[PR] SEO対策 いちご・いちえ: DQ資料室

2005年03月14日

DQ8「主人公について」もしくは「エンディング考」

2005/3/14 記

通常エンディングを迎えてからかなりの時を経て、ようやく別のエンディングにたどりつきました。
DQをプレイするようになって15年ほどになりますが、これほどまで主人公に思い入れをしたのは初めてです。

主人公になりきることはあっても、主人公=プレイヤーでなくなることは、今までにないことだったのです。
そのせいで、なかなか、客観的に主人公を見つめることができませんでしたが、少しは心の整理がついてきたので、このあたりで、まとめてみたいと思います。

続きを読む
posted by きるしゅ at 00:30| Comment(0) | DQ資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

DQ8 仲間&町の人セリフ(ほんの一部)

カンリニンのツボにはまった、会話(セリフ)です。
今思うと、他にもおもしろいものがたくさんあったし、
ちゃんとメモしておけば良かったなあと思ったりしますが、
プレイ中は、なかなかそこまではできず。
走り書きのメモを元にしているので、正確ではないかもしれません。
だいたいこんな感じ……ということでお読みください。


●そういうつもりじゃ……(ポルトリンク)
リーザス村で、ポルクをお供にしたあと、塔へ行かずに、ポルトリンクへ行った時。
ヤンガス「これほどまでに ポルクのガキにいやがらせをするとは さすがは アッシの兄貴でがす。塔に行けと言われて まさか 港町に来るとは!アッシには 思いつかなかったでがす」

●ヤンガスのハートを射貫く女(リーザス村)
(リーザス村あたり)
ヤンガス「塔の頂上で会った ゼシカとかいう姉ちゃんは 正直 アッシの好みとは ちがったでげすな。アッシとしては もっと ワイルドな 色気をもった女じゃないと ハートにズキューンと来ないでがすよ。それはそうと あの姉ちゃん リーザス村で待ってるようにとか 言ったでげすな。」

●ヤンガスのヒミツ(ドニ)
ヤンガス「じつは アッシの身体には ヒミツがあるんでげす。山ひとつ超えるたびに うまい酒を飲まねえと 足が動かなくなるんでがす。……ウソでげす。ちょっぴり 酒が飲みてえなーと ただ それだけなんでげす。」

●ククールが仲間になった!(マイエラ修道院〜ドニ)
トロデ「ほほう。あのククールが わしの 新しい家臣になったのか!」
ククール「オレは しばらくの間 旅に同行するだけで 化け物ジジイの家臣になった覚えはないぜ?」
トロデ「うむ うむ。むさいヤンガスより 見栄えがよい!わしの威厳も 増すというものじゃ。」
ククール「聞けよ!おっさん!」

●トロデ諸国漫遊記
トロデ「古来より 王が おしのびで 旅をするおりには 
左右に男をふたりと 若い娘を 連れるものと決まっておる。
そして 若い娘は 宿に泊まるたび 風呂に入る!これが しきたりなのじゃ。」

●理想の余生(キラの家)
ヤンガス「アッシもいずれは、このくらいの小さな家で のんびり余生を過ごしたいでがす。もちろん暖炉のそばには (エイト)兄貴がいる!それが理想の暮らしでげすよ。


●山賊の歌(願いの丘)
ヤンガス:
おっいっらっはっ 山賊〜 ゆっかっいっな 仲間〜!
それ えっほ えっほ えっほっほ!
さっ いっしょに歌うでげす!いつもの3倍のスピードが出るでがす!

補足:歌を聞くには、「寄り道」が必要です

●ヘチマウリさん?
アスカンタの問題が解決した後の宴の席
ヤンガス「それにしても あのへちま売りだかなんとかって詩人はどこにいっちまったんでがすかね?まるで 夢でも見てたみたいでげす。」


●おばさん(パルミド・道具屋の近く)
話しかけると、枕詞に「あらヤダ」というおばちゃん。
先頭の人を入れ替えると、違う話をする。

ヤンガス
あらヤダ。どこかで見たことがある体型だと思ったらヤッくんじゃないの。
しばらく見ないうちにすっかり立派になっちゃって・・・。
おばさん 見違えたわあ。

エイト・ククール
あらヤダ。こんな若い子に声かけられちゃったわ。ひょっとしてナンパなのね?そうなのね?グフフフ。おばさんもまだまだ捨てたもんじゃないわねえ。

ゼシカ
あらヤダ。そんなムネの大きく開いた服をこれ見よがしに着たりして!まったく近ごろのわかいむすめときたら恥じらいってものがないのかしら?

補足:このおばちゃんの家と思われる住宅には、「あこがれのバニー日記」があり、
うさみみバンドについて書かれている。おばちゃん、何者?

●呪われしトロデーン城
謁見の間の玉座に大臣が座ったまま、呪いをかけられて固まっている。
トロデ王「大臣。変わり果てた姿になって・・・。しかし呪いがかけられたのは夜中だったのに なぜおぬしは謁見の間の それも玉座の上におるのじゃ?さては おぬし こっそり玉座の座り心地を楽しんでいたな?このお調子者めが!」

●しっぽの時代(サヴェッラ)
ヤンガス「ドルマゲスは、いったいどこにいっちまったんでしょうねえ。なかなかしっぽをつかませないでがす。そういや ドルマゲスにはしっぽは生えていやしたっけ?兄貴覚えてるでげすか?」
(はい、を選ぶと)
「やっぱりこれからはしっぽの時代なんでがすかねえ・・・。アッシも真面目に考えねえと。」

●その理由(ラパンハウス)
ヤンガス「アッシは 子供の頃から 動物が好きで アニマル ヤンちゃんと呼ばれていたでげすよ。決して アッシが動物っぽいから そう呼ばれてたわけじゃ ないでがすよ。」

●職業に貴賤なし!?(泉の近く?)
こちら参照

●未婚?既婚?(闇の遺跡)
いよいよ出会うのか?という頃。
ヤンガス「なんだってドルマゲスはこんなところに」
ククール「カミさんと待ち合わせしてるとか?」
ヤンガス「ヤツが妻帯者だったとは!?な なんでがしょう この劣等感は・・・」
ゼシカ「ふざけるのはよして!ヤツが遺跡にこもったのは 暗い所が好きだからよ絶対。
クク「ドルマゲスはもぐらかよ・・

●ゼシカのイベントが終了前に、北国へ向かおうとすると
トロデ「ううっ……ブルブル。また えらく 寒くなってきたのう。
こりゃ 持病の神経痛が 悪化しそうじゃ。
まったく なんで わしが こんな苦労を……ブツブツ。」

●ばあさんいつのまに(メディばあさんの家・裏の遺跡)
こちら参照

●チャゴス暗殺計画(サザンビーク)
ククール「何も言わずに聞いてくれ。まず チャゴスにプレゼントと称して トカゲの入った箱を わたすんだ。なにも知らずに 箱をあけたチャゴスは 間近でトカゲを見て ショック死しちまうんだ。そうなりゃ 姫様も チャゴスと 結婚せずにすむ・・・という作戦を考えたんだが とても現実味がうすいな。自分から言っといて なんだが すまん。聞かなかったことにしてくれ。

-----------------
2017-01-21up
posted by きるしゅ at 13:00| Comment(0) | DQ資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DQ8 小ネタっぽいもの、自分メモなど

プレイヤーが気になったことのメモです。
(1周目、2周目混ざっている&順不同)
スミマセン、どうでもいいことが多いです(汗)

●バブルスライムの落とし物
てっきり「どくけしそう」だと思っていたら、「まんげつそう」だったのが意外。

●ヤンガスの踊り
魔物につられて踊っている様子がなんとも……。実は、ステテコダンスが好きだったり(笑)

●滝の洞窟の上の山にすんでいるあらくれ
「一度しか言わないからよく聞け」と言われて、もう一度聞き返すと、もう話してくれない。DQにしては、めずらしい?

■ククールの過去(川沿いの教会)
宿泊すると見られる。
ククールが仲間になった後から、船入手前まで(たぶん)。
船入手後行ったら、もう見られなかった。

●パペットこぞう
ええっ、いいんですか、こういうの出して(笑)

●トロデ王の走る姿が、カワイイです。

●ばくだん岩のカケラを、どうしてメガザルロックが持っているんだろう

●プチアーノンは、攻撃してこないで、絵を描いていることがある。
ポストペットのペットみたいで、かわいい。

●メダル王女の城の銀行のオジサンは、カウンターの中に埋もれている。
初め、人がいると思わなかった。(その後、他の店でも同様のオジサンあり)

●メダル王女の城にあるラグは、スライムの絵柄。うちにも一枚欲しい。

●幾晩かかけて、錬金釜が完成すると、トロデ王が振り向いて、にやっと笑う。

●モンスターバトルロード クラスA 二回戦に、ラパンハウスのカラッチ率いるチームが出場。

●モリーさんの呼びかけ方 
主人公=ボーイ ヤンガス=ミスター ククール=ナイスガイ ゼシカ=レディ

●モグラのアジトのボスのオンチぶりは、まるでドラえもんの「ジャ○アン」のようだが、桃太郎伝説にも「ましらとブルーモンキーズ」というとんでもないオンチがいたのを思い出した。あの村に流れている調子っぱずれの音楽は、今でも忘れられない。
どうせなら、ドン・モグーラもちゃんと歌って欲しかったな。

■歌謡大全集(リブルアーチの歌)
われら石工 芸術の民
町を彩る景色のため 石を削って
石像つくるぜ 石柱つくるぜ 神殿つくるぜ
握ったノミに 魂こめて
あつい重いが ハンマーに宿る
たたきつけろよ お前のパッション
削れ削れ ガガッガーン!
砕け砕け ギギッギーン!
いつか作るぜ 最高傑作
リブルアーチ! そこは職人の町
リブルアーチ! そこは芸術の町
時を忘れて サービス残業

●オークニスの行商人。ずっと町の中で、迷子になっている。

●カジノの曲が、DQ4。好きな曲

●オークニスのシスターとシスターのことが好きな、お祈りしている男の、ちぐはぐなやりとりがおもしろい。結末は・・・・やっぱり最後まで、ちぐはぐのまま(^^;)

●「おどかす」とき、顔がアップになるが、ヤンガスだけ、ことのほか、どアップになる。怖さ倍増か、いや、顔が大きいだけ?迫力あります。

●好きな曲
ストーリー展開上、トロデ王も含め、メンバーが語り合う場面で流れる音楽が好き。
(ファゴット風の楽器が奏でる、ちょっとおとぼけ風のメロディーの曲。)
荒野の山小屋?のスライムの井戸で、聞くことができる。
もうひとつは、錬金釜!

●ヤンガスとトロデ王
何かとけんか腰の二人が、レティシア到着直前場面、恐怖のあまり?抱き合っている。

●三角谷
ここでは、トロデが先頭になる。タルの壊し方がおもしろい〜。
アラレちゃん走りも、思う存分見られる。
放置しておくと、耳かきをしたり、手鏡をのぞいたりする。トロデ王、ばんざい!

●おっさん呼び(ヤンガスの特技)考察
・なぜ、トロデは缶詰を開けているのか(謎)
最初、食べているのかと思ったが、放り出して走り去るとき、缶の他にもうひとつ、落ちている。あれは、缶切りのように見える。

・アレは何の缶詰か(誰か教えて)
最初、ホ○イのやきとりとかと思ったが、よく見ると、サバ缶のようにも見える。

・おっさんたちは、どこから来るのか(永遠の謎)
最終決戦でも、おっさんたちはやってきた。ある意味、主人公たちよりも、ものすごい集団である。

●モンスター バトルロード クラスS
1回戦オーナー トルネコ(アイラブネネさんズ)。
2回戦オーナー ライアン(ホイミングレイス)。

●プレイヤーにとっての、三大サブキャラ(現在の所)
イシュマウリさん、カラッチさん、メディばあさん。

●新しく仲間が加わるとき
ゼシカとククール、例の音楽にのって、くるっと回って踊るようにあいさつ。
ヤンガスが仲間になったときも、あれをしたのだろうか?
彼が、くるっと回ったとはとても思えないのだが、うーん、ステテコダンスか。

●オープニングの原っぱ
冒険には関係のない土地だが、ちゃんと存在している。タルが二つと、切り株。

●ゲルダさん所有の船
『うるわしの貴婦人号』
そりゃあ美しくも 高性能な船(ゲルダさん談)だそうです。

●ギャリングの部下たちが乗ってきた船
『ギャルーザー』という名前らしい。

--------------
2017-01-21up
posted by きるしゅ at 14:00| Comment(0) | DQ資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DQ8旅の仲間たち2(再構成版)

この記事は、かつて「DQ8旅の仲間たち2(裏?)」として掲載したもの
(2016年2月以降は非公開)を再構成し、加筆訂正したものです。
DQ8の2周目の再録をきっかけに、久しぶりに登場人物たちに思いをはせ、
その記事を思い出しました。
あれを書いた当時とは、周りの状況も変化し、私自身の思いも多少変化したので、
再構成&加筆訂正して、ふたたび公開することにしました。
なお、投稿年月日は、“2周目”の記事(もうひとつの旅路)の最終日にしておきます。
170125記

---------------------------------------

これは、DQ8の1周目、通常エンディング直後に書いた、「旅の仲間たち」の続編です。
以前書き足りなかったことなどを、書いておこうと思います。
なお、CP話などもありますので、苦手な方はご注意くださいm(_ _)m


●ヤンガスとゲルダさん 
1周目から、かなりはまりどころでした。大好きだ、このふたり!
ビーナスの涙を持って行った時点から、ずっと気になっていました。
2周目で見つけた、リーザス付近での、「ハートにズキューンな」発言は、ヤンゲルのなにものでもないでしょ。
ゲルダさんの前のヤンガスは、んー、もう、かわいいよ。たじたじな表情とかね。
ゲルダさんも、口先では、これでもかっ、というほど、色々言いますが、かなり、……だと思います。
ゲルダさんって、ヤンガスより年上?(公式として、どこかに出ていますか?)
姉さん女房のイメージがありますが、って、もう、すでに、女房にしちゃうワタシ。
エンディング後の妄想は、旅の仲間たちに書きましたが、あれからどうなったんだろう?
ええ、このふたり、ぜったいうまくいっていると信じています(^o^)


●マルチェロ 
この人のことを、単独で語ったことは、今までにないかもしれません。
単独だと、「マルチェロ一匹」のイメージがぬぐえない。
兄貴は、一匹だったか…… なんか、むなしいぞ。
だいたい、マルチェロと、まともに呼んだことが、あるだろうか。
兄、とか、兄貴とか、私の中では、あくまで、ククールサイドからしか、見てこなかった感じがします。
ただ、兄貴のことを、兄貴でなく、マルチェロとして考えると、
意外に(いや、当然か)、あらぬ方向へ行ってしまう危険性がありそうな御仁でもあります。
ククール同様、考えるネタがいっぱいあるので。
なので、今さら、深く考えないことにします(^^;)
ゲーム上では、冷酷なイメージだけですが、そこからはずれると、色々な顔がありそうで、そこがおもしろいのかもしれません。
私としては、おじゃる丸の冷徹斎さんと、どーしても、ダブってしまうのですが、賛同者は、約一名しか知りません。まあ、いいんですけどね(笑)
個人的には、マルチェロは、どういう形であれ、ククールにくっついていて欲しい。
ククールの兄、マルチェロ、として。
今回、2周目の再録作業の途中、上記の賛同者の方にいただいた、マルチェロと冷徹斎さんのコラボ絵?を久しぶりに見ました。(PC内にしまってある)
とても懐かしくて、しばしニンマリしていました。


●ミーティアと……
ミーティアおよび主姫が好きな方には、ごめんなさい、です。
姫様、……ああ、姫様だ。
主姫っていうけれども、もし、順序が意味をなすならば、ゲーム上では、姫→主?
姫様と、バトルを繰り広げた私としては、まちがって、サイトにお邪魔しないように、気をつけています。
(複数CPを扱っているサイトは、けっこう危険。)
仲間としてならば、大丈夫なのですが、それ以上は……ううむ。
表現の度合いとか、そういうことではなく、やっぱり姫が……(^^;)
まだ、和解できていないから、今はまだ、正直なところ、苦手です。
1周目のプレイから、な、なんと、12年も経ったのに、やっぱりダメみたい。
素手の旅で3周目、というプランがないわけではないのです。
でも、姫様が出てくると思うとね……。そこまでオトナになれない私(いったいいくつだよ)
実は、初めて主人公と姫様のちぅ絵を見てしまったとき、↓(次の項目参照)のを見たときよりも、数倍ショックだった、って、どうなんですか。
ああ、本当に、すみません。いつかは、姫とも、仲良くなりたいです。


●主人公とククール
突然ですが、最初にのぞいたCPサイトは、クク主でした。
たまたま迷い込んだのですが、かなりびっくらしたですよ。こういう世界があったかと(汗)
幸いな?ことに、そこは、お友達っぽい設定でしたが、のちに、色々すごいものも見てしまったりしました(えー)。
でも、私が、フツーに主人公が好きなせいもあるでしょうけれど、正直なところ、これはないよなーというのが、ほとんどでした。(お好きな方、ごめんなさい)
この二人には、仲間としての絆は、深くあって欲しい。
ゲーム中のグラフィックで、二人の動作がぴったり合っている時などは、なんかもう、背中がゾクゾクするくらい、すばらしいです。
そして、それ以上は望みません。
でもまあ、そういうサイトで見かけるステキな絵なら、軽くなにするくらいはいいかな(って何だよ)。
で、クク主(ここは順序が大事)じゃなきゃだめです。順序、守ってください。(す、スミマセン、ヘンなヤツで/汗)


●カリスマ兄弟
客観的に、ゲーム上で見ることができるのは、弟→兄の構図。
細かいことですが、クク→マルと書くと、ビミョーに違う気がして、自らは、その記述は避けて来ました。というのは、優等生的な発言ですね(汗)
恥ずかしながら、この二人にどっぷりと、はまりました。
それは、主人公に惚れたという次元とは、違うところで。
ああ、なんかもう、いろいろありすぎるよ、DQ8(滝汗)
基本的には、ゲーム上から見える事柄の中で、あれこれ考えるだけで、いいのですが、一方で、描かれていない部分は、もやもやします。
それを、具現化してくれる方々(絵描きさん、字書きさん)が、世の中には、いるんですね。お世話になります、本当に。
読ませていただく立場から、勝手なことを言うと……
ギャグは、設定、時系列問わず、二人らしさが出ていれば、もう、それで満足。
他の傾向の場合は、エンディングまで(原作=ゲームに描かれている所まで)は、特に、シリアス系は、弟→兄を譲れないのだけれど、それ以後は、一転して、もうシアワセたっぷりになっちゃってても、かまいません。むしろ、仲良くしててほしい。矢印どっちでもいい。ええ、好きにしてちょうだい(笑)
もちろん、シリアス系のエンディング後もいいし、少年漫画のようなのも大好き。(ある方の「三部作」は宝物です→健全本ですよと一応言っておこう/笑)
絵柄としては、オレの兄貴、みたいなツーショット(よくわからんですか?)は、けっこう好きかな。
まあここまで来ると、もはや健全指向、とか言ってられなくて(誰も言わない)、たぶんククマルな人、らしいけれども、最終的には、やっぱりこのふたりは、「カリスマ兄弟」です。
しかし、DQで、こんなふうになるのは、これが最初で最後だと思う。……最後で、あってほしい(苦笑)


-----------------
ということで、なにやらミョーなことも口走ってしまいましたが、
大丈夫だったでしょうか?
ホントにね、まだまだ語り尽くせないDQ8、です。
(170125)
posted by きるしゅ at 15:00| Comment(0) | DQ資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

DQ8小さなできごと in メディばあさんの家

2周目のお楽しみ!?
ちょっとした寄り道や、遠回りに先回り。1周目でやりそこねたこと。
そんなことの中の、ひとつです。
言うまでもなく、ネタバレです。


--------------------------






雪国へ向かった早々、雪崩にまきこまれた、主人公たち。
トロデが山小屋に救援を頼み、名犬バフに助けられ、休ませてもらうことになりました。山小屋の主は、メディばあさん。
体がぽかぽかに温まる、薬湯をいただいて、おかげで、元気回復、です。

翌日、メディさんから、お届け物を預かり、オークニスに向けて出発します。
さあ、まずは、あずかったものを届けなくては。
と思ったけれど、ふと、メディさんちの裏にある、遺跡と薬草園が気になり、こっそり見に行くことにしました。


一番奥にある遺跡は、格子のとびら。カギがかかっていて、入れません。
帰りがけに、ヌーク草を育てている、薬草園も、のぞきます。

すると、中をぐるっと見わたす画面に、切り替わりました。
こうして見ると、けっこう広いなぁ。なんて思っていたら、
「ここは わしが ハーブを育てている 薬草園ですじゃよ。」
わわっ、びっくり!!振り返ると、メディさんが立っています。
「この洞くつは 温度や湿度が薬草を育てるのに 最適でしてな。ヌーク草はここでないと育ちませんのじゃ。
それと 鉄格子の向こうにあるのが わしが守っておる 例の遺跡なんじゃが 何しろ 貴重な遺跡なので 見学などは お断りしてますのじゃ。申し訳ありませんのう。」
そう言うと、メディさんは、ちょこっとおじぎをして、帰って行きました。

ご、ごめんなさい。だまって入ってしまって。
・・・と恐縮していたら、すかさず、ヤンガスが

「バアさん いつの間に・・・・・・」。


*)私が最初に見たときは、たまたまヤンガスを先頭にしていたのですが、ヤンガス以外の人が先頭になっている場合には、ちゃんとヤンガスのグラフィックがあらわれて、言ってくれます。
凝っているなあ、ドラクエ(笑)
なお、この場面が見られるのは、主人公たちが、オークニスに到着する前まで、のようです。


2008-05-20up
posted by きるしゅ at 23:00| Comment(0) | DQ資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

DQ8旅の仲間たち

1周目通常エンディングまで、を終えた時点で書いた雑感です。
(2005年1月頃?)


続きを読む
posted by きるしゅ at 22:00| Comment(0) | DQ資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DQ8たたかいのきろく

プレイヤー(カンリニン)が、トロデ王からいただいた、ありがたいお言葉です。
1周目、2周目ごちゃまぜ、かつ、順不同。主人公名=エイト
走り書きのメモを元にしているため、多少言葉が違っているかもしれません。
---------------------------

続きを読む
posted by きるしゅ at 23:00| Comment(0) | DQ資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする