくぅ。
そこへ町長さんが到着。
身代金の肩代わりをしたと申し出ると、君たちには迷惑はかけられないと言って、
そっくり返してくれました。
ああ、よかった。びっくりしたあ。
娘さんも無事だったし、お金も戻ってきたし、
お礼にいのちの木の実もいただいて、一件落着です。

つけたし:
よろい資金を貯めているため、5000G貯金がありました。
お金を持っていても、どっちにしろ、犯人たちと戦闘になるだろうと思いつつ、
試しに持参したのですが、戦わずして、取引成立とは、びっくり。
しかし、よく考えると、経験値がもらえなかったんじゃあ……
それに、町長さんにとっては、身代金を払ったと同じこと。
なんだか、腑に落ちなくて、たまたま直前にセーブしてあったので、
もう一度、今度は戦いに行きました。
悪いやつは、こらしめなくては。助さん、格さん、こらしめてやりなさい(違)。
二人組の男相手に、「ひと仕事」して、めでたく経験値と、ステテコパンツをもらいました。
あー、なにやってるんだ、わたし(プレイヤー)。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | DS版DQ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

船に乗れ!(DQ6プレイメモ12)

ようやく本線に戻るべく、トルッカから、ルーラで、サンマリーノへ。
そう言えば、ここにも、気がかりなことがありました。
ワンワン事件のメラニィさんのこと。
濡れ衣を着せられた彼女は、どうしているでしょう。
町長宅を訪ねると、なんと彼女を、旅の商人の手伝いに出してしまったというのです。
ああ、かわいそうに。ジョセフの部屋へ上がっていって、事実を告げると、
彼は、メラニィを追って、出て行きました。
「ジョセフー、がんばれよー」(by ハッサン)
この先、メラニィやジョセフと、どこかで会うことがあるのでしょうか。
どこかで、会いたいですねぇ。

そして、トンミたちも、やっと出発です。
乗船券を買い、船の旅。めざすは、こっち(下)のレイドック。
船が到着して、船着き場には旅の尼さん。
セーブしていった方がいいですよー、ってことかしら。
あたりをうろうろしたら、マリンスライムがいました。
アタシあたまの悪いマリンスライムなの……
ええっ?なんですって?
もう一度、良く聞いたら、
「アタシ悪いマリンスライムなの」。
ただの、読みまつがい(注※)でした。
あたまが悪いのは、プレイヤーでしたよ。ごめん、マリンスライム。
このマリンスライム、ライフコッドにいた子、なのかしら。
ねえあなた、ついでだから、仲間にならない?と、心の中で誘ってみたり。
農夫のような漁師のおじさんが、レイドックへの行き方を教えてくれました。
よし、しゅっぱーつ!
強い魔物が出るのか、と、ドキドキしながら歩きましたが、なにごともなく、
あっという間にレイドックにつきました。

注※……プレイヤー、「ほぼ日刊イトイ新聞」の1コーナー「言いまつがい」が大好きです。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | DS版DQ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

なりすまし詐欺(DQ6プレイメモ13)

足を踏み入れたレイドック城下町では、色々な話が飛び交っています。
1年以上目覚めぬ王と王妃。
怪物退治に行った王子は行方不明。
大臣ゲバンの悪評。
気になるお城へ入ろうと試みるも、通してもらえません。
ここはひとつ、オレオレ詐欺。(オレオレ、王子だよーって、違うよ)
王子様に似ているトンミにおまかせあれ。
それには、お召し替えが必要です。
お洋服を買おうとしたら……なんと!お金が足りません。
誘拐事件で使った、5000Gは、また、銀行へ預けてしまったのです。
しかたないので、袋の中から、いらないものをどんどん売って、貴族の服をゲット。
さあ、これでお城も顔パスです。
「王子」のご帰還に、お城のみんなが喜んで、胸が痛みますが、しかたない。
王の間へ上がろうとしたら、兵隊さんが通せんぼしています。
(上の世界で、うそつきだなと言った人)
ゲバンの命令で、何人も通すなと。そこへ、トム兵士長登場。(ソルディじゃないのね)
トムさんの権限で、王の間に通してもらい、寝室の前の兵士にも声をかけ(喜んでくれましたv)
ベッドの中の、王と王妃の様子をうかがいます。
お二人とも、深く眠っていらっしゃる。
王妃様は、時折、鏡、カガミと……
やはり、レー(例)のカガミを手に入れなければ。
と、そこへ出かけていた大臣が帰ってきました。
ホンモノの王子かどうかの妹テストが出題されて、結果は不合格。
トンミたちは、兵士にとらえられ、城の外へ放り出されてしまいました。
あてもなく、ふらふらと、フィールドへ出るトンミ。
これから、どうなる?ってか、どこへ行けばいいの?
ねえ、ハッサンどうしよう。すると彼は言いました。「アモールへ行くぞ!」と。
えっ、あもーる?あもーるって、どこ?なに?
ミレーユに至っては、アモールへの道案内をしてくれます。
ど、ど、どうして、みんな、そんなこと知ってるの?
知らぬはトンミばかりなり。
「王子様」しっかりしてくださいよ!?
(あとから、別ルート?で確かめたら、城外へ出されたときに、庭にいた人が、アモールについて教えてくれるんですね。ミレーユ、トンミがボケーッとしているうちに、聞いてきてくれたのかも。優秀な仲間がいてよかったよ、ホントに)
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | DS版DQ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

アモーレ アモール(DQ6プレイメモ14)

なぜか、ミレーユの案内で、アモールを目指す一行。
頼りないリーダーで、すまんのう。
途中、いかにも、入ってくださいと言わんばかりの洞くつをよけて、アモールに到着。
わかして飲めば、たいがいの病気は治ってしまうと言う、アモール川の水を求めて、
たくさんの人がやってきています。
そんなわけで、宿屋も満室で泊まることができません。
とりあえず、町の中をうろうろして、人々に話を聞きます。
鏡のカギなるものが、昔あったらしく、
「鏡のカギもて。しからば月鏡の塔ひらかん」という町に伝わる言い伝え。
鏡のカギ?月鏡の塔?
ところが、町の北にある洞くつは、20年前に崩れて以来、
入れなくなってしまったそうな。
重要アイテムがありそうなのに、なさそうな、じれったい洞くつです。
通ってくるとき、邪魔だったし(そういう問題じゃない)。

ところで、教会で下働きをしているジーナばあさん。
最近、毎晩のようにうなされているらしい、といううわさが。
夜中にうなされていることを、町の人に知られるなんて、
本人が言わない限りはなさそうだけど、神父さんとかが、いいふらしているってこと?
神職がそんなことでいいのか?
あるいは、隣家まで響き渡るような大声でうなされているのか?
そりゃ、ただ事ではないぞー!
とにかく、ジーナばあさんに会ってみよう。
教会へ行くと、おしゃべりな(違うよ)神父さんが、ドアの前に立ちはだかっています。
「中に入りたいなら、私を倒して行きなさい!」
……じゃなくて、ただいま、お掃除中とのこと。
「他の用事を済ませてから、またおいでなさい」って言われても、
もう、町にいる人全員の話は聞いてしまった、手持ちぶさたなトンミ。
しかたないので、洞くつ探検でもしてみますか。
北の洞くつへ行ってみると、おじいさんがひとり。
なくした夢を探しているという、ロマンチックなお方です。
しかし、洞くつ自体は、奥深く入れる気配はなく、ただの穴、というかんじ。
ここにいてもしかたないので、「おじいさんも、一緒に町へ行きませんか?」
と誘ってみたりして(一応、気持ちだけね)、トンミたちは、アモールへ帰ります。
すると、教会のお掃除が終わったのか、中へ入ることができました。
ははあ。他の用事って、これだったのか。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | DS版DQ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

DQ6再開宣言?(DQ6ミニメモ)

お久しぶりでございます(^^;)
書きためてあった記事(3/9付け)がひとつだけ残っていたので(↓の)、アップしました。
プレイメモが、追いついていませんが、トンミたちの旅は、
アモール→月鏡の塔→地底魔城→ゲントの村と、進んでいて、
ムドーの島の途中(3月中旬くらい)で、止まっています。
いつのまにか、仲間がふたり(バーバラとチャモロ)、増えました。
そして、気づけば、5月も後半。
続きをやろう、と思いつつ、
間があきすぎで、プレイ自体も、何がなんだか、わからなくなっています。
そんなわけで、プレイメモの間をうめる作業を現時点で行うのは困難なため、
とりあえず、「ミニメモ」に形を変え、「今」の時点から、経過報告程度に、
書いて行こうかと思っています。
あーあ、今度こそ、「読み返したときに、ちゃんとストーリーがわかるプレイメモ」にしようと思ったんだけど。
一応、プレイ再開のつもりですが、大人の事情があったり、で、またお休みするかもしれませんが、あしからず。
そういえば、イヤホンのふわふわがなくなっちゃったんだっけ。
DSも充電しないとダメかなあ。
……とまあ、いろいろありますが、ゆるゆるとやるつもりでいます。
posted by きるしゅ at 21:16| Comment(0) | DS版DQ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

ムドーの島からフォーン城(DQ6ミニメモ)

再開宣言とか言いながら、ほったらかしですみません。
なんか、ものすごくとんでるんですが、
現在、フォーン城(魔術師の塔)を解決したところです。
(……って、とびすぎだよ)
水門のカギを手に、大海原へ繰り出すトンミ一行。
グランマーズに、「水門を出たら西へ行け」と言われたにもかかわらず、
なぜか、東へ行ってしまい、クリアベールに到着したりしている
トンマなトンミですが、みんな元気です(^o^)
レギュラーメンバーは、
ハッサン(盗賊→商人)
アモス(僧侶→武闘家)
トンミ(踊り子→遊び人)
バーバラ(魔法使い→戦士→魔法戦士)
4人目は、ミレーユ姉さん(武闘家→戦士)をずっと使っていたのですが、
バーバラが魔法戦士になったので、この間から、交代しました。
職業は、最初は、適当かつ、おもしろいんじゃないか、という観点で選びました。
あとは、上級職につながるように選ぶことになっていくので、
自ずと決まってきそうです。
しかし、トンミの遊び人は、ボス戦では、どうにもならんので、
ミラルゴさんとこには、武闘家になりすまして?お邪魔しました。
ここでも、なりすまし詐欺をしているトンミです。
他のメンバーは、
チャモロ(魔法使い→僧侶→賢者)
ピエール(魔物マスター→盗賊)
ホイミン(遊び人)
こんなメンバーで、旅をしております。
ところで、アモスが、アモスが、アモスが……!
おかしいよ、この人。
なんかもう、ツボです。
泳げないらしいし、高所恐怖症らしいし、おもいっきりボケてるし。
ああ、大好きだ、アモス!
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | DS版DQ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

ペスカニからロンガデセオ(DQ6ミニメモ)

雪山で取って来たぼろっちい剣を、流れ者の町の職人さんに、預けてきた所です。
船にしろ、ひょうたん島にしろ、ベッドにしろ、手当たり次第に、人の話も聞かず、
テキトーに動き回っているので、マウントスノーへ行く前に、ガンディーノに着いちゃったり、ポセイドンに会ったりして、結局、何をすればよいのか、わからぬままに、気ままな旅と化しているトンミご一行様です。
ベストドレッサーコンテストは、とりあえず、最初のレベル(バーバラ出場)で優勝。
スライム格闘場は、下から4番目まで勝ち抜きました。
こちらはもっぱら、ピエールが出場していますが、もらえる賞品が、ホイミン仕様が多いような。
人のために力を尽くすナイトなピエールです(笑)
で、今、個人的にはまっているのは、アモスのいどまじん音頭(違)。
いっど まっじん〜♪
いっど まっじん〜♪
出ると ビックリ いどまじん〜♪
とある井戸へ行くと歌うんですが、他の場所でも歌うんですかね?
色々言ってくれるので、アモスはメンバーから外せません。
レギュラーメンバーは、
ハッサン(盗賊→商人→魔物マスター)
アモス(僧侶→武闘家→パラディン)
トンミ(踊り子→遊び人→スーパースター)
ピエール(魔物マスター→盗賊→商人)
馬車組
バーバラ(魔法使い→戦士→魔法戦士)
ミレーユ(武闘家→戦士→バトルマスター)
チャモロ(魔法使い→僧侶→賢者)
ホイミン(遊び人→魔物マスター)
posted by きるしゅ at 20:53| Comment(0) | DS版DQ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

不思議な洞くつ→ライフコッド(下)→じゅうたん獲得→海底神殿(→カルベローナ)→グレイス城→ヘルクラウド城→ゼニスの城(DQ6ミニメモ)

行きたいように、やりたいようにやっていたら、こんな(タイトル通り)に
なってしまいました。

ポセイドンから、海底神殿へ行くように言われましたが、ダンジョン&ボス戦がいやだったので、先に、不思議な洞くつへ潜入。
ハッサン、アモス、トンミ、ピエールで乗り込んだものの、このメンバー、
誰ひとりとして、「不思議」を解く情報をちゃんと記憶していない。
なんて、愛すべきだめだめな人たちなのー。
結局、また、聞きに行ったのですが、行き詰まったのは、最後の階段。
降りても降りても降りても降りても……
このこと、だれか、教えてくれたっけ?
でも、適当に行きつ戻りつしていたら、先に進めて、スフィーダの盾ゲット。
結果オーライなトンミたちです。

次は、ちょっとライフコッドをのぞいてこよう。
と思って立ち寄ったのですが、ちょっとでは済まなくなりました。
うわーん、火事になっちゃったよ。
このまま行くと、ボス戦だよね。
……と、怖じ気づいたトンミは、火事をほったらかして、出てきました。
だめじゃん。

銀行へ行ったり、用事を済ませたりしていたものの、
ほったらかしの火事が気になり、結局ライフコッドへ戻り、自分を取り戻し、ボス戦。
思ったより強くなかった。よかった〜。
で、レイドックの両親にあいさつに行ったら、祝いの宴。
翌朝、お父ちゃんから、セバスの兜をもらいました。

この期に及んで、やっぱり海底神殿はいやなので、グレイス城を探す。
すると、な、なんと。
じゅうたんがないと、行けないことが判明。
じゅうたんと言えば、コンテスト。
どうにか勝ち抜き、じゅうたんゲット。
ほよ〜、これで、グレイス城……と思ったら、……飛ばないじゃないの(笑)
そうだよねー、ただのきれいなじゅうたんだもんねー。
しかたなくなく、海底神殿。
顔のでかいグラコスやっつけて、カルベローナ復活。

できたてほやほやの魔法のじゅうたんで、グレイス城(下)へ。
SFC版の時、ここの仕掛けがわからずに、ものすごく苦しんだので、
よーくおぼえているのです。
そこで、あれを使えばいいんだよねっ!
試しに床を掘ってみたら、
なんと!トンミは階段を見つけた!!
見つけたので、降りてみた。さらに降りると、
なんと!トンミは、オルゴーのよろいを見つけた!!
って、これ、もらっちゃっていいのかな?
(儀式を見てないのが気になるので、あとから、やり直しました)

そう言えば、ポセイドンが、グラコスをやっつけたら何かくれる?とか
教えてくれる?とか言ってたような。
意気揚々と会いに行くと、盾を見つけたのか、みたいなことだけしか、言ってくれません。
あのー、王様。宝物庫のお宝は、いただけないのでしょうか?
トンミは、最後のカギを、まだ持っていないのだ。
てっきり、この王様がくれるのかと思ったのだが、うーん、王様、ケチっ!
でも、何となくヘンだなーと思い、ある筋で調べてみると、カギは「沈没船」でゲットする、ですと!
もっと早い段階で、手に入れられた模様。
またしても、間抜けな一味、じゃなくて一行です。
すみません、王様、ケチよばわりして。
しかし、沈没船……それ、どこよ?

遅ればせながら、最後のカギをゲット。
その足で、あちこち回って、お宝回収。
アークボルトへ行ったら、カンオケからドランゴ復活。
青い人間が仲間になったら、迎えに来るからね〜。
あ、アモスも青いが……ダメ?……よね……

ロンガデセオに剣を取りに行き、トンミが装備すると、おお〜、かっこいいぞ。
ほこらの印を合わせ、城と戦い。勝って喜んだのもつかの間、ありゃま、また、このまま戦うのかな?
やだよう、と引き返す、例によって及び腰のトンミ。
道具や心の準備をして、あらためて乗り込んで、ボス戦。
さらなる大ボスの名前が判明し、青い人間が仲間になりました。
大魔王?を倒すべく、トンミたちの新たな旅が始まります。
あ、そうそう、テリーは、「1匹」じゃなかったですね。

……と、こんな感じで、この記事のどこが、「ミニ」メモなんだ……
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | DS版DQ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

ラスボス戦に向けて(DQ6ミニメモ)

「Wii版I・II・III」が出ると聞いて、DQ魂に火がついた?
発売までには、DS版6を終わらせなければ、などと思ってみたり。
どこまで進んでいるかというと、
ここのミニメモでは、2010年06月18日の報告、テリーが仲間になった所まで、
ですけれども、実際は、ラスボス直前。
自分でも、下書きをしたのを忘れていましたが、こうなって↓いたらしい。

------------------------
2010-11-07(自分メモ)
ラスボス目前
ここ一週間くらい、現実逃避するべく(何から逃避しているかは省略)、
またDQ6を進めています。
前回の報告のあと、はざまの世界へ飛び、欲望の町まで行ったところで、
ずっと止まっていました。
そこから始めて、実は、ラスボスの前まで行ってしまったのです。
しかし、かろうじて、ハッサンとトンミはレベル40でしたが、
他のメンバーが、まだ35とかそれ以下。
職業も、ボス戦に通用するような手堅いものにはついていなくて、不安。
しかも、道具も体力も、なにもかもが、すっからかんの状態。
こんなんでは、とても勝ち目はないので、とっとと退散。
……しようと思ったら、帰れないっ(リレミト効かない!)
しかたがないので、リセットしました。
------------------------

と、これが、書きかけ。
ストーリー的には、あとは、ラスボス戦だけなんですが、
勝つ自信がありません。
でも、細かいこと(メダル集めとか、おしゃれコンテストとか)は、
あまりやりたくないので、とりあえず、もう少し職業をきわめて、
勝てそうな気がしてきたら、行ってみます。
ああ、すんごい、いい加減。昔はもっと、緻密でまめだったのに(笑)

現在、以下の通りです。
メンバー レベル (現在の職業/マスターした職業)
ハッサンLv43(武闘家/魔物マスター・遊び人・盗賊・商人・レンジャー)
トンミLv43(武闘家/踊り子・遊び人・スーパースター・僧侶・勇者)
アモスLv40(賢者/武闘家・魔法使い・僧侶・商人・パラディン)
テリーLv41(盗賊/戦士・武闘家・商人・バトルマスター)
ミレーユLv42(魔法戦士/戦士・武闘家・魔法使い・バトルマスター)
チャモロLv42(パラディン/武闘家・魔法使い・僧侶・賢者)
バーバラLv42(バトルマスター/戦士・武闘家・魔法使い・魔法戦士)
ピエールLv41(僧侶/戦士・盗賊・魔物マスター・商人・レンジャー)

今回のプレイは、もともとの才能にとらわれず、
あえて、ヘンな職業に就く、という方針でやってきたので、
バランスが悪いのはしかたないんですよね。
レベルの数字だけ見ると、ラスボス、行けそうですけれども、
気まぐれトンミと愉快な仲間たちって感じのパーティーだし、
賢者の石も持っていないので、無理かなと。
全員のレベルが45以上になったら、行ってみようかと思っています。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | DS版DQ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

通常エンディング(DQ6ミニメモ)

DQ6、終わりました。
ラスボス戦、1時間半、かかりました。
予定では、30分だったんですが(笑)
3人死亡。途中、ザオリクで1人は復活しましたが。
バーバラのマダンテをつかうタイミングが、わからん……
早く使いすぎたかも。
トンミは、ひたすら、ハッスルダンス。
これ、どうも、しまりがないですね(^^;)
とうとう、最後まで、緊張感のない旅でした。
ハッサンは、本当に頼もしい仲間。
今度、家を建てる時は、ハッサンにたのもうかと思います(え)
アモスも大好きだったし、
最後の方、チャモたんは、攻守共に意外と、頼りになりました。
ゲント族、あなどるなかれ。
(なんか、チャモロのアイコンを見ていると、
春●亭昇太さんを思い出しちゃうんですが、わたしだけ?)
他の4人は、ラスボス戦では、今ひとつうまく使ってあげられなかった。ごめんよ。

SFC版では、バーバラがあまり好きではなかったのだけれど、
今回、いろいろしゃべってくれて、なかなかかわいく思えてきていました。
お別れの時は、泣きそうになりました。

デスコッドが、興味あるので、裏も、少しやってみようと思いますが、
もうひとつのエンディングまでやるかどうかは、わかりません。
やり込む予定もなし。
とりあえず、エンディングを見たので、終了(のつもり)です。

メンバー レベル (ラスボス戦職業/マスターした職業)
ハッサンLv48(パラディン★6/武闘家・魔物マスター・遊び人・盗賊・商人・レンジャー)
アモスLv45(賢者★8/戦士★6・武闘家・魔法使い・僧侶・商人・パラディン)
トンミLv48(勇者★8/武闘家・踊り子・遊び人・スーパースター・僧侶・勇者)
チャモロLv46(賢者★8/戦士・武闘家・魔法使い・僧侶・魔法戦士★5・パラディン)
テリーLv46(バトルマスター★8/戦士・武闘家・盗賊・魔物マスター・商人・レンジャー★3)
ピエールLv45(パラディン★1/戦士・武闘家・僧侶・盗賊・魔物マスター・商人・バトルマスター★2・レンジャー)
ミレーユLv47(魔法戦士★8/戦士・武闘家・魔法使い・踊り子・遊び人・バトルマスター・スーパースター★1)
バーバラLv47(魔法戦士★8/戦士・武闘家・魔法使い・踊り子・遊び人・バトルマスター・スーパースター★4)
posted by きるしゅ at 12:53| Comment(0) | DS版DQ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする