[PR] SEO対策 いちご・いちえ: 3DS版DQ11

2017年07月29日

DQ11発売おめでとう(少しネタバレ有り)

予定では、めでたい皆さんを横目に見つつ、1のとんぬらのレベル上げをする予定が、
なんと、きるしゅは、11を手に入れた!?
いや、オットがね、頼みもしないのに注文してね、new2DS LLと一緒に届いたさ……
もちろん、プレイできるのはうれしいよ。うれしいけどね、色々問題あるしね、
でも、せっかくなので、ゲーム機を使えるようにしようと設定して、
せっかくだから、どんな感じかちょっと見てみようと、ソフトも挿入してみてね、
神の岩に行かなきゃいかんとかで、中断できなくてね、
結局、最初のイベントやって、村に戻ったところで教会でお祈りしたさ。
で、教会がね、8だった(曲が……だよね?)ので、なんか、ククさんを思い出してたところ(笑)
8以降、教会はこの曲なんですか?
しかし、このまま11に突入すると、とんぬらが成仏しないので(え)、1だけは終わらせる所存です。
でもって、11のプレイメモ(こまかいの)は、たぶん書かない。
オバサンには、なぜか時間がないのだよ。
そういいつつ、きっと何かしらここで叫ぶんだろうな(苦笑)
posted by きるしゅ at 17:43| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

久々のDQ11

ここでやったきりになっていたのを、ちょっとだけ、やってみた。
今までのあらすじを教えてくれるのは助かる。
でも、自分の家がどこかまでは、教えてくれなかったでござるよ。
で、準備ができたら出てこい〜みたいになって、そこまでで終わり。
トンミは勇者の生まれ変わりだそうな。
でね、2Dの画面が、前より小さくなった気がして。
これは、ローガンが進んだってコトか(滝汗)

ラベル:DQ
posted by きるしゅ at 17:03| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

DQ11攻略本

すき間時間にちょこちょこやる作戦に出た。
ネットでじっくり研究する時間もないかと思い、公式ガイドブックを購入。
で、攻略本を「出先のすき間時間」で読もうと持参したのだが、
……なんと、きるしゅは、じがよめなかった。(字がちっちゃすぎて)
ゲームの方は、レベル5。
デルカダール城下町に着きました。

DQ11のカテゴリを作るか、タグを作るか、このDQタグでまかなうか、考え中。
カテゴリ作るほど、記事を書かないかもしれないけど、先は長いからなあ。どうしようかなあ。

-------------
180412DQ11カテゴリ作りました
ラベル:DQ
posted by きるしゅ at 22:05| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

安請け合いグセ

頼まれると断れない性格のきるしゅです(え)。
DQ11ですが、わたしにとって「クエスト制度」は初めて。
で、頼まれると断ることを知らずに、色々背負い込んでいるトンミ(ごめんよー)。
本を探して欲しいとか、誰かを助けて欲しいとか(誰を助けるかわからないまま、はい、と言ってしまった/笑)。
デルカダール城下町を少しだけうろうろしました。
ラベル:DQ
posted by きるしゅ at 17:30| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

カミュが仲間になった

えー、なんだかんだで、6主似のカミュが仲間になりました。

先日から、2Dと3Dの切り替えはどうすればいいのか、など、操作上の疑問をかかえていたり(結果的には、まだ切り替えられる段階ではなかった)、町の中で中断できずに(町が広くて教会へたどり着けず)困ったり、
牢へ入れられて中断できずにいたら、女神様にお祈りできたり、ブラックドラゴンに追いかけられ、これは攻略本に確実に逃げられるとあったので、逃げまくり(笑)、見張りの兵士にはうまい具合に見つからずに(こういうのは、過去に何度かやったからね)通過できたり。
でも6主じゃなかった、カミュと崖から飛び降りて……
で、なんとテーマが流れたでござる(ええーっ)
まだ始まってなかったでござるか???トンミレベル6(だったかな)。
カミュですが、6主に見えてしまってどうしたものか。
DS版6を最後にやった時に、主人公は盗賊団の親分だったんで(ここらへん参照)、どーしてもそれをひきずっているもよう。
しかも6主の名前はトンミだったから、ワタシの頭の中はメダパニ(笑)
ま、そのうち慣れるかな。
そして、とうとうDQ11カテゴリを作ったでござる。やっぱり後から見る時に便利なので。
プレイの方は、デクを探すため、犬を誰かに借りなければ、というところまで。
画面は、3Dでやっています。2Dの方が、ドラクエっぽくて好きなんだけど、
字がちっちゃくて……ね……(汗)
posted by きるしゅ at 10:42| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

いろいろデジャヴ

デルカダール城下町の下層にいるのですが、この雑多な感じは、パルミドを思い起こさせてくれますな。
そして、話は前後しますが、トンミが気を失って運び込まれた「導きの教会」では、5のほこら(だよね、確か)の曲が流れました。
どこかで見たよな、聞いたよな。
副題の「過ぎ去りし時を求めて」というのは、プレイヤーの「過ぎ去りし時」なんだろうか。

で、トンミとだれだっけ、あ、カミュだ(笑)は、犬を借りる前に、なぜか「つけもの石」で上層?への抜け道が通じたでござるよ。犬、使わなくてもいいのかなあ。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

続・デジャヴ

テキトーなメモ。

つけもの石を渡して、完成した抜け道を通り、上層へ行ったのだが、
ぐるぐるしているうちに、下層の入り口の番をしている兵の後ろから出てしまい、
また、はしごを登ってやりなおし。相変わらず、とんまなトンミ(汗)
やっとデクに会うことができ、誤解も解けて、レッドオーブを取り戻すため、城下町から出ることに。

ルプガナじゃなかった、ナプガーナ密林(だっけ?)
途中にいる魔物からは、逃げて逃げて(面倒だから)、キャンプにつきました(いいのか)。
なんと、こんなところで、鍛冶ができるようになったでござるよ(いいのか、その2)。
説明もよく聞かずにやって、せいどうのつるぎ作成。なんかイマイチな出来具合。
でも、失敗してもフツーにはできあがるとのことで、一安心。錬金釜を思い出す。

うろうろしつつ、少し魔物と戦う。

トルネコ似(意見には個人差があります)の木こりのおじさんが犬にされてしまっているみたいで、助けることに。
(おじさんを元に戻せば、壊れた橋を直してくれるんじゃないかと……たぶん)
犬にされてるのは、ムーンちゃんを思い出すが、トルネコとムーンちゃんじゃだいぶ違うでござる(笑)

初連携してクエストクリア→報告しに導きの教会へ。

次回は、木こりを元に戻すために、どこかの宝箱に隠れた魔物と戦う予定(でいいのかな)。
レベル7なんだけど、ダイジョブかな。

えー、メモもテキトーですが、プレイも短時間でちょこちょこやっているので、テキトーです。
何か色々違っているかもしれませんが、気にしないでください(笑)
posted by きるしゅ at 18:28| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

いたずらデビル〜イシの村

簡単自分メモ
・いたずらデビル戦
たいしたことなかった。れんけいをやってみたり、薬草も使ったり。

・やはりトルネコ系
いたずらデビルをやっつけたら、犬にされていた木こりのおじさんが、トルネコ走りでやってきた。
ああ、やっぱりおじさん、トルネコ族だよ(笑)ほら↓

20180428095433309.jpg

マンプクさんに、さらさらヘアーの兄ちゃんとか言われて、ちょっと気分が良いトンミ。
まあ、たしかに、カミュの髪はさらさらとは言い難い。

・過去のイシの村〜現在
子供の自分と対面するのは、5を思わせる(またまたデジャヴ)。
犬を連れているのも、ボロンゴ、ゲレゲレ、プックル、ありゃ、あとなんだったかなあ、を思い出したり。
……と書きつつ、ボロンゴ達は犬ではなく、ベビー(キラー)パンサーだったな(汗)
で、過去で話を聞いて、滅ぼされた村の中をしんみりと歩きつつ、タルを投げていたら、
クラッシャーボーイの称号を獲得。妙なタイミングでめでたい感じに。

これから、イシの大滝にある三角岩へ行くことになっている(たしか……)
オトナの事情により、なかなか進められないので、プレイ再開時の「あらすじ」は、とても助かる。
クリアするのはいつのことやら、わからないけれど、頑張る。
ドラクエは、ライフワークだから。
posted by きるしゅ at 09:55| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

イシの大滝 三角岩

今日は、2019年8月29日。
これから記事にしようとしているのは、こちらのつづき。
1月27日にプレイしたもの。
もうなんだかわからなくなっているけれども(え)、記録として残しておきます。
ざっくり言うと、故郷の村がなくなってしまった。三角岩へ行くように言われたようなので(よく覚えていないけど)行ってみることに。
そんな場面のはずです。と書いていて、どこかに三角岩のことを書いたような気がしてきたので探してみたら、ここでした。(雪だけどDQしてない
重複しますが、こちらにコピペしておきます。

----------------------------------------------------------------
そうそう、でも、1/27にひっさしぶりに、11のふたを開けてみた。
三角岩がどうのと言われたままだったので、ちょっとやってみようと。
で、ワタシは、三角岩は山道かなんかで、戦いつつ上った末、何かあるのかと思っていたんだが、
なんとあっさりたどりつき、あっさりのわりに、重要な手紙が2通も出てきてありゃあーという感じで、どうやらここまでが第一章的な?
一区切り着いた感はあるけど、この先のモチベーションが定まらず。
ここは、攻略本読んで知識を蓄えるところか。
----------------------------------------------------------------

と、こういうわけでした。
大事な手紙のようだったので、一生懸命スマホで写真をとりました。

トンミ……。
あなたがこの手紙を読めるようになった頃 私は もう この世にはいないでしょう。
あたなが生まれて すぐ 故郷のユグノアの地が 魔物におそわれました。
私は あなたを逃がすので 精一杯でした。
いいですか トンミ。心ある人に拾われ 立派に成長したら ユグノアの親交国である デルカダールの王を 頼るのです。
あなたは 誇り高きユグノアの王子。そして 忘れてはならないのが 大きな使命を背負った勇者でもあります。
勇者とは 大いなる闇を打ちはらう者のこと。いずれ この言葉が何を意味するのか わかる時が 来るでしょう。
トンミ……。一緒にいてあげられなくて ごめんなさい。
無力な……母を 許し……て……。

親愛なる孫 トンミへ。
未来から来た お前に出会った後 わしは 約束通り お前の道しるべとなる物を ここに埋めておいた。
母親の手紙は もう読んだかのう?あの手紙は お前が流されてきた時 一緒に 入っていた物じゃ。
わしは あの手紙にしたがい お前を デルカダール王国に向かわせたが つらい思いを させたようじゃの。
なぜ ユグノアの地が 魔物に襲われ 勇者が 悪魔の子と呼ばれているのか……。
わしには 見当も つかんかった。なれば 真実は 自分の目で確かめるしかない。
東にある 旅立ちのほこらの扉を開ける まほうの石を お前に さずけよう。
それを使って 世界を巡り 真実を求めるのじゃ。
お前が 悪魔の子と呼ばれ 追われる勇者となった すべての真実を……。
トンミや。
人を恨んじゃいけないよ。わしは お前の じいじで幸せじゃった。

トンミは まほうの石を 手に入れた!

で、カミュも一緒に旅につきあってくれるそうで、その前に、カミュの目的であるレッドオーブを取りに行くことに。
この道の先にあるデルカダール神殿に行くらしい。

ってことで、これを手書きで書き写すのだったら大変だなー。昔はそんなことしていたなー、と思いながら持ち物を調べたら、なんと手紙の中身を、後からちゃんと読めるではないか。
ありゃあ、いつからこんなに親切になったんだ?8もそうだったっけ?いやあ、けっこう色々手書きでメモしたような。
ワタシは8までしかやっていなくて、新作はものすごく久しぶりなの。浦島太郎状態……
ともあれ、トンミの本格的な旅の前に、カミュの目的のレッドオーブを、デルカダール神殿へ取りに行く。
これが次の目標のようです。
「次」がいつになるのかわからないけれど、少しずつでも進めたいと思います。
ああ、主人公の名前、トンミだったんだ(笑)

190127プレイ
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

雪だけどDQしてない

雪の日はドラクエ日和なワタシですが、今日はやってない。
このところ、色々やることがたまっていたのでそれを片づけたり(メール連絡、調べ物等)。
あと母宅にいて、3(Wii版)はできないのと、11(3DS)は持ってきていないので、物理的に無理なのであった。
そうそう、でも、1/27にひっさしぶりに、11のふたを開けてみた。
三角岩がどうのと言われたままだったので、ちょっとやってみようと。
で、ワタシは、三角岩は山道かなんかで、戦いつつ上った末、何かあるのかと思っていたんだが、
なんとあっさりたどりつき、あっさりのわりに、重要な手紙が2通も出てきてありゃあーという感じで、どうやらここまでが第一章的な?
一区切り着いた感はあるけど、この先のモチベーションが定まらず。
ここは、攻略本読んで知識を蓄えるところか。
……っていうかねえ。リアルでけっこうなインパクトがある事件があって、「ラスボスの第二形態」を見ちゃったんだ。
ラスボスがね、突如、第二形態に変化したの。すんごいびっくりした。
(なんのこっちゃわからんだろうけど、今はこう書いておくしかない)
それで、ワタシはそのラスボスと常に対峙しなくてはいけなくて。
そう、退治しちゃいけないラスボス(汗)
じゃあ、ラスボスじゃないじゃん、と言われそうだけど、まあ、ラスボスなんだ。そこは勘弁して。
だから、作戦は、フバーハ+うけながし+ベホイミ的なことしができない。
お得意のメラゾーマは、封印。(お得意て……)
たぶんね、メラゾーマを唱えると、のちのちこちらが大変なことになりそうだから。
でも、「この事件」に遭遇して思ったのは、ワタシ、ドラクエやってて本当に良かったってこと。
ドラクエは、人生に指針になるし、困難に直面した時の対処法を教えてくれる。
自分が何者か、今何ができるか、を、冷静に見きわめる力を養える。
きっと、困難を乗り越えていけるよ。がんばれ、ワタシ。
ラベル:DQ つぶやき
posted by きるしゅ at 16:16| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする