[PR] SEO対策 いちご・いちえ: 3DS版DQ11

2020年02月16日

砂漠の殺し屋捕獲&シルビア仲間に

前回の記事、サソリは地獄の殺し屋じゃなくて、砂漠の……だった(汗)

勇者トンミのレベル13。
攻略本の目標レベルには達しているけれど、戦い方がいまいちよくわからないのと、装備が万全なのかどうかもわからず。
サソリ捕獲はレベル14にしてからにしよう。
えー、前回の続きから、まずは、教会で2Dにしてもらい、サマディー城下町を出たところで、レベル上げ。
2Dだと、カミュが6主に見えるな、やっぱり。
通常戦なのに、出てくる魔物が手ごわい。
こりゃあ、サソリちゃんはムリねえ(だれ)。
関所を通って進むと、遺跡があり、クレイモランという国から来た学者が調査を行っている。
今は関係なさそう。またここに来るのかな。
んで、レベル上げだけして、今日は終わろうと思っていたのに、あろうことか、サソリちゃんの所まで行ってしまって、戦うことに。
レベル上がってないし、薬草さえ用意していなかったし、なんだかもう、たいへん。
母宅でやっていたので、攻略本も見られず。
結局、セーニャが中盤で死んでしまい、そのうちトンミも死んでしまい、あらら〜と思っているうちに、どうにかデスコピオンをやっつけた。
サマディー城へ帰り、ファーリスがへっぽこ王子だったことがバレてしまったけれど、これからは等身大でやっていけるようになって、一件落着。
しかし、虹色の枝は行商人に売ってしまったとのことで、そやつを追いかけてダーハルーネに向かうことに。
王子から「まもの呼びのベル」、王様から手紙をもらい、出発となった時、シルビアが仲間に。
船を持っているそうで、使わせてくれるそう。一緒に旅することになりますた。
騎士道にも通じているらしい謎の多い旅芸人、シルビアさん。
全部で5人になったので、バトルに参加できるメンバーの入れ替えの説明が表示された。
馬車はないんだけど、あれと同じだと思えばいいのかな。
ファーリスは、へっぽこ王子を返上したけど、サソリ捕獲でトンミは死んじゃって、へっぽこ勇者になってしまった。
なるべく死なずに行きたいけど、まあ仲間たちが強そうだから任せようか(えー)。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月18日

ダーハルーネをめざして

シルビアが仲間になり5人組となったトンミたち。
そう言えば、クエスト、受けてた気がするけど、なんだったかな、と調べたら、2つ請け負ってた。
このままダーハルーネへ向かってもいいが、レベルが心配なので、レベル上げをかねて、クエスト、やろうか。
ということで、遺跡へ向かったのだが、サボテンの集団にやられて、トンミ、シルビア、ベロニカたんお亡くなりに。
でも、トンミはHP1で復活するんだね。便利になったものだなあ。でも、なにか、ドラクエっぽくない気もする。
まあ、そもそもDQらしさとは何か、を考え出すときりがないけれども、個人的に「そこがDQだから好きなんだ」という雰囲気とシステムは、あるように思う。
レベルアップでHP等が回復するのは桃伝(たしかそうだったよね?)だし、うん、まあ、そんなことを思いつつ、やっている。

で、サマディー城下町の教会で生き返らせてもらい、懲りずに遺跡へ。
遺跡でワイバーンなんとかを、カミュのビーストなんとか(あのね、もう、覚えられないの/汗)を使ってやっつけるように言われたのをやるつもりだったのに、ゴールドサボテン取ってきた。結果オーライ。
その後、ダーハルーネへ向かうべく湿原へ。橋がいっぱいのデジャヴ感。2だっけ?(違う?)他にも似たような所あったかも。
そうそう、このデジャヴ感。
11を始めた当初は、懐かしく感じたけれど、最近これが煩わしく思う時がある。
新しいゲームに取りかかった時の新鮮さと懐かしさのバランス……みたいなのは、難しいところかも。
デジャヴが多すぎるのは、意外に思考の邪魔になる。
デジャヴかオマージュかわかんないけど、現時点では、ちょっと邪魔。

迷路っぽいわりには迷わず通り抜け(途中でヨッチ捕獲。こいつらもどうしたらいいのかさっぱりわからず)、ダーハルーネとうちゃこ。
途中の関所で請け負ったクエスト。兄から妹へ手紙を渡すも、妹はパティシエをやめちゃってて、兄には黙っててと言われ、また手紙を預かる。
それよりも、シルビアの船ちゃんが使えず、声が出なくなった友達を助けようと、ベロニカたんの杖を盗もうとした男の子を助けるべく、さえずりのみつの材料を取りに泉へ行くことに。
が、ダーハルーネ探索がまだ終わっていないのと、装備やレベルが心配なので、遺跡のワイバーンなんとかクエストをさきにやる予定。
って、ダーハルーネの水路を小舟で、って書いてあるんだけど、どう見てもイカダなんだが、ひょっとして2Dだからか?3Dだとゴンドラみたいなのになるの、ベネツィアのみたいな?

途中で、鍛冶をやってみたりもした。
装備の揃え方で迷いがあるのも、鍛冶の方が「お得」と聞くから。
でも、店でも売ってて、ってことは、別にお金さえあれば店で買ってもいいわけで、そのあたりで迷うのはけっこうストレスだ。
鍛冶とかヨッチとか、やらなくてもたぶんゲームは進められる。やれば楽しいし、もしかしたらその方が効率がいいのかもしれないけど、その辺、オバチャン、ついて行けなくてさ。
オトナの事情(時間が取れない、以外にも)があって、こうして記録を残すのも、以前から再三どうしたものかと思っているんだが、やはりなかなか難しいものがあって。

記録は……、いいかな。
ホントは細かいこと(クエストのこととかも)書いておきたいんだけど。
たぶん2週目はしないから、余計に書いておきたいんだが、じっくりゆっくり進めることで、記憶に残るだけ残していく作戦、でいこうかな。
それでも進捗状況だけは残したいので、引き続き、メモは残していく。
そんな感じでやっていく(予定)。書きたい時は、書いてしまうかも、だけど、それやってると、「諸事情」が破綻しそうだ。
そんなわけで、まあ、ぼちぼちやっていこう。
どうせ、トンミは、へっぽこ勇者だし(笑)うん、好きだよ、へっぽこ勇者。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月20日

ダーハルーネ〜船旅〜グロッタ(2/19、20)

ダーハルーネに到着し、これから探索、というところで終わった前回のプレイの続き。

サマディーの北にある遺跡付近でのクエストをやる前に、結局、ダーハルーネ探索、霊水の洞くつ、そしてダーハルーネでホメロスに見つかってしまい、あれこれの果てに、シルビアの船に乗り込んだトンミたち。
クエスト、色々ほったらかし。

・2Dのままダーハルーネ探索
・霊水の洞くつへの途中だったか、蜂に乗って移動。魔法のじゅうたんと同じ仕様。
・霊水の洞くつは当てずっぽうで進んだら、わりとすんなり。
・お目当ての清き水の前に魔物がいてスルーしようとしたけど戦闘に。ボスじゃなかったみたいだが。
・セーニャがさえずりの蜜を作り、ダーハルーネへ戻ると、海の男コンテストが始まろうとしていた
・町の中、一部通り抜けられなくなっていたり。
・町の中は、まあまあ3DでもOKだし、イベント?ありそうなので、教会で変更してもらう
・水路のイカダは、やっぱりゴンドラ(小舟)だった
・防具屋で、ねこのかぶりものを1250Gで購入。実は猫の着ぐるみと間違えて買った。兄弟で低価格競争をしている店があって、それより安い!って思って。ところがベロニカが装備してもグラフィック変わらず。ヘンだなーと思ったら違ってた(汗)
・んで、兄の方の店だったか、1000G(これで良かったんだろうか)で猫の着ぐるみ購入したら、ベロニカ、猫さんに変わりました。
・2Dでは見えなかった橋の下の宝箱もゲットできた
・てっきり海の男コンテストに出場するのかと思ったら、ホメロス出てきてカミュが人質に。
・トンミレベル18?19?戦い方がホントわからないので、「バッチリがんばれ」でボス戦。
・シルビアの船で出発しようとすると、ホメロスに差し向けられたいかに邪魔されたところ
・声が出なかった男の子ヤヒム(町長の息子)がさえずりの蜜のおかげで治ったことで、町長の誤解が解け、商船隊の大砲で助けられる。
・船の舵を取るアリスの情報から、虹色の枝の行商人を追って北東のバンデルフォン地方へ向かうことに。
・が、なぜか北西へ進むトンミ
・ソルティアナ海岸に着いてしまい、うっかり上陸して転生モンスターハートナイト相手に2人お亡くなりに。セーニャがザオラルを覚えてくれたので、助かった〜(ゴールドが)
・ちらっと新しい町が見えていたのだが、全滅しそうなのでルーラでサマディー城下町へ戻り、そこから乗船。
・今度は間違いなく北東を目指す
・途中、海の中に水柱?が立っていて、なんなの?
・船着き場〜ネルセンの宿屋。てんきよほウシからてんきよほうを伝授してもらったトンミ。ここ、2Dで通り過ぎちゃったが、あとでもう一度3Dでウシを見に来よう。(うし大好き)
・ネルセンの宿屋 神父さん?からクエスト請け負う。
・グロッタの町 グレイグの像があるというがよく見えず。左側の施設に行けず。右の階段からぐるっと回らないとダメなんだね。
・仮面武闘会の参加手続きを終えたけど、このまま参加してダイジョブだろうか

200219-200220
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月23日

グロッタ/仮面武闘会(2/22、23)

前回、仮面武闘会にエントリーしたが、攻略サイトに「推奨レベル21」とあった。
トンミはまだ19なので、クエストとか、ネルセンの宿屋に牛を見に行くとか、寄り道することに。

・極楽への導き(クエスト)クリア やすらぎのローブをもらう
れんけいの聖なる祈り(トンミとセーニャがゾーンに入る)がなかなか使えずに、やっつけてしまい、どうしたものか。
ふと、ずっと防御してればいいのか?と。うまくいきました。
・ウシ見物
天気予報を教えてくれた牛を3Dにして見に行った……ただの……牛だった……
何を期待していたんだろう、ワタシ……
・サマディーの方の遺跡あたりのイベントはお預け
やろうとしたんだが、魔物強くて命からがら、って感じなので、後回しに。
・久々のヨッチ村
クエストを後回しにしたので、ヨッチでもやろうかと行ってみたのだが、長老に「今は本来の旅に戻っては?」と言われ引き下がってきた。
ヨッチ、よくわからんしなあ。そのうちハマるかもしれないけど。
・3Dでビーライダーの蜂?に乗ってみた
以前、湿地で似たようなのに乗った時は2Dだったので、竜巻?で上昇するのは初体験。でも意味がわからない。これでどこへ行けというのか。
・スキルポイント振り分け
どれに振り分けたらいいのかなかなか決心がつかず。武器関係じゃないものに先にやっておいた方がいいのかなあ。と適当に。
図らずも、リアルなDQ友?(正確に言うと友じゃないんだが)ができて、その人から「やりは必須」と聞いたので、今のうちから伸ばしておいた方がいいのかと思うけど、今はやりの気分ではなく。以前のワタシなら、必死に最善策を考えたけど、今は「なるようになる派」なので、テキトーにやっていく。
・レベル21で仮面武闘会参加
かつてアリーナが参加した時のように勝ち抜いていくのかと思ったが、少し違っていた。
ハンフリーさん、ホントにいい人なのか、ちょっとわからず。疑い深いトンミ。
カミュやシルビアも参加するんだね。(そんな話していたっけ?)
んで、優勝したら、決勝で戦ったマルティナさん行方不明。一緒に探して欲しいとロウさんに頼まれ、孤児院の地下に現れた洞窟に潜入。
グロッタ地下遺構下層に降りたところで中断セーブ。

そうそう、3Dの歩きにくさの原因は、もしかして、十字キーにあるような気がしてきた。
十字キーの上にあるやつ(名前わかんない/汗)で操作すると、少しはうまく歩ける。
もしかして、これ使うのか?(滝汗)

200222-23
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月24日

グロッタ地下遺構〜ユグノア城跡

グロッタ地下遺構下層に降りたところで中断、で終わっていた前回のプレイ。
そのまま続きをやる予定だったが、またしてもうまく歩けないので、一度出て2Dにして戻ってきた。
いい人なのかハンフリー問題は、ハンフリーがボスじゃなかったけど、いい人でもなかった。
レベル23でクモ退治。基本ばっちりガンバレで、時々めいれいさせろ。
ロウさんが回復してくれると聞いていたのに、あまりしてくれなくて、カミュがお亡くなりになり、セーニャのザオラル。
ホントのことを言うと、カミュ、そのままにしてベロニカと交代したんだけど、一人だけ経験値がもらえないのもかわいそうだなーということで。
いやいやいや、カミュ、好きだよ、盗賊だけど正義感強くてまっすぐで。
ザオラルやっているうちに(もしも効かなかったら)、クモにやられて全滅、とかなったらいやだなーと思ったものだから。
カミュ、ごめん、キミが生き返って良かったよ(汗)
全員そろってクモ退治終了。
あらためて、表彰式をすることになったけど……まあ、なんだかんだあって、虹色の枝はロウが持っていっちゃったそうで、追いかけることに。
んで、まあ、がーっと進めてしまい、ロウとマルティナが仲間になりました(あら)。

故郷ユグノアのイベントで、「パパスの手紙」(っていう曲名じゃないけど)が流れて、またデジャヴ感問題が。
ロウが祖父だとわかって泣きそうになって、その一方で、両親の墓参りをして、「おじいちゃん」と鎮魂の儀式をして、大事な場面だったんだけど、「パパス」だよな、やっぱり。
純粋に11のストーリーに入り込めないのが、どうもなんだか、感情移入が中途半端だ。
プレイヤーの気持ちをよそに、オーブを集めることになって、外海へ出るためにみんなで移動することになったでござる。
カミュは自分が使おうと思ってデルカダール神殿からレッドオーブを取ってきたのに、トンミにくれて、イエローオーブも仮面武闘会の商品として手に入った。カミュ、何に使うつもりだったんだろう。
そしてシルビア。ソルティコへ行くのは気が進まないみたい。
……とまあ、だらだら進めてしまったとさ。
そうそう、サマディーの北にある遺跡あたりの、ワイバーンドッグをやっつけてくるクエスト、やっとクリア。
ゾーンになった人は、一度引っ込めておくとゾーンのままだと聞いたので、その作戦でやってみたら、うまく行った。
他にもまた安請け合いしたので、クエストもちびちびやりつつ、進めるでござるよ。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

ソルティコ

えー、なんだかんだ毎日プレイして、結局プレイメモも書いているという……
でも、何も考えずなぐり書きなので、色々あれかと思うけれどご容赦くだされ。
んで、ソルティコに着きました。
どうも旅芸人さんの実家があるんじゃないかと?
今さらですが、ここのプレイメモ、11以外も含めて、ネタバレはあまり配慮されておりません。
新作発売直後ではないし。そのあたりもご了承ください。

トンミのレベル相変わらず23のまま。
パティシエ修業をやめた妹から預かった手紙に反応したおじさん(紳士?2Dなのでそこまではよく見えなくて)と偶然会って、町の探索からクエストにシフト。その人(お医者さん)からまた手紙を預かって元パティシエ志望嬢に届ける。そのとなりに関所の門番のお兄ちゃんも立ってて、父親との確執は誤解だったことが判明。妹は素直に受け入れ、兄はまだわだかまりがあるようだけれど、それはたぶんポーズで。父ちゃん、馬の世話をする人だそうで、サマディー城下町にいるんじゃないかと見に行ったら、いたね。父ちゃん、思ったより老けてたけど(関係ない)ちゃんと仕事しているじゃないか。よかったよかった。
ハンフリーと言い、この人たちといい、11は理不尽なことにならなくて良いな。ちょっとほっとする。
クエストは、新たに請け負ったものもあるから、また増えた感じ。
グロッタで請け負った、カマで刈り取れなんとかかんとか、は、カマがないとできないのかと思って後回しにしているんだが、今回武器にカマはないのか?ヤンガスかなんか、持ってなかったっけ?色々なコトに引っ張られているプレイヤー(汗)
あと、メダルのスタンプカードをもらった。

今後の予定
・カマ問題?にトライ
・黒こしょうのクエスト
・水門をあけてもらって外海へ(話はついているはず)→本筋
ほか。

図書館に予約した本が借りられることになったので、それを読まないといけなくなりました。
DQは、ちょっとお休み……できるかなあ。
本も読んで、DQもやると、色々大変なことになるんだが(滝汗)
ラベル:本2020
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

白の入江〜ナギムナー村〜

図書館で借りた本が、思ったほど面白くないので、焦って読む必要がなく、結局DQ三昧。

前回の「カマで刈り取れ問題」(クエスト)はカマいらずですんなり解決。
黒こしょうのクエストも海賊に転身?したカンダタ一味をやっつけて解決。
今のところ、請け負ったクエストはすべてクリアした。

本筋は、水門を通って運河を抜け、外海へ。
ソルティコの港から出る時、水門を開けてくれた人に「シルビア」気づかれたかも。
“精霊の冠”が流れる白の入江に到着。人魚に人探しを頼まれ、途中漁師の船団に遭遇し、横をすりぬけナギムナー村へ。
こわい人魚伝説の紙芝居を見せられて、まあ色々あって大砲もらった。

イカ退治に行くことになって、先ほどの船団がいた場所へ行くと、シルビアが自動的に大砲を使ってくれて「スルメにおなり!」
最初、ばっちりガンバレのままで戦っていたけれど、だいおうキッズが復活してしまうので、命令させろに切り替えて、クラーゴンねらい。
トンミレベル26に。
いったん終わりにしようとしたが中断できず。
しかたないのでスリープにしてリアルなお出かけ。
帰ってきてから、ナギムナー村にてクラーゴン討伐祝賀会“フォークダンス”。
キナイのことを正直に人魚に伝え、マーメードハープ→海底王国ムウレア→グリーンオーブ

んで、次は、北に行くとメダル女学園、南はなんとか…………というところ。

デジャヴ問題も引き続き。
6、好きな作品なので、これまたうれしいような悲しいような、で。
人魚がらみもそうなんだろう。ロブさんに見つからないように追いかけるのは懐かしく思い出したけど。
自分の過ぎ去りし時は、けっこうめんどくさい。
それから、中断できなかった問題。これ、リアルな帰宅後に教会へ行ったらお祈りはできたもよう。
素直に教会へ行けばよかったかな。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月04日

メダル女学園〜プチャラオ村〜プワチャット遺跡〜

北へ行くとメダル女学園、南へ行くとプチャラオ村、という場所で終わった前回のプレイ。
なんとなく北へ行ってみた。
5の城の曲(王宮のトランペット)が流れる中、ひたすら話を聞いて回るトンミ。
クエストを2つ請け負って、ひとつはさっそくクリア。東へ20南へ5だっけ?そういうのはわりと好き。
掘り出してきた物は赤いリボンで、先生のお友達がマルティナ母だったというほろっとする話でさっそくマルティナが装備。
ってか、マルティナしか装備できない。騎士団長の指輪が他の人も装備できたのとは違うね?
形見の品だもの。ああ、でも騎士団長の指輪もククさんだけであって欲しかった気もするけれども、いやいやそうじゃなくていい(妙な冷や汗)
先生は気づいたのかしら。親友の娘だということに。
あと、校長室の横にある大樹さまのきおくのうつわ……で旅のおもいでが見られるように。
東の方でごくらくちょうだっけ?がどうのという情報があったような気がしたけど、南の村も気になって、行ってみることに。
したらばさ、こっちは8のカジノの町(ベルガラック?以外でも流れた気がするけどここの印象が強くて)で。
遺跡で迷子のメルちゃんの両親を探すことに。
壁画の前に行ったら5のほこらでさ。
んで、迷子が迷子(メルちゃんいなくなる)で、宿屋の客引きが強引で断っても、ベロニカ(だったか)が泊まろうって言って、いいえを選ぶと無限ループに(汗)
翌朝、お客さんが行方不明だとかで、壁画の所へ行く羽目になり、行ったらば、そのままダンジョンになっちゃってさ。
ギガひとくいばこでさんざんな目に遭って(ロウとカミュがお亡くなりに)、これはムリそうだということで、リレミト。
レベル27で、攻略本見たら早すぎたよう。やはり、先にメダ女の東へ行かないといけなかったらしい。
なんか気分が悪いので(笑)、ナギムナー村でクエスト請負。北の無人島から木彫りの女神像を取ってくることになったけど、北の無人島がわからない。まだ良く探していないので、ぼちぼちやろう。
メルちゃん、ほったらかしになるけど、先にメダ女の東へ行くつもり。ごめんよ。
(相変わらず、デジャヴに振り回されているプレイヤー)

追記:
マルティナ装備のリボンのことだけれども、プレイしている時に真っ先に浮かんだのは、ビアンカのリボン。
それが自然かと。でもマルティナ、キラーパンサーじゃないしね(笑)
あれは、ゲレゲレ(仮)だけしか装備できなかったっけ?忘れました。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

プチャラオ村(買い物)〜怪鳥の幽谷〜プチャラオ村

メダル女学園の東に何かあるらしいので、プワチャット遺跡の壁画よりも、そちらを先にやることに。
その前に、カミュがどーも弱っちい気がしていて、装備を見たら、どくがのナイフにくさりかたびらだった。
レベル27、8でこれでは、あまりにもかわいそうだった、ごめんよカミュ。
今回、装備に無頓着なわけは、鍛冶で作った方が安上がりだという情報に惑わされているせいもある。
確かに作って装備すれば安上がりだろうけれど、材料がそろわなければ作れないわけだし、作れなければ装備もできない。
銀行に22000Gもあるっていうのに、仲間にくさりかたびらを着せているっていうのはどうよ(汗)
ヨッチと鍛冶は、よくわからないので、あまりやっていなくて。
それならそれで、従来通り、お金を貯めて店で買う方式でも、かまわないはず。
というわけで、メダ女の東へ行く前に、みんなで買い物三昧。
カミュの守備力65→87になりました。もうキミを死なせない(今さらかい)。
夜のプチャラオ村は、フォークダンスが流れておった。
ナギムナー村の夜は、イカ討伐祝賀会だったからお祭りモードだと思っていたのだが、夜はどこでもフォークダンスなの?
それとも遺跡でもうかって浮かれているから踊っているのか、プチャラオ村。
この村の人たちのテンションが今ひとつわからない。

さて、カミュ以外の人たちも装備をととのえて、いざメダ女の東へ。
と思ったけど、そこに何があるのかもよくわからずに突っ込んでいくのもナンなので、
もう一度メダル女学園の図書館へ。
どこかの大富豪邸から光る物を盗んでいったごくらくちょう?みたいなことで、シルバーオーブかな?
怪鳥の幽谷は、適当に突っ込んでいったけど、まあまあうまく進んで、鳥の巣にとうちゃこ。
ばっちりガンバレで、誰も死なずにシルバーオーブを宝箱から取りました。

気をよくしたトンミは、プチャラオ村に戻り、壁画の所へ行ったらば、まあなんと、迷子のメルちゃんはとんでもないヤツだということが判明。
ほぼ自動的にいったん外に出られることになり、村にいたトンデモメルから、あとで来いや〜みたいに言われたところで、今日はおしまい。
なんかなー、あの壁画、嫌だなあ。行きたくないなあ。
木彫りの女神像でも探しに行こうかな。
でも、もしかしてここを超えたら魔法の鍵が手に入る?(違う?)
世界をフラフラするのは、それから、の方が面白いかも、とも思う。
レベルはたぶん十分だと思うけど。トンミ、たしか29?30?そんなところです。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月08日

寄り道(というかフラフラ)〜壁画退治

メルがトンデモだということがわかり、退治しに行かないといけないのだが、気が進まないので、クエストなどやろうということに。
ナギムナー村の人から、木彫りの女神像を取ってきて欲しいと頼まれたのだが、そもそも北の無人島がわからず。
それらしい島で探してみたが、見つからず。
調べ方がダメなのかなあ。
もしかして、ひたすら地面をしらべる……じゃなくて、キラキラのところでいいのか?(汗)
これを書いていて、そんな気がしてきたでござるよ。

なんとなく海底王国へ行ってみたら、HP、MP全快してくれる人が。
宿賃使わずに回復できる所はないのか?と思っていたけど、ここだったか。
5のあの修道院のように定宿(宿じゃないけど)にしよう。(貧乏性です)
で、ここでもクエスト請負。
ダーハルーネと書いてある船に乗っていた歌が上手な男の子を探して欲しい、とのこと。
昔のことらしいので、現在の男の子ではなさそう。でもカウデルさん(吟遊詩人?)かと思って話しかけるも反応無し。
昔って、思っているよりもっと昔かな。おじいさんでも探してみようか。

で、木彫りの女神像。バンデルフォンの東側にある島?だったかで探していたら、スライムの冠が手に入った。
装備しようとしたが、かぶれないんだね、これ。
ヤンガスか誰か、かぶらなかったかな。何に使うの?
木彫りの女神像はまだ見つからず。

クエストもうまく行かず、すっきりしないので、壁画退治することにした。
母宅でやったので攻略本もなく、適当に歩いたら、トンデモメルの前に着きまして。
みんなレベル30くらいなので、ばっちりガンバレ(回復係だけはいのちだいじに)で、らくらくボス戦(笑)
誰も死なずにやっつけた。

村の人たち、さぞがっかりするかと思いきや、今度は呪いの絵?を売り物にして観光業継続。
たくましすぎるぞ、プチャラオ村民(汗)
まほうのかぎが手に入ったので、次は、あちこちフラフラする予定。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする