[PR] SEO対策 いちご・いちえ: 牧場物語

2007年06月15日

牧場物語 キミと育つ島

もう、届きました。早すぎる。
どんな感じか、ちょっと見てみましょう、というわけで、ちょっとだけよ〜(笑)

移民船に乗り込んだ主人公。
(なんで移民することになったのかという、ツッコミは、なしで)
その船が難破して、流れ着いたのは無人島。
島にたどり着いたのは、一家族と、主人公のみ。
一家の長であるタロウじっちゃんは、牧場経営の腕に覚えがあるという。
なぜか、島には、牧場跡地?があり、主人公に、「ここで牧場をやりなさい、わしが指南してやる」みたいなことを言って、有無を言わさず牧場主になる羽目に。
主人公は、男女を選べるのだけれど、トンミ(男)、と名付けました。初めは、トンヌラにしようかと思ったけれど、ちょっと違うかなーと思って、別路線にしました。
牧場の名前は、かもめ牧場。
いずれも、映画「かもめ食堂」から拝借。
自分の家と、じっちゃんちの位置関係がよくわからず、うろうろしているうちに、日が暮れて、画面が暗くてよく見えない。
ベッドで眠ると翌朝になり、じっちゃんが畑の耕し方とか、道具の使い方とか、色々説明してくれて、それを試したりして、また迷子になって、日が暮れる。
じょうろに水を汲むだけで、半日過ぎちゃったり。
何にも作業が進まないまま、5日も経ってしまった。一日が短すぎる。
これでいいのか?牧場物語。(そういえば、SFC版も、あっというまに、夕方になって、暗くなってから草取りとか、していたな。何か、実生活を思わせる主人公の行動)
今回は、攻略本なし、ネットの攻略も見ずに、好き勝手に進めようかと思っているのだけれど、すでに自信がなくなってきた。
ああ、早く、牛を飼いたいなあ。
posted by きるしゅ at 18:54| Comment(0) | 牧場物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

スタンドプレイ(ちょっと違う)

梅雨入りしたというのに、真夏の暑さで、頭が痛くなりました。

DS専用スタンドを使ってみましたが、なかなか、快適。
これだったら、DQ9も、サクサク進みそうです。
しかし、やっぱりDSは画面が小さくて、目が疲れます。
長時間プレイは無理だな、きっと。

ぼくものキミ島(「牧場物語 キミと育つ島」の略称らしい)メモ1
初めて、かぶを収穫、出荷しました。
作物ができると、うれしいねv
行商人の子供に話しかけたら、「おはよー、おっちゃん」と言われました。
お、おっちゃん?
トンミは、独身青年ではないのか?
posted by きるしゅ at 21:51| Comment(0) | 牧場物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

ぼくものキミ島メモ2

おなかがすいて、倒れました。
体力と満腹の度合いの表示があって、体力は寝ると回復。
満腹度を上げるには、何か食べないといけないらしいのだけれど、
ごはんらしきものはないのです。
どこかにあるのだろうか。
チョコレートとか、売っているけれども、あれを買うのか?
って、私にしては、ものすごくいい加減な、ゲームの進め方です。
あの、DQの緻密さはどこへ?
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 牧場物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

ぼくものキミ島メモ3

満腹度を上げるため、チョコレートを買ってみようと、
お店へ出かけたら、定休日(金曜)でした。
しかたがないので、道具の使い方でも覚えようと、オノを装備して、枝をたたいてみたり。
まだ、操作方法がよくわからなくて、無駄な動きが多い。
時間はどんどん経っていく。
で、また、はらぺこになって、倒れてしまいました。
倒れても、ゲームオーバーになったり、教会でお祈りが必要だったりすることはないようです。(教会はない)
まさか、持ち金半額に、なんてことには、なっていないよね?
未確認だけど、もしそうだったら、大損しているかも。
先行き不安だ〜。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 牧場物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

ぼくものキミ島メモ4

春の月14日は、春の感謝祭の日。
男の子が女の子にクッキーをあげる日、だそうですが、
クッキーは店に売っていない。
あげたいと思う相手もいないけれど、クッキーもなし。
することがないので(?)、ジャガイモの種まきをしました。
チョコレートをひとつ、買って食べましたが、
ひとつ食べただけでは、満腹になりません。
他に、食べるものはないのか?
はらぺこで倒れても、持ち金は減っていないみたいです。
とりあえず、よかった〜。
私の、ゲームの思考回路は、DQが基準。
タンスがあれば、開けようとするし、井戸があれば調べようとするし。
井戸まねきが出てきたら、クワで応戦する覚悟!?って、やっぱり何か、間違ってます。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 牧場物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

ぼくものキミ島メモ5

春の月17日は、トンミの誕生日。
偶然にも、行商人のチェンさんも、同じ誕生日です。
だれか、お祝いでも言ってくれるのかと思ったけど、何事もない一日でした。チェンさんにもあいさつに行ったのですが、いつもと変わりなかったです。
チョコレートを5枚も買ったのに、なんか、いっぺんに食べてしまったらしい。(鼻血が出そう)
しかし、「満腹」はそれほど増えず。なぜだろう。
同じものは、まとめて表示されているのだけれど、1枚食べるには、ばらばらにしてからでないと、だめなの?
まだ、操作がよくわからない。
あいかわらず、おなかをすかせているトンミです。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 牧場物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

ぼくものキミ島メモ6

最初のかぶを収穫したあとの畑に、また、かぶの種をまいたのですが、育ちが遅いみたい。
一緒にまいた、じゃがいもの方が、先に実りました。
通常は、かぶの方が、早く収穫できるはずなのに。
連作は、ダメなの?耕す手間を、惜しんではいけないのか。
じゃがいも、初出荷です。うれしい〜。
また、空腹で倒れました。もう、どうしたらいいの?
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 牧場物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

ぼくものキミ島メモ7

大工のゴランさんのお誕生日(春の月27日)に、木材をプレゼントしようとしましたが、今は、いらない、と断られました。
早く、動物小屋の建設を頼みたいのですが、なにせ、先立つものがない。
よくわからないけれど、小屋を建てても、他に、えさ代が必要だったり、牧草の栽培も、しないといけないだろうし。
小屋の資金ぎりぎりでは、足りないだろうなあ。
とりあえず、一年間は、畑だけでお金を貯めようかと思います。
しかし、妙に、現実っぽい思考が必要なゲームだわ。
現在の所、牧場物語、とは名ばかりで、畑作物語、みたいな感じです。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 牧場物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

ぼくものキミ島メモ8

夏の月になりました。
さっそく、トマトと、とうもろこしを植えました。
たくさん、実るといいなあ。
建築材料となる木材は、54本ストックされています。
このペースで行くと、うまくいけば、一年で200本(動物小屋建設に必要な数)たまりそうです。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 牧場物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

ぼくものキミ島メモ9

動物屋へ行ったら、エリク(タロウじっちゃんの孫)が、動物屋の娘ジュリアの手伝いを申し出ていました。
ライバル登場?先を越されたのかな。
しかし、トンミは、忙しくて、それどころではない。
男は、恋より仕事だー!?
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 牧場物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする