[PR] SEO対策 いちご・いちえ: PS2版DQ5(1周目)

2004年04月18日

冒険20日目 悲劇の時そして 【青年前期から後期へ】

今日も、気が重い冒険だ(-_-;)
行き先は、「塔」。いやな予感がする。
(また、迷うのではないか、という・・・・)
いやいや、チゾットでもらった「いいもの」を駆使して頑張ろう。

地図を書きながら、注意深く進む。
宝箱に、気を取られていると、迷う(^^;)
穴から落ちたら、一からやり直し(T_T)

そうこうするうち、どうにか、だんだんと近づく予感が。
おお、あの岩、どうしてくれよう。めんどうだなあ(>_<)
かなりレベルが上がっていることに賭けて、強行突破!!
(私らしくない、戦略)
通り過ぎてみたら、メタルスライムくんがカンオケになってたm(_ _)m
戦闘の時は、火にも強いのに、こういうのは、ダメなのか。
魔法で復活させて、先へ進む。

ここの最後で「どうなるか」は、覚えているものの、それまでの過程は記憶にない。
あと、何匹でてくるのか、どきどきしながら、上の方へ。
いよいよ「コイツか!」というのが出てきた。
行く末がわかっていて、戦うのが、ちょっとむなしい・・・・。

そして・・・・
時が流れる・・・・

おお、来た来た、お迎えのご一行様。
子供たちが、かわいいのなんの(*^_^*)
話しかけてばっかり。

これから、また、話を聞くのが楽しみになるなあ。

=============================
冒険ひみつ日記

月日がたつのは
本当に早い。

年を取るわけだ。

両親の結婚記念の品をもらった。
しみじみ・・・

=============================
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ5(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月19日

冒険21日目 子煩悩

家族と共に、冒険に出かける。
船を用意してくれた、と言っていたけど、
気になるところへ先に行こう。

ン年前、○○になる前に話を聞いた「インク」のこと。
さっそく、もらいにいく。

もうひとつ、解決していない名産品がお城の中に。
これはと、おぼしき人に話しかけるが、誰も何も言ってくれない。
もしもし、お前さん、知っているのではないかい?
若い兵士に声をかけるが、そのことに関しては何も言わない。
うーむ、仲間にすればいいのかな?
冒険に加わってもらうことにした。

それから、ええと・・・かぶと、かぶと・・・・
おお!ぴったりじゃ。
これで、勇者の誕生だ。
自分は、というと、肩書きが王様から、父親に・・・。
お父さんっていうのも、なんだか、照れるなあ(^^;)


しばらくのあいだ、子供たちは馬車で待機。
だいぶ力がついたところで、修道院あたりでデビュー戦。
ここなら、お前たちだけで大丈夫だろう。
ほらほら、やってみなさい。
二人だけで、モンスター退治をさせてみる。
よしよし、上手にできたね。
ほれ、おとうさんが、ホイミをかけてあげようね。
ふふっ、ちょっと、パパスの真似をしてみたりして・・・。
もう、子供たちに、デレデレ〜〜〜〜

そうだ、義父に、孫たちの顔を見せに行こう。
サラボナに飛ぶと、なんだか、大変なことになりそうな気配。
一緒に来たお城の兵士は、「お城で待ってます」みたいなことを言う。
お前さん、帰りたいのか(^^;)
サンチョさんの話も聞きたいし、メンバー交代するか。

さて、いよいよ、言われたとおり、母のふるさとへ。
景色がすばらしいところだ。美しい。
母に思いをはせ、もらうものをもらい(笑)
コレクションを増やし・・・。
これでまた、博物館いりびたり(^^;)


あちこちで、話を聞いているうちに、
主人公は(管理人は)頭が、混乱してきた。
どれからやればいいのか、どこへ行こうか????

行ってみたが、まだ早すぎた場所。
行ったら、大変な目にあった場所。(これは未解決)
子供が「じゅうたんを使おうよ〜」というので、使ってみたら
またまた、新しいところ。
ん、ここへ、行けそうだ。

そんなわけで、今、妖精の村にいる。
(これで、いいのかなあ・・・・)


=============================
冒険ひみつ日記

子連れの旅も
なかなかたのしい。

ひょうたんからコマ
ピピンからチェス!

=============================
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ5(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月22日

冒険22日目 愚父

妖精の村からスタート。

なにをすればいいのかな。
とりあえず、すごろくだ(^o^)
子供たちもやりたがっている。
「一人一回ずつだぞ!」
残念ながら、二人ともゴールならず。
また来ようね。

そう言えば、妖精の他にも、この世界に知り合いがいたなあ。
訪ねてみたら、おお!いたいた。今日から仲間だ。

宝箱を取り残したような気がするので、迷いの森へ、また、行ってみる。
ひとつ見つけたところで、未解決の問題を思い出した。
あれから力もついたし、あのデカイ怪物に、お相手を所望するかな。

選抜メンバー、今回は、ファミリープラス、スライムナイト。
息子の守備力がかなり高い。
「お前は、前を歩きなさい。お父さんは後ろからついていくから」。
作戦は、まあまあ良かった。
しかし、認識が甘かった。
息子は、確かに守備力は高い。が、HPはそう高くはない。
気づいたときには・・・・(>_<)
愚かな父を、許してくれ(T_T)
葉っぱのお世話になり、戦闘を、どうにかクリア。
それにしても、デカかった。
娘ちゃん、よく泣かずに頑張った。えらかったよ。

さあて、いいものもらったぞ。
それが役に立つ場所を探しながら、あちこちルーラ。
そうだ、あのおじいさんを訪ねてみよう。
研究助手は、もう募集していなかった。
・・・ということは、研究は終わりか?
もうひとつ、伝授してもらった。これは、役に立つのかな。


いつのまにやら、仲間モンスターも、ずいぶん増えた。
数えたら、32匹もいる。宝の持ち腐れか?


=============================
冒険ひみつ日記

今日は、大きな戦いをした。
相手も大きかった。
よく ○○に入ってたな。

=============================
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ5(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月23日

冒険23日目 ギャンブラー

今日も、妖精の村からスタート。
本棚が気になっているので、チェックに行く。
帰りは徒歩で、迷いの森経由。
取り残しの宝箱、見つけた(^o^)

サンタローズの北にある洞くつを、再び訪ねる。
パルプンテをかけられたので、遊び半分でこっちも応戦したら
とんでもないことになってしまい、
最終的に、父はカンオケに・・・
ふがいなくて、すまんのぅ。

気を取り直して、昨日少し足を踏み入れた、チゾットの山道へ。
これも、宝箱取り残しを求めて、のこと。
チゾットの村までは、なんなくこなす。
その先、グランバニア山の洞くつは、悪夢がよみがえる。
しかし、今度は、自作の地図が手元にあるのだ。
これで迷ったら、救いようがない(>_<)
地図とコンパス。ありがたや、ありがたや〜〜。
不十分な地図の記述を直しながら、洞くつをぬける。

しかし、こりゃあ、迷いの森より、迷うなあ(^^;)


さて、気分転換にカジノへ行こう。
スライムレースで、ちょっともうけて、気分がいい。
スロットも、やっていこうかな。
昨日は、お子ちゃまにすごろくさせてあげたからね。
今日は、お父ちゃんが、遊ぶ日だよ。
(お父ちゃんの方が、結果的に、ずっと長く遊んでいた)

644枚が、10955枚に〜〜〜〜(^o^)
ぷにぃに、ごほうびをあげよう。キラーピアスをもらった。

ゆうじいの顔が見たくなって、カジノ船から南下。
陸にぶつかって、上陸。
あらら、次に来ないといけないのは、ここだったのか!
この島(大陸?)を見つけて以来、ずっと避けていたので、
存在を忘れていた。
妖精の村は、早かったみたいだなあ(^^;)

=============================
冒険ひみつ日記

あちこちへ出かけた。
カジノで ウハウハだった。

仲間モンスターも増えたよ。


=============================


今日は、公式ガイドブックの発売日。
上下巻、合わせて買ったら、いい値段(>_<)
冒険には、必要ないと思うのだが、
思い入れ、というか、記念品というか。
ゲームは、振り返りたいときや、ちょっと見たいときに、すぐに見られないのだ。
様々なアイテムや、モンスターを、じっくり味わいながらながめたい。
う〜ん、どうしようかなあ。
買わないつもりでいたけど、欲しくなってきた(^^;)
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ5(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月24日

冒険24日目 二匹目のドジョウ

昨日、カジノでいい思いをしたので、今日も張り切ってやってみたが
だめだった〜〜〜(^^;)
そうそう、うまく行くものではないらしい。
すごろくも、娘ちゃんが挑戦したが、ゴールまで2マスのところで、
さいころ回数が終わってしまい、ゴールならず。
福引きも、券が底をついてしまった。
ムキになって、買い物しまくり。
初めて、4等をもらったが、うーむ。まあ、よしとしようか。

本筋の冒険は、天空への塔で、アレをゲット。
次なる場所は、たのしい乗り物。
子供たちも、「全部に乗ろうよ」なんて、ディ○ニーランドのようなノリ。
しかしながら、先が長そう。
おまけに、やすやすと、帰ってこられないようなので、
地下3階まで行ったものの、戻ってきてしまった。
メンバーも、再考の余地有り。

続きをやる前に、またまた放浪生活の予感・・・・

=============================
冒険ひみつ日記

今日は、塔に登った。
一番上に、誰か、いた!
おばけ???


=============================
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ5(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月25日

冒険25日目 飛びました

昨日、少しだけ足を踏み入れた「乗り物の洞くつ」。
メンバーチェンジして、挑戦。
おもしろいところで、ドワーフ君を連れて行った。
なかなかの働きぶり(^o^)

ひたすら迷う洞くつは、滅入ってくるが、
ここは楽しい!
息子が、「全部乗ろうよ」というのもわかる。
それなりに、というか、またまたけっこう迷ったが、不思議と悲壮感がない。

そして、ようやく城にたどり着く。
・・・それは、不意にやってきた。回想シーン。
懐かしい顔、そして、あの場面(>_<)
なんでここで、あの場面をまた見ないといけないの〜〜〜(T_T)
管理人、うるうる・・・・
けっこう、パパスのことが、好きみたいだ・・・(^^;)

ここから先は、らくちん(^o^)
はからずも、先に済ませてしまったところへ行くのでサクサク進む。
ホルンを吹いて、絵の前に立つ。
本筋の用事と共に、子供のころ読めなかった本も、しっかり読んでこよう。
「・・・に・・・く・・・せし」の謎が解ける。

めでたく城が飛ぶ。
SFC版の城は、たしか誕生日ケーキのようだったが、今度は、重々しい。
城が飛ぶのは、たしか「新桃太郎伝説」もそうだったような・・・。
あれも、なつかしいなあ。
(実は、桃伝も好きなのだ)

城内でもらったものを必要とする、次なる塔へ飛んでいく。
うーん、また、選抜チームか?
途中まで行ったが、これまた、力が心配。
あれ?そう言えば、「おあずけ」になっている場所があったな。
あっちが先かな?

迷っている間に、ちょっとカジノへ。
うふふ、今日はいいぞ〜〜〜!10000枚当たった。

=============================
冒険ひみつ日記

ピカピカ光るたまを
とりかえっこした。

なつかしのばしょ、
なつかしのひと。

=============================
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ5(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月26日

冒険26日目 今日は、ちょっとだけ

主人公が装備していた名産品を、超える防具が店で手に入ったので、
名産品の方は、博物館に、展示することにした。
かなり、高価なものなのではないかなあ。

船に乗って、ふらふらしていたら、小さな島に着いた。
懐かしいモンスターたちが出てくる場所。
仲間集めをしようかな。

サンチョさんの特技を生かして、
モンスターさん、いらっしゃ〜い!
ゴースト2匹目と、おばけキャンドルが仲間に。

=============================
冒険ひみつ日記

モンスター集めをした。
「おばさんのアイドル」が
仲間に???

おこごと、言われそう(^^;)

=============================
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ5(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月28日

冒険27日目 大所帯

強いのと戦うのが億劫になってきた。
ボスらしきものが、いそうな所へ行くのは、ものすごく、気が重い。

ダンジョンは嫌い。強いのと戦うのもイヤ。
いったい、何が楽しくて、DQをやっているのかな〜〜〜
あらためて、考えてみる。
町で人と話す。タンスをあさる???
ストーリー展開を楽しむ。
仲間モンスターを集める!?
すごろくぅ〜〜?

たとえば、複雑なダンジョンでは、魔物が出ない。
(あるいは、あまり強くないのが、ちょっとだけ、出る)
ボス戦は、やたら強いのではなく、謎解きなどのやりとりがある。
・・・・こんなのだったら、いいかな・・・(売れないか?)


そんなこんなで、仲間モンスター集め。

おおねずみ
ホイミスライム
コロマージ
ガップリン(2匹目)
ホイミスライム(2匹目)
エビルマスター
キングスライム

モンスターじいさん、えさ代が、かかるだろうなあ。


ボブルの塔にも行ったが、「片目」だけ手に入れて、そのまま・・・(^^;)
もう一匹、倒さにゃいかんのだよね(-_-;)

=============================
冒険ひみつ日記

目は、片方だけ。
当選したら、もう片方も。

なんの選挙???

=============================
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ5(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月29日

冒険28日目 もうひとつ

昨日の続きで、もう片方を取りに行かなければいけない。
たぶん、昨日戦ったヤツの方が、面倒な相手だったと思われるので
少しは、気が楽。
でも、誰を連れて行こうかなぁ・・・・
ここは手堅く?ピエール君を呼び戻そう。
作戦成功のようだ。ふふっ、楽勝!
(恥ずかしくて、言えないくらい、主人公のレベルは上がっているので
よほどのことがない限り、勝つのは、当たり前なのだが)

あれ?ここで、とるものを取ったが、どうするんだっけ???
思考回路が、停止している。
・・・・・・・・・・・・・・・・
とりあえず、天空城に戻るか・・・・
おお!なんだ、ここでいいのか(^^;)
なんとプサンは、○○○ー○○○○だった。

いよいよ、大神殿へ。
あれれ、集会?やってるけど、入れてくれない。
入り口の人は、中へ入れと言う。
疑問を残しつつ、今日はここまで。


昨日、仲間になった、キングスライムのキングス。
あれを連想させる、名前だ。
ってことで、「とのさま」に改名。
えっ?連想しませんか?(^^;)


=============================
冒険ひみつ日記

祝!当選
目玉を入れたら
あっかんべーされた

=============================

今日で、DQ5を始めて一ヶ月たった。
普通なら、いくらなんでも、終わっているだろうに・・・(^^;)
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ5(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月30日

冒険29日目 母の元へ

昨日、入れないと思っていた集会?に、あっけなく入ることができた。
その前に、一悶着あったが(^^;)
いよいよ、あの人と再会。(まだ、「人」ではない)
気持ちも新たに、奥へ進む。
うーむ、これは、また迷子になるぞ。
MPもなくなりそうだし、作戦と準備を整えて、出直そう。

平地に降り立ったところで、「あの洞くつ」を思い出した。
とても強いモンスターがいるところだ。
あっちが先かもしれん。
行ってみると、力の点では、なんとかなりそうだ。
あとは、ガイドブックもあるし・・・(笑)

お父さん、いいものを手に入れて、いよいよ大神殿。
MP温存しながら、奥へと進む。
4人しか、いないと思っていたら・・・!
メンバー増えて、うれしいけど、馬車の中、丸腰の人もいるの〜〜〜(^^;)
どうにか、外の戦闘隊員で、がんばる、がんばる。

長い年月の後、懐かしい人と再会。
そう言えば、この人と「再会」するのは、2回目なのだ。
感無量〜〜〜うるうる・・・

母の声が聞こえる。
導かれるように、あの海の・・・へ、行く・・・はずが、
なぜか、カジノへ。
で、30000枚当たった。
そろそろ、メタルキングのけんが、もらえそう(^o^)


よろこびもつかの間、行かねばならぬ。
うーん、どよ〜んとしたところはイヤだなあ。
主人公のレベルが上がっている割には、苦戦。
やっと気づく。
主人公のレベルは高くても、よりみちしながらなので、
普通なら、もっと早く巡りあっているべき人たちと出会うのが、
遅くなっている、ということになる。
思ったより、パーティーが強くないのは、それもあるのか?
まあ、よいよい。
よりみち、みちくさが、今回の旅の、もうひとつの目的なのだから。


=============================
冒険ひみつ日記

まものさんが
にんげんになれるって
ほんとう?

すらたろうくんも
はやくなれるといいね

=============================
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ5(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする