[PR] SEO対策 いちご・いちえ: 牧場物語

2009年03月13日

忙中閑あり、じゃないと思う

以前、「この時期忙しくて、DQ9が発売されても、できません」
と言っていた人がいましたが、どちら様でしたっけ?
というわけで、いきなりぼくものが再開してしまいましたが、気にしない。
ただの逃避です。
採掘のやり方が、全然わからないので、攻略本を買おうかと思います。
ああ、これで、はまっていくんだ……
posted by きるしゅ at 20:46| Comment(0) | 牧場物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

2年目冬の月1〜10日[牧場物語キミと育つ島メモ37]

2年目冬の月1日くもり
■とり小屋ふか箱完成
ピヨが産んだ、初めての卵を、ふか箱に入れる。
「ふかするまで、あと3日くらい」

■赤のすてき購入(道具屋) 2000G

■採掘に挑戦
やり方がわからない。
くわで、やたらに掘ってみた。
落とし穴に落ちて、強制送還。
家に戻ってきてから、気づいたこと。
鉱石を取るのは、ハンマーで岩みたいなのを叩くのだった。
だめじゃん。

2年目冬の月2日くもり
■天ぷらレシピ
ピヨが産んだ、2個目の卵を、食堂へ持って行った。
いきなり、天ぷらができて、びっくり。(レシピ

■ピヨの放牧
冬でも、放牧は、できるみたいだ。
番犬として、キスケも一緒に放牧(違っ)している。

■採掘
今日は、ちゃんとハンマーで叩いた。
いくつか、鉱石が取れた。
体力回復には、ホットミルクが良いと聞いたので持参。

2年目冬の月3日くもり
■初プリン作り
ピヨが産んだ、3個目の卵で、プリンを作った。
作れるものが、少しずつ増えている。うれしい。

■明日は雪
タロウじっちゃんの予報を聞き、ピヨを小屋の中へ入れる。
しっかし……、鶏より卵が大きいって、どうよ。

■採掘
ちょこっと叩いただけで、すぐに落とし穴にはまる。
強制送還。効率悪いな。
はっきり言って、やり方がわかってません!!

2年目冬の月4日雪
■卵がかえる
ヒヨコが生まれました。かわいいなあ。
名前は、プヨ。
なんと、プヨの愛情度は、ピヨよりも高い。へえ、へえ。

■初卵スープ作り
ピヨが産んだ、4個目の卵は、卵スープに変身。

■ドーナツレシピ
食堂へ、牛乳を持って行ったら、教えてくれた。
でも、複雑なレシピで、作れそうにない。(レシピ
■とり小屋 エサ箱発注
資材込みで、5000G。
鶏は、世話が簡単そうなので、少し増やすことにした。

2年目冬の月5日雪
■初アイスクリーム作り
ピヨが産んだ、5個目の卵は、アイスクリームになった。
ピヨの卵、まだ、ひとつも出荷していない。

■大雪情報
タロウじっちゃんに、天気を聞きに行ったら、
「あいさつしとる場合じゃないぞ。明日は大雪じゃ!
大雪対策でもしておれ!」
と言われた。
でも、大雪対策って、何をすればよいのか?
えさは、一日分しかやれないし。

■バターレシピ
食堂へ、牛乳を渡したら、教えてくれた。
バターメーカーがないと、作れないとのこと。
メーカーを作るには、アダマンタイトを手に入れなければ。
やはり、ネックは、採掘だ。

■山登り
採掘はせず、山の頂上へ。
白い草をひろってきた。

2年目冬の月6日大雪
■出られない
一日中、家の中。
動物たちが、心配だ。

■初香草スープ作り
白い草と、黒い草。
いったい、どんな香りがするのだろう。

2年目冬の月7日大雪
■出られない パート2
今日も、動物たちの世話ができない。
ストレスが、たまってしまうだろう。
おなかも、すかしているだろう。かわいそうだ。

===リアルな話題===
攻略本を注文しました。
牧場物語キミと育つ島ザ・コンプリートガイド


2年目冬の月8日くもり
■セレブ親子登場
鉱山会社を経営する、ダルシャン、セフィーナ父娘がやってきた。

■動物たちを放牧
2日間、世話ができなかったので、外に出してストレス発散。
牛たちは、ベルを鳴らすと、「!」印を浮かべ、トンミによってきて、すりすり。
かわいいなあ。以前は、なかなか集まらなかったような気がするけれど、
愛情度が上がったからなのか。スムーズに外に出すことができた。
クララだけは、動かせないので、妊娠ブースにすわっている。
ピヨも、放牧。鶏は、持ち運べるので簡単だ。

■卵丼レシピ
食堂へ、卵を持って行ったら、教えてくれた。(レシピ


■食材探し
山へ行った帰り道、ピエールとナタリーのイベントが発生。
ナタリーは、毒きのこに当たったトラウマで、きのこが食べられないらしい。
ピエールは、ナタリーさんが食べられるきのこ料理を作りマスとか言って、
ナタリーも、まんざらではなさそう。

■牛たちを動物小屋へ戻す
鉱山へ行っていたので、帰りが遅くなり、帰宅時には真っ暗。
牛たちを小屋へ誘導しなくちゃ。
よいしょ、よいしょ。2頭押し込んだところで、残りの1頭が、外で寝てしまった。
どうしよう……
よいしょ。押してみたら、なんと、寝たまま動くのだ。
トンミは、力持ち!?


2年目冬の月9日はれ
■明日は犬祭り
マセルさんが知らせに来たので、キスケを預けた。
あまり世話をしていないので、優勝は無理かも。

■卵をふか箱に
またヒヨコを、増やすことにした。鶏3羽目。

■ヨーグルトレシピ
食堂へ、牛乳を持って行ったら、教えてくれた。
ヨーグルトメーカーに入れて作るそうだ。

■泉の神秘
泉にお供え物をすると、女神さまが出てくるというのを
ネットのどこかで読んだので、やってみた。
緑の草を、泉に投げ込むと、
ぱんぱかぱーん、女神さまが出てきた。
「気が向いたら、お供えに来て」と言われたので、
鉱山へ行く時に、立ち寄ることにしよう。

■鉱山より無事生還
きょうの採掘は、それなりに鉱石を掘って、自分の足で帰ってきた。
しかし、鉱山から出てきたら、
その場でルーラを唱えたくなる衝動にかられるのは、私だけ?

2年目冬の月10日はれ
■犬祭り
キスケは、3位だった。称号は、なし。
トンミ本人よりも、島の人たちが、ものすごくがっかりしていて、
申し訳ない気分だ。
posted by きるしゅ at 14:12| Comment(0) | 牧場物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

ぼくものキミ島攻略本

届きました。
これを見ていると、
このゲームを、攻略本なしでするのは
無謀かもしれないと思えてきました。
今まで、よく頑張ったよ、わたし。
posted by きるしゅ at 22:12| Comment(0) | 牧場物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

2年目冬の月11〜20日[牧場物語キミと育つ島メモ38]

2年目冬の月11日(水)はれ
■女神信者登場
目を覚ましたら、男女ふたりが訪ねてきた。
神父のロヴェンと信者のアリエラ。
女神さまの教えを広めてきたらしい。
どこに住んでいるのかと、探してみたら、泉のほとりの掘っ立て小屋が、教会になっていた。


■女神さまは、枝が嫌い
泉に行く途中で拾った枝を、投げ入れてみた。
女神さまが出てきて、「きらいなのよね」と言われた。
だめか、やっぱり。

■大きなリュック
採掘をするようになったので、たくさん入るよう、購入。
5000G

■香草サラダレシピ
白い草を、喫茶店に持って行ったら、教えてくれた。(レシピ


2年目冬の月12日(木)くもり
■卵がかえる
ヒヨコが生まれた。名前:ポヨ
ヒヨコが二羽になり、どちらがピヨだかポヨだかわからんぞ。

■街2と未開をつなぐ橋建設
ゴランさんに注文した。
資材込みで50000G


2年目冬の月13日(金)くもり
■未開へ通じる橋が完成

■未開の土地で・・・
コロボックルのマーノがごあいさつ。
シバ(息子)とワーダ(義父)が暮らす家にお邪魔する。


2年目冬の月14日(土)雪
■冬の感謝祭
女の子が男の子にチョコをプレゼントする日
トンミには、縁のない日だ。

■女旅人登場
チェルシーという女の子が、訪ねてきた。
宿屋に滞在しているという。
感謝祭には、縁のないトンミ……は、撤回します。
か、か、かわいいよ、チェルシー(笑)
さっそく、宿屋を訪ねて、赤い草をプレゼント。
「ありがとうトンミくん」
って、言われちゃった〜♪

■とり小屋のエサ箱を増やす 5000G

■女神さまは、石材が嫌い
間違って、拾い上げてしまった石材を投げ込んでみた。(おいおい)
「・・・ぱんぱかぱーん。嫌いなものだったのよ〜」
やっぱりね。


2年目冬の月15日(日)はれ
■仲良し二人組登場
ミネラルタウンから、観光でやってきた、カレンとポプリ。

■とり小屋のエサ箱完成(4つ目)
さっそく、ふか箱に卵を入れる。

■サチエの愛情度
ハートマークが10個になった。

■野犬?
採掘に行っていたので、帰りが遅くなった。
明日は大雪らしいので、放牧してある鶏を、あわてて取り込む。
(洗濯物みたいだが)
……と、キスケでない犬みたいなのが、うろうろしている。
これが、野犬なの?
キスケを番犬にしていれば、大丈夫って聞いたけど、やっぱり心配だな。


2年目冬の月16日(月)大雪
■ヒマ
外に出られないので、やることがない。
手持ちの牛乳が残っていたので、ホットミルクを作る。
早々に、寝てしまった。


2年目冬の月17日(火)大雪
■クララが心配
冬は、畑作がないので、酪農に力を入れられると思っていたが、
悪天候が続くことは、考えていなかった。
妊娠しているクララは、ストレスがたまりっぱなしだ。
冬に、妊娠させるのは、良くないかも。


2年目冬の月18日(水)雪
■卵がかえる
ヒヨコが生まれた。4羽目。名前は、ペー。

■クララに投薬
大雪が二日続き、牛の世話ができなくて、とうとうクララが病気になってしまった。
急いで薬を買ってきた。ごめんね、クララ。
でも、薬をやると、一気に治ったので、ほっとした。

■トイレ設置計画
トイレがあると、自宅で体力が回復できるらしい。
さっそく作ろうとしたが、その前に、自宅を大きくしないとダメみたい。
自宅を大きくする(2回目) 発注 材料込み25000G


2年目冬の月19日(木)雪
■明日は釣り大会
ダニーが誘いに来た。一応、参加するつもり。
だが、採掘に夢中になり、魚を釣るのを忘れた。

■自宅、大きくなる→トイレ発注 資材込み35000G
家が、少し広くなった。なんだか、がらんとしている。

■クララ出産間近
「クララ もうそろそろ 産まれそうだね。
名前を考えておかないと。」

■ゆで卵レシピ
喫茶店に、卵を持って行ったら、教えてくれた。(レシピ


2年目冬の月20日(金)晴れ
■トイレ完成
体力回復。これで便利になるなあ。

■久々の晴れ
動物たちを、みんな放牧。

■釣り大会
大会直前に、会場前の川で、魚釣り。
全然気合いが入っていなくて、結果は4位。
posted by きるしゅ at 21:25| Comment(0) | 牧場物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

2年目冬の月21〜30日[牧場物語キミと育つ島メモ39]

2年目冬の月21日(土)雪
■子牛が産まれた 名前:ウララ

■海岸につながる道整備発注 10000G

■アダマンタイトを初ゲット
鉱山の地下25階に、初めて到達。4個掘ってきた。


2年目冬の月22日(日)晴れ
■ポヨ、にわとりになる

■海岸への道が、きれいになった


2年目冬の月23日(月)雪
■すてきをつけ替える
乳搾りにつけている、2個の橙のすてき。
ひとつを、ハンマーへつけ替えた。
牛乳の量は3個から、2個に減ってしまうが、これで、鉱石を効率よく取れるようになるはず。
アダマンタイトを集めるなど、遠い未来のような気がしていたけれど、少し現実味を帯びてきた。

■整理箱を購入 道具屋にて2500G

■サンドウィッチレシピ
ゆで卵を、喫茶店に持って行ったら、教えてくれた。(レシピ


2年目冬の月24日(火)晴れ
■島の繁栄
朝起きたら、コロボックルのノーイが来て、島が発展してうれしい、みたいなことを言ってくれた。
発展率は、65パーセント。
草を食べて、飢えをしのいでいた頃を思えば、豊かな生活になったものだ。
しかし、稲作はまだできないし、きゅうりの種も売られないし、メーカーも作れないし、彼女もいないし(笑)
このゲーム、終わりってあるのだろうか?

■メーカー小屋建設発注 40000G(資材込み)
メーカーを作れるようになるのは、まだ先かと思うが、とりあえず、小屋を先に作ることにした。

■鶏を放牧
ストレスがたまっているので、外に出した。
出したはいいが、小屋へ戻すのが夜になってしまい、暗闇の中、鶏たちを探すのに一苦労。
やっぱり、囲いを作らないとだめだなあ。

■星夜祭
トンミには、縁のない日だ。
チェルシーちゃんを誘えるようになるのは、いつなんだろう。
っていうか、そういう日なのか、星夜祭は?
よくわかっていないプレイヤー(^^;)


2年目冬の月25日(水)くもり
■メーカー小屋完成
早く、メーカーを設置できるよう、頑張って働くぞ!


2年目冬の月26日(木)くもり
■ペーが鶏に。
これで、毎日卵を4個、取れるようになった。
卵は、ゆで卵にして、採掘へ持参する、自分の食料用だ。

■放牧場を作る(途中)
石材で囲み、鶏の放牧場を作っている。
夜になってしまったので、続きは明日。


2年目冬の月27日(金)雪
■鶏用放牧場完成
せっかくできたのに、今日は雪なので、放牧できない。


2年目冬の月28日(土)くもり
■資金稼ぎの採掘
アダマンタイトは、気合いを入れてやらないと無理なので、
通常の採掘のみ。


2年目冬の月29日(日)くもり
■今年もあとわずか


2年目冬の月30日(月)晴れ
■年越しそばの日
作業を終え、来年の計画を立てたところで、2年目も終わり。
年越しそばのイベントへ出かけた。
そば粉を13個もらってきた。


----------------------------------------------------
【2年目冬の月のまとめ】(月末現在)

主人公:トンミ(男) 称号:高等牧場士6学年
発展率:65パーセント

■牛関係
搾乳可能な牛:4頭
ルララ/1年目秋の月23日生
サチエ/1年目冬の月6日生 称号:乳牛4級
クララ/2年目夏の月9日生
ミドリ/2年目夏の月30日生
ウララ(子牛)/2年目冬の月21日生
パワーアップした乳しぼり器(橙のすてき×1装着 一度に牛乳が2個取れる)を使用。

■鶏関係
卵を産む鶏:4羽
ピヨ/2年目秋の月22日生
プヨ/2年目冬の月4日生
ポヨ/2年目冬の月12日生
ペー/2年目冬の月18日生

■行事 その他作業
犬祭り(10日):3位
釣り大会(20日):4位
年越しそばの日(30日):参加して、そば粉をもらう

採掘:ハンマーに橙のすてき×1を取り付けて使用。

■メモ
鶏が増えて、より、牧場らしくなってきた。
牛たちの世話は、数が増えて大変だが、小屋の中では時間が経過しないので、のんびりと作業ができて楽だ。
畑作は、ものすごく手間と時間がかかるので、本格的にするのは、ビニールハウスを建ててからにしようかと思っている。
それまでは、当初の目標の、酪農に力を入れる。
そろそろ、羊を飼ってみようかな。
採掘は、ようやくやり方が少しわかってきた。
ビニールハウスの資金集めと、アダマンタイトを手に入れるために、採掘を頑張る。
そして、チェルシーちゃんと仲良くなるのが、3年目(来年)の目標(笑)


-------------------------------------------------------
料理レシピは、こちらです
posted by きるしゅ at 13:25| Comment(0) | 牧場物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

3年目春の月1〜10日[牧場物語キミと育つ島メモ40]

3年目春の月1日(火)晴れ
■もちつき大会の日
タロウじっちゃんが仕切っている、もちつき大会。
のどにつまらせながらも、おいしいお餅に満足、満足。
おもちを12個もらってきた。
今年も頑張るぞ。


3年目春の月2日(水)小雨
■さよなら仲良し二人組…
カレンとポプリが、ミネラルタウンへ帰るとあいさつに来た。
あまりおつきあいもしなかった、薄情なトンミ。
また、来年来ると言っていたので、今度会ったら、もっと愛想良くしよう(^^;)

■動物小屋のエサ箱発注 5000G(資材込み)
羊を買おうとしたら、マセルさんに「買えないわよ」と言われてしまった。
エサ箱の用意をしていないからだろうか。
ということで、急いで発注。
……と、ここでトンミは考えた。
羊ではなく、牛をもう一頭増やそうか、と。
当初の計画では、牛は6頭飼う予定。実は、名前も決まっている。
それに、春生まれの牛だけが、うちにはいない。
今、子牛を買えば、それぞれの季節に生まれた牛が揃う。
別に意味はないのだが、なんかいいじゃないか〜(笑)
エサ箱ができたら、考えよう。

■そばまんじゅうレシピ
食堂に、そば粉を持って行ったら、教えてくれた。(レシピ

■りんごの種購入 1000G
昨年、まいたような気がするが、いつの間にやら、どこかへ行ってしまったので、リベンジ。
家に帰って、さっそく種まきをする。
水、光ともに、多めがいいらしい。


3年目春の月3日(木)小雨
■旅行者登場
クリフが、旅をしたくてやって来た、という。
どうぞよろしく。

■動物小屋にエサ箱完成(6個目)

■牛のタネを購入 3500G

■のりの佃煮のレシピ
食堂へ、のりを持って行ったら、教えてくれた。(レシピ


3年目春の月4日(金)晴れ
■ルララの愛情度10になる
ハートマークが10個になった

■サチエに種付け
昨日購入した牛のタネを、サチエに。

■刺身レシピ
食堂へ、中魚を持って行ったら、教えてくれた。(レシピ

■初料理アレンジ
焼きもちを作るのに、もち+油で成功したみたい。
レシピは、上書きされてしまうらしい。
これだと、元レシピが、わからなくなってしまうのではないか?

3年目春の月5日(土)晴れ
■リラックス茶の葉レシピ
食堂へ、雑草(緑)を持って行ったら、教えてくれた。(レシピ
家に帰って、さっそく作ってみた。
冷蔵庫に、在庫の草があって良かった。


3年目春の月6日(日)晴れ
■リラックスティーレシピ
きっさ店へ、リラックス茶の葉を持って行ったら、教えてくれた。(レシピ
採掘の時、これを大量に持って行けば、長時間の仕事に耐えられるらしい。(ゆで卵よりも、ずっと体力回復の効き目があるらしい)
もともと原料は、拾った草だし、これはいいぞ!と思ったが、今の季節には拾えない草もあって、結局、今は作れない。
まだしばらくは、ゆで卵頼みだ。


3年目春の月7日(月)晴れ
■かまぼこレシピ
食堂へ、中魚を持って行ったら、教えてくれた。(レシピ


3年目春の月8日(火)晴れ
■おすしレシピ
食堂へ、刺身を持って行ったら、教えてくれた。(レシピ


3年目春の月9日(水)小雨
■ウララ、大人の牛になる
これで、ますます、動物小屋は、犇(ひし)めき状態に(^^;)

■魚の煮付けレシピ
食堂へ、大魚を持って行ったら、教えてくれた。(レシピ
後日談:大魚を釣って、料理しようとしたができない。
小魚でも作れなかった。自宅で作る時は、中魚で作るみたいなのだ。
芸が細かいなあ(^^;)

3年目春の月10日(木)晴れ
■平穏無事な日
このところ、また料理に凝っていたのだが、今日は、のんびり過ごす。
ゆで卵のストックも、だいぶたまってきた。
50個くらいできたら、アダマンタイトを掘りに行こう。
のんびりと釣りをするが、小魚ばかりだった。
posted by きるしゅ at 16:29| Comment(0) | 牧場物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

牧場物語 キミ島/男の子編 資産表

今さらですが、未完に終わっている男の子編(主人公トンミ)の資産表を載せておきます。
3年目に入った女の子編(主人公タマコ)と比べて、思ったよりも差はないような気がします。
しかし、キスケ(犬)が、タマコんちのきすけより遅く生まれたのに、犬祭りでしっかり3位を取っているというのが、なんかすごい。トンミはちゃんと面倒を見てやっていたのでしょうね(汗)
一方、4羽目の鶏の誕生日が、あらかわ牧場と同じというのも、おもしろい。
主人公は違えど、プレイヤーが同じなので、行動様式が同じパターンになってしまうのかもしれません。
それからなんと、牛祭りで優勝しているのにはびっくり。
タマコはあれほど一生懸命世話をした結果が2位。トンミと同じくらい頑張っていたはずなのに。
よく考えてみると、かもめ牧場のサチエは、一頭目の牛ルララに種付けして生まれた子。
ルララの愛情度を引き継いでいたはずだから、そのおかげでレベルが高くなったのかもしれません。
なかなか奥が深いなあ。
さて、タマコ。3年目の春25日以降は、プレイヤーにとってはキミ島「未知の世界」となります。
これからますます楽しみな、キミ島です。


キミ島/男の子編 トンミの資産表 3年目春の月24(木)現在

【3年目春の月24日現在】
ひなた島の発展度 65パーセント
トンミ誕生日 春の月17日
トンミの称号 高等牧場士6学年

★品評会成績
作物祭優勝1
つり大会優勝1
動物祭り 優勝1(牛サチエ) 三位1(犬キスケ)

★かもめ牧場資産表
39282G 住民66人

鶏4羽
ピヨ(2年目秋/22生)ハート3 称号:なし
プヨ(2年目冬/4生)ハート4 称号:なし
ポヨ(2年目冬/12生)ハート4 称号:なし
ペー(2年目冬/18生)ハート4 称号:なし


牛4頭
ルララ(1年目秋/23生)ハート10 称号:なし
サチエ/妊娠中(1年目冬/6生)ハート10 称号:乳牛四級 2年目牛祭り優勝
クララ(2年目夏/9生)ハート8 称号:なし
ミドリ(2年目夏秋/30生)ハート5 称号:なし
ウララ(2年目冬/21生)ハート5 称号:なし

ペット
馬 アオベエ(2年目春/30生)ハート5 称号:なし
犬 キスケ(2年目秋/11生)ハート4 称号:なし 2年目犬祭り3位

出荷71種類
料理57種類
釣った魚45種類
鉱石11種類
増築16パーセント
木材145個

posted by きるしゅ at 20:15| Comment(0) | 牧場物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする