[PR] SEO対策 いちご・いちえ: 3DS版DQ11

2020年04月07日

プチャラオ村民に続け!?

このご時世、今日にも在住地域に緊急事態宣言が出そうだし、すでにだいぶ心が疲弊してきているけど、何でもマスクとか、こんなお酒とか、生み出してしまう底力に、こういう人たちも勇者っていうのかもって思ってみたり、元気出てくる歌を発明しちゃう?人たちに、プチャラオの人たちのたくましさを重ねてみたりしているプレイヤー。
主人公レベル55、天空魔城3階まで行き、いったん退去。あともう少しかな。
あきらめない心で頑張るでござる(何を)。
ラベル:こもごも2019-
posted by きるしゅ at 11:11| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

通常クリア

主人公レベル57 88:58。
通常エンディングを見ました。
とうとう最後のボス戦も「ばっちりガンバレ」で通しました。
ふたりお亡くなりになったけど(ロウとセーニャ、だったかな)。
ウルガーノをやっつけて、ケトスが迎えに来るところはあれ、PS4と同じ映像だったのだろうか、3Dの、じゃなかったような。立体的なきれいな絵だった。
エンディングまでは、上画面3D、下画面2Dで。
エンディング曲は、クジラの曲上級編みたいなの。
あー、終わっちゃった。
…………
正直に言うと、過去のDQの中で、一番感動が少なかったエンディングだった。
プレイヤーの都合で、プレイが年単位で途切れ途切れだったことは、自分の責任。
それ以外には、以前から言っているデジャヴ感にほんろうされたこと。
(オーブ集めを二度やらされたことも含めて)
最後の鍵もまだ手にしておらず、スキルパネルも半分くらいしか埋まっていない。
ここまでが、第1章あるいは前編終了とか、そういう扱いならわかる気もするのだが。
そうは言っても、楽しめたし、たぶん、続きもやると思う。
でも、でも、やっぱり、思っていたDQとは、違っていたかも。
ワタシがついて行けなくなっているのかなあ。
それならそれで、しかたない、というか、それでもいい。
DQは1から11まであるのだから。
あ、9やっていないのだ。
9をやっていれば、11をもう少しは楽しめたかな。ブランクは大きいのかもしれない。
うん、なんだかんだいって、89時間もやったんだよね(笑)
ありがとうドラゴンクエスト。
posted by きるしゅ at 20:21| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今後の予定

DQ11、めでたく通常クリアしたので、スマホ版DQ4へ移ろうかと思ったり。
しかし、リアルを考えると、DQやっている場合でもなく、どうしたものか。
まあ、そもそもスマホ版DQ4は、合間にちょこっとでもできるから、と始めたモノだったはず。
Wii版sfc3も、やりかけだけど、こちらは自宅でないとできないから、ゲームを進める点では、4か11なのだ。
11も、一応、裏までちゃんとやるつもりではいる。文句ばかり言っているけど(笑)

200414追記
一晩寝てもう一度考えてみた。
・すき間にちょこちょこやる
・プレイメモは記事にしない(進捗状況程度)
・思い入れが少ない方が軽くやりやすい
……だとすると、このまま11で続けた方が負担が軽いのではないか?
一方、思いきって10をやる、という案も浮上したのだが、これはやりかけモノもがまた増えてしまう、ということに気づき、却下(汗)
結論。11の続きをやることに。
「あかきしそのは」をおじいさんに渡さないといけないし。
通常クリアした後、数日後、ラムダにみんなが集まったので、おじいさんを探したのだがわからなかった。
この宴の場面が変わらないと、出てこないのか、じいさん……
って、こんなふうにだらだらと書くから、プレイメモがやめられないんだ。
この方式、やめないとダメだな(滝汗)
ラベル:DQ
posted by きるしゅ at 22:18| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月22日

装備がヘン!

2、3日前に攻略本をながめていて気づいた。
勇者の剣は片手剣……って、ええーーーーーーーーーっ?
うちのトンミは、最初からずっと両手剣だったから、スキルパネルも武器は両手剣しか伸ばしていないよ?
今、何を装備しているのか確かめてみたら、勇者のつるぎ・真だった。

最近、なんか、レベルのわりに弱っちいなあとは思っていた。
ネルセンの迷宮に入ってみたけど、一戦交えるごとに、はあはあ言ってるし。
ここに来るのはまだ早いのかなーと思いつつ、ここへ行け、的な流れでやってきたのにおかしいなあ、とも。
よろいとか、見直してみても、イマイチな気がする。
通常クリア後、魔物が急に強くなって、いったん、今までより弱く感じることは過去のDQにもあったけれど、少しやっていると解消されてくる。
ところが今回は、なんだかずっとヘンなのだ。
そもそも、通常ラスボス戦も、ものすごく大変だったのだ。
しかし、原因は、ばっちりガンバレで、テキトーにやっているからだと思っていた。
でも、その後の、魔道士ウルノーガも、なんかレベルのわりにすんごく大変で、こっちもラスボス?的な印象だったのだ。
なんか変……。
そう思いつつも、何がヘンなのか、今ひとつ、わからない。

が!やっとわかったでござるよ。
トンミは、片手剣スキル0にも関わらず、右手は片手剣、そして左手には何も持たない状態だったのだ。
いったい、いつからこうなっていたんだろう?(滝汗)

ふりかえって考えてみる。
そもそも、勇者の剣は、一番最初、異変が起きる前の命の大樹で、ウルノーガにヘンテコな剣(=魔王の剣)に作り替えられてしまったのだったよね、たしか。
で、取られてしまったなら作ればいいじゃないってことで、材料と道具を揃えて、ヒノノギ火山の奥でみんなで作ったよね(=勇者の剣)。
そんで、それを使って魔王ウルノーガおよび邪竜ウルナーガ+魔王ウルノーガ戦をやったよね……って、この時点で、うちの勇者様、すでに片手だったん?
まあそれでどうにか勝って、魔王の剣が手に入ったよね(魔王の剣は両手剣らしい)。
気味が悪くて、こんなのいらないって思ったけれども、それで通常クリア。
さらに、エンディング後の続きで、あれやこれやで過去へ行くことになり、通常クリア前に作った勇者の剣は、そこで壊れてなくなっちゃったよね?
で、過去のラムダで、趣味の悪い剣ねえ、みたいにみんなに言われつつ、魔王の剣を装備していたけど、それも(トンミにとっては再びの)命の大樹のところでホメロスやっつけるのに使って?壊れちゃったよね?
んで、ようやく大樹から勇者のつるぎ・真を受け取り、魔道士ウルノーガ戦。
ってことで、合っているかな。
ということは、やはり、通常ラスボス戦、および魔道士ウルノーガ戦は、スキルゼロの片手剣、勇者のつるぎシリーズで戦っていたことになるではないか!?しかも盾を持たずに。
あちゃーーーーーーーーーー、なんてこと(凹)
逆に言えば、よく勝てたよなあ(笑)

ここからは言い訳だけれども、勇者のつるぎが片手剣だなんて、誰か教えてくれたっけ?
カミュ、キミは相棒じゃなかったんか?そのくらい教えてくれよー(汗)
まあね、めいれいさせろで戦っていれば、気づいただろうね。
ボス戦を(ラスボス戦まで)オートでやる人はほぼいないだろうし、どこかで、あれ?と思う瞬間はほとんどのプレイヤーには訪れたことだろう。
ホントにDQ11、いろんなことがありすぎる……

ちなみに、現在の進捗状況。
あとは裏ボス戦だけだが、まだ力が足りないので、あちこちの町を巡りつつ、ネルセンの迷宮へもいかないと、というところ。
イシの村(エマ)の移民プランの手伝い(あとひとつ)や、プチャラオ村の踊り騒ぎとか、クレイモランで請け負った竜退治とか、をこれからやる。
他には、ネルセンの秘伝書4冊のうち、あと一冊がまだ(プワチャット王国にあったという)。
ダーハルーネの「雑魚がいっぱい」、グロッタの「復活クモ退治」(それぞれプレイヤーが勝手に命名)は終わった。
あとは、クエストだったかな、天空の古戦場のアメジストワーム?あれは早々と行ってしまって、死人を出しつつやっつけてきた記憶が。
現在、トンミレベル63くらい。
109時間もやっているのは、メダ女で旅の思いでをたくさん見たからです、って誰に言い訳しているんだろう(汗)
posted by きるしゅ at 15:05| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月01日

現状とこれからの予定

どこへ行っても戦わなくてはいけなくて、しかも、歯が立たないのばかり。
自然とヨッチ村へ流れていく一行。
しかし、ヨッチも50人定員いっぱいいたのが、今は30人弱。
またスカウト?に回らなければ。
あ、ヨッチって、何「人」なんだね。
ひそかに心の中では、匹だと思っていたので、ヨッチ関係の称号をもらった時、あ、ごめんって思った。
一方、モンスターのリストをながめていたら、ロウ 一匹、となっていて、テリー一匹を思い出したでござる。
そんなこんなで、現在、トンミレベル71。
情報によると70くらいで裏ボスに挑めるらしいが、私にはムリそうなので、やり残していることをもう少しやることに。
今回の冒険。フルコンプできればそれに越したことはないのだが、もうほとんどが「戦わないとダメ」なヤツで、気持ちが萎えている。
通常クリアまで、ラクをしてしまったのがいけないのか、はたまた、11は戦闘派向きにできているのか。

ネルセンの迷宮
氷漬けの湖の竜
プチャラオ村の踊らされている人たちを助ける
北の海の悪いやつ(セレン様に頼まれた)
デルカダール神殿の試練

わかっているだけでも、これだけあって、湖の竜とプチャラオ村はあえなく撃沈済み。
デルカダール神殿のは、最後の一撃をカミュがやってしまって失敗。
あ、でも、勇者様、片手剣使いになってきたから、やっとネルセンの迷宮を進めることができた。
ドゥルダの方は、全然やってない。
やっぱり鍛冶で装備をもっとちゃんとしないとダメなのかなあ。
装備というよりアクセサリー?
スーパーリングを何個も作ってる人を見かけたので、やっぱり必要?
そのへんだけでも、もうちょとやってみるかー。
あとちょっとへんなことが。ナギムナー村の大砲ばあさんと話ができないのだ。
話せないどころか、ばあさん、いないことになっててふんずけちゃうの(滝汗)どして……バグ?ワタシだけじゃないよね。3DS版の2Dモードです。

で、今のところの今後の予定。
・まずは先ほど上げたリストはこなす
・レベル80になったらニズゼルファやってみる
・ニズゼルファやっつけたらいったん終わりにする

ヨッチ……どうすっかなー。どこまでやるか。
ヨッチ、思ったよりハマってない。もっとおもしろいというか、夢中になるかと思ったけど。
でも、昔のDQの世界にいけるのはおもしろいんだよな。
まだ5層なので、もうすこしやるとやりがいが出てくるだろうか。
あと、「これまでのあらすじ」は、もう変わらないのかな。なんかちょっとつまらない。
posted by きるしゅ at 12:16| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月04日

どうぶつの森と牧場物語とDQ

あつまれどうぶつの森(Nintendo Switch)の情報が流れてくるのを見ていると、かわいいなあ、やってみたいなあ、という気持ちになる。
が、よーく考えてみると、スマホのどうぶつの森ポケットキャンプがやりかけでそのままになっている。
ポケ森のアプリを開いてみたら、浦島太郎状態。
記憶をたどると、たしか、ガーデニング?が始まって、よくわからなくて面倒になってやめてしまったような。
新しい方(あつ森、というそうだ)、やっている方の情報を見ると楽しそうなんだけど、ふと、ずっと昔のことを思い出した。
ワタシは、SFC版の牧場物語が好きだったが、その後出たぼくものは、手持ちのハードと合わなかったため、「キミ島」まで、ずっとやっていなかった。
その途中の時期だったと思うが、「どうぶつの森」がかわいくて、やってみたい、と思ったことがあった。
それでもやらなかったのは、もしかしたらハードもネックになっていたのかもしれないが、ゲームを放っておくと家が荒れてしまう、と聞いたから。その点、ぼくものは、その心配はない。
あつ森は、その点がどうなのかは知らないけれど、やはりぼくものの方が安心してできるのかな。
ってか、ほったらかしだよ、ぼくものキミ島(汗)
そう思って、手持ちのDSiLLを出してみた。
このところ、DQ11で、強敵ばかり相手にしていて、うんざりしているので、ほのぼのさにいやされる。
続きをやろうかなー。
と一瞬思ったが、それはそれで困難が待ち受けているはず。ワタシ、採掘がからきしダメなのであった。
採掘をせずに進めることってできるのかなあ。
できたとしても、すんごい大変そうだよね、たしか、すてきとかつけられないし。
今、DQ11で、攻略本が手放せなくなっている(やり残しがわからなくなっているのと、強敵との戦い方がわからないため)のだけれど、キミ島も、これから続きをやるとしたら、攻略本と首っ引きになりそうだ。
でも、DQとは違う楽しさがあるよね、ぼくもの。
ニズゼルファやっつけたら、キミ島、やろうかなあ。あつ森はムリそうだから。Switchもないし(汗)
ラベル:ゲーム
posted by きるしゅ at 14:57| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

DQ11お休み予告

ひょんなことから気持ちが牧場物語に傾いてしまったのだ。
DQ11は裏ボス(ニズゼルファ)までやるつもりでいたのだが、レベル70くらいで挑めるという情報がある一方、とにかく大変らしいと言う情報も。
個人的な手応えとしては、現状ではとてもかないそうになく、レベルを上げたり、装備を整えたりが必須かと思うが、それをするパワーがプレイヤーにはない状況。
ちまたの情報では、通常クリア後はさくさくレベルが上がるというが、その実感がまったくなく、むしろクリア後の方がなかなかレベルが上がらない。それは、自分が思っているよりも戦っていないから、かもしれないのだが、とにかく戦いには疲れてしまった。
先日、
・レベル80になったらニズゼルファやってみる
・ニズゼルファやっつけたらいったん終わりにする
と書いたのだけれど、今レベル77で、仮に80までレベルアップしたとしても、勝てる自信はない。
やっつけて終わりにしたいのはやまやまなれど、勝てるレベルに上げるまで、今の状態で頑張るのはちょっとしんどいかなーと思う。
正直に言うと、頑張るモチベーションを持ち合わせていないのだ。
少し時間をおいたら、また戻ってくるつもり。
それまでは、“牧場生活”を楽しんでこよう。
まあ、あちらもけっこうハードだから、意外に早く戻ってくるかもしれん(汗)
でもその前に、一度だけ、ニズゼルファの所へ行ってみようと思っている。
おそらく全滅か、途中でリセットか、というところだろうけれど(苦笑)
posted by きるしゅ at 21:50| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

ニズゼルファ戦 そして休息へ

前回のプレイメモから10日ほど経った。
最後のカギで開けるところはすべて回った。
今さら気づいたのが、カミュはインパスが使えたんだね(汗)
ネルセンの迷宮、最初の試練はクリア。
やられてもすぐにやり直せるのは便利だ。
氷の竜は4人死亡するも討伐済み。
経験値がもったいなかったけど、もうやりたくないからリセットせず。
スーパーリング2個作成。
材料が足りなかったので、ヒノノギ火山でカイザーマムー相手に、カミュが紅蓮の大木をぬすむ、ぬすむ、ぬすむ。結構うまく行った。さすがカミュ、やっぱり元盗賊(笑)
なんかね、6で盗みグセがついて以来、盗むことに抵抗がなくなっているプレイヤー。(ここらへん参照
グレイグとシルビアのデルカダール神殿の試練も、やっとうまく行って、師匠呼びができるようになった。
グレイグ、ここでも、ゴリアテと……って言ってた。やっぱりグレイグにとってシルビアはゴリアテなんだ。
ふたりのスキルパネルもあらたに開放されたみたいだけど、まだまだこれからレベル上げないと、ってことだ。
今後はさらに、スーパーリングの材料を集めて、次は3個目を作る予定。

……とここまで来たところで、突如、ワタシの頭の中が「ぼくものまつり」になってしまった。(こちら参照

で、とりあえず、ニズゼルファ戦だけは、お試しでやることに。
どんな感じか見るだけ、うん、見るだけ、ね。


200509ニズゼルファ戦 1回目
トンミ レベル77
闇の衣を破るとゾーマの曲(だよね?これ)に。
一応、プレイヤーの本気を出して、めいれいさせろ、でスタート。
のろいとか毒とかマヒとか、混乱とか、次々かかって解き方がわからない。
スーパーリングが効いているのかいないのか。
両腕やっつけたし、本体のマスクが壊れた?とか。
これは、かなりいい線までいっているのでは?
と思ったら、なんと腕が復活してしまい、最後は邪神の子Pとかまで出ちゃって(汗)
最初に戻っちゃった感じなのに、すでに死人がふたり。
とてもムリなので、最後はやけっぱちでガンガンやろうぜ。
ロウが踏ん張ってくれたけどね。全滅。じいちゃん、ごめん……

見るだけのわりには、40分くらい頑張ったよワタシ。
結果的には全然歯が立たなかったけど、悲壮感はあまりなかったのは、曲がゾーマだったことと、2Dモードのせいか、ニズゼルファがあまり怖くなかったせいもあるかもしれない。
認めたくないけど、邪神の子も黒ヨッチ的で、ちょっとかわいかったし。
そんなこんなでトンミたち、レベルも装備も、このままではダメダメだけど、そのうちなんとかなりそうな気もしてきた。
これからしばらく「キミ島」やってくるけど、できたらちょこちょこレベル上げとか、鍛冶とか、こっちも進められたらと思っている。
ニズゼルファ、実際に見てきたら、ちょっぴり闘志がわいてきた。
待ってろよ、ニズっち!(←って呼ぶと全然強そうじゃないなコイツ/笑)
posted by きるしゅ at 17:51| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

ケトスの曲

今日はまた、頭の中でケトスの曲が鳴っている。
DQ11はお休みして、キミ島をやっているのだけれど。
またDQをやりたくなったのかな、と思ったけれど、“ケトス”を聞くには、過去に戻る前まで、じゃないとダメなのではなかったか?
今、続きをやってケトスに乗っても、曲はラーミアだものなあ。
ケトスの曲、好きなんだけど。(あれ、本当のタイトルはなんて言うのかな。その前に、“ラーミア”もラーミアじゃないな/汗)
ラベル:ゲーム
posted by きるしゅ at 20:46| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

久々にDQ11(レベル上げ)

ここしばらく「キミ島(女の子編)」ばかりやっていたが、出先で待ち時間的なヒマがありそうだったので、DQを持参。
こつこつレベル上げでもしようかと。
ふと、デルカダール城の地下牢のブラックドラゴンを思い出した。
最初も最初、カミュと出会ったあの場所。
当時は逃げまくってあの牢から出てきたが、その後ドラゴンがどうなっているか、たまに気にはなっていたが、わざわざ戦いに行くのもなあ、と思い、そのままになっていたのだ。
思いついたので、行ってみることに。
ところが、場所がわかんなくて(汗)
やっとドラゴンを見つけていざ勝負、って、相手は3匹か?しかも「邪」付き。
これ、最初の時も3匹だったのか?
それともやはり、レベルに合わせて(と言うか、世界も色々変わったし)向こうもパワーアップしたのか?
でもまあ、負ける気はしない変な自信があるトンミ。はい、やっつけました。
あとは、ネルセンの迷宮の新しいダンジョン、賢者の試練へ。
不惑の森で、こりゃあ迷うだろうと思ったけど、意外にすんなり奥の城にたどり着いてしまい、これでいいのか?逆にここは間違っているルートなのでは?
ちょうどリアルに時間切れになったので、リレミトで出てきた。
そうそう、ここの入り口の立て札に、サラマンダーと戦って近くを調べると魔方陣がある、みたいなことが書かれていたが、サラマンダーとは戦ったものの、調べずに、見えている魔方陣から進んでしまったので、あれは何だったのか、と。
次回、もう一度サラマンダーと戦うか。いや、そもそも、もう一度サラマンダーが出てくるのか?
少し前に、DQ2SFC版プレイ記を読み返したのだが、ローレシアの地下牢にいた「あくましんかん」(あの時はこっちが負けたんだけど)を思い出したりして(こちら参照)、嫌な予感がしたり。
ま、ストーリーには関係ないからダメでもいいか。
メタルハンド強と複数戦ったので、リアルな1〜2日の少しのプレイで、レベルが6くらい上がった。
全員80以上になったらまたニズゼルファ戦をやろうかと思っていたのだが、この調子だとすぐやることになってしまいそうなので、もう少し先に延ばそうかな(及び腰)。いやね、知人にレベルいくつで裏ボス倒しましたか?と聞いたら、99って言われて。
その人は、ものすごく慎重な人で確実に倒したかったらしいのだが、ネット上でも99と言っている人がけっこう多い。
ワタシのようなへっぽこプレイヤーでは、99までやりこまないとムリなのかも。
でも、当たって砕けろ作戦で途中でもやってみるつもり。
ひとまず、また、ぼくものに戻ります。
ラベル:ゲーム
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする