[PR] SEO対策 いちご・いちえ: HPいちご・いちえDiary

2003年09月29日

きりがない

電気の月10日 11・嵐の日 KIN:219

伴奏の練習をしていると、次々に課題が浮かび上がってくる。
ここが、解決したかと思うと、あちらが気になり、
そこができたかな、と思うと、今度はそっち。
そのうち、最初の方を、やっぱりこうしたい・・・

それが6曲もあるんだもの・・・。
仕上がるのか?(^^;)
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年09月30日

ちょうど

電気の月11日12・太陽の日 KIN:220

G暦では、月末。
ツォルキンでは、太陽の紋章が「太陽」(20)で、一区切り。
KINは、220で、きりが良い。

自分はあたふたしているけれど、まわりは、しゃんと、している。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月01日

手帳

白いスペクトルの魔法使いの年 電気の月12日 13・竜の日 KIN:221

現在、13の月の暦の手帳を使っているのだから、G暦来年の手帳が
店頭に並んでも、選ぶ必要はない・・・・
と、思っていたのだが、この時期になったら、やはり気になってきた。
まだ、数は少ないけれど、店には、すでに手帳コーナーができていた。
「念のため」に(何の念、だか、よくわからないが)
買っておいても良いかな、と思い、和風の柄の気に入ったものがあったので
購入。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月02日

スローライフ

電気の月13日1・風の日 KIN:222

また、ちょっと心に引っかかるものがあり、
その延長線で、「スローライフ」を検索。
こんなところや、こんなところが見つかった。
私がしたいことは、どんなことなのか。
どうすることが、気持ちの良い暮らしなのか。
キーワードが「楽」(たのしい、らく、やっぱり音楽?)であることは、
少し見えてきたような記がするのだけれど、
まだ、よくわからない。
その中に、13の月の暦や、ガーデニング、そして、「これからしてみたいこと」
がある。
HPのあり方も、それに、関わってくるように思う。



昨日から、午後10時を過ぎると、画像が重い。
画像は、別の所に置いているのだ。
しかし、もうこれ以上、動かすつもりはない。
画像が見られなかったら、ごめんなさいです。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月03日

きんもくせい

電気の月14日 2・夜の日 KIN:223

今年もこの季節がやってきた。
どこからともなく、風に乗って漂ってくる香り。
この香りに、何度魔法をかけられたことか。
魔法は、良くも悪くも、一時のもので、
魔法がとけると、ただの人に戻るのだ。

ふしぎな力を、今年も、与えられますように。
できれば、明日、お願いします・・・
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月04日

いちごいちえ

電気の月15日3・種の日 KIN:224

今日という日に、この方が歌うこの曲の伴奏をさせていただくのは、
今、しかない。
過去や未来に、同じ曲、仮に同じ人が歌った(歌う)としても、
今日のこの日は、ない。
一生に一度しかない、この偶然を、もしかしたら、今までに、
幾つもないがしろにしてきたかもしれないと思うと、
申し訳ない気持ちでいっぱいになる。
自分を大切にすることは、他人も大切にすること。
他人を大切にすることは、自分も大切にすること。
当たり前のことが、少しわかった気がする。


Mさん 
あふるる涙(冬の旅より) シューベルト
カタログの歌(歌劇:ドン・ジョヴァンニより) モーツァルト

Hさん 
アマリッリ(カッチーニ)
愛の神よ、照覧あれ(歌劇:フィガロの結婚より) モーツァルト

I先生 
いぬ(中田喜直) 
浜千鳥(弘田竜太郎)

以上6曲、伴奏をさせていただきました。
ありがとうございました。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月05日

打ち合わせ

電気の月16日 4・蛇の日 KIN:225

11月3日に行う、フルート・ピアノ発表会。
会場との打ち合わせに行ってきた。
ホールではなく、片側には窓がある、会議室にもなるような部屋。
会場設営は、スタッフの方がしてくださるそうで、助かる。
ただでさえ、ばたばたし、疲れそうなので(^^;)
今まで、椅子並べで苦労してきた経験が多いので、
妙にうれしいのだ。

明日から、コーラスと、フルートの伴奏に専念しなくては。
まだしばらく、やることが山積みの日々。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月06日

こだわり

電気の月17日5・世界の橋渡しの日 KIN:226

「生活はできるだけシンプルに、だけど、こだわりは常に持っていたいという
女性たちへ」という小さな文字が付いた雑誌の広告が、新聞に載っていた。
「創刊号発売中」とあり、自然な暮らしを楽しむようなイメージの雑誌名に
ひかれて、出版社のサイトを見たら、「品切れ中」とある。
あらら、「発売中」ではないの?(^^;)

シンプルな生活は、私も目指しているのだけれど、
こだわりにはこだわらない・・・(笑)
こだわらないようにすることは、こだわっていることだから(ややこしいなぁ)、
それすらも、意識しない所まで行ったら、ホンモノかな、なんて思っている。

以前、友人のサイトに「自分のそばにいてくれたらいいな、と思う人に
自分がなればいい(なりたい、だったかな?)」というようなことが
書かれていたけれど、最近、それを強く思うようになった。
どんな人が好きなのかな。どんな人がいてくれたら、うれしいかな。
自分がしていることについて、「こんなことをしている人は好き?」と
自分自身に尋ねてみよう。
好きだったら、これからも続ければいいし、嫌いだったら、嫌いな人(自分)
を責めるのではなく、「では、どういう人が好きなの?」と、もう一度
問いかけてみよう。
前に進む方法が、ちょっと見えてきたような気がしている。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月07日

シッタカブッタに再会

電気の月18日6・手の日 KIN:227

「愛のシッタカブッタ」が届く。
好きな人に対する思いは、異性だけに限らない。
恋人だけに限らない。
シッタカブッタ君が、自分のように思えてきた。

・・・

体型は、以前から、似たようなものだ(^^;)
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月08日

十三夜

電気の月19日7・星の日 KIN:228

テレビのニュースで、青森の月を映していた。
ベランダに出てみると、雲の切れ間から、ちょうど顔を出しているところ。
白く輝いたかと思うと、また、薄い幕がひかれて・・・
静かな虫の音に浸りながら、しばし、風流を味わう。

ツォルキンでは、黄色い共振の星。
今日は、月と星の饗宴?
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする