[PR] SEO対策 いちご・いちえ: 日常1602〜

2004年08月07日

立秋

暦の上では、今日から、秋。
この言い方は、なんだか、おかしいなあ。
暦と、実際が合っていないなんて、何のための暦だろう。
ま、事情は色々あるのでしかたない(^^;)

チョコレート・アンダーグラウンド、後半を一気に読んだ。
ハラハラドキドキ、えっ、なに、そんなことが!の連続。
チョコレートを、何の心配もなく食べられる幸せを、かみしめた。


私の中の、三大チョコレート読み物!?
チョコレート戦争
チョコレート革命
チョコレート・アンダーグラウンド
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月10日

暖かな一日

明日から天気が崩れるというので、布団を干したり、タオルケットを洗ったり。
少し頑張ってみた。

フルートの練習もしっかりやらないと、本番が近づいている。
肩こり(肩と言うよりは、首)と戦いながら・・・(^^;)

ジャ○コのパスポートがあったので、使わにゃソン、と思い、お買い物へ。
結局、トイレットペーパーとか、味付けのりとか、ふだん使っている物ばかり買ってきた(-_-;)
来年の手帳を入手。


おととい、調律の時に、ピアノの下から引っ張り出した段ボールの中に、
「冷静と情熱のあいだBlu」(辻 仁成)が入っていたのを見つけ、また読んでいる。読み終わったら、たぶんRosso(江國香織)も、読むんだろうな。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月11日

今日は二人も!

DQ公式ページの「天空の城下町」にて、おてんばお姫様の、アリーナみっけ(夜)!
そして、あとから、また行ったら、ムーンブルク王女がいた(昼)。
さきほど、アリーナと会ったときの昼間には、ムーンブルク王女は、いなかったのだ。
う〜ん、不思議だ。

じゃんけんは、両方に負けてしまった。
このところ、有名人じゃんけんは、ずっと負け続けている(T_T)

(↓の出会った有名人リストに、ブライがぬけていたので追加)

【今までに出会った有名人】
サマルトリアの王子
ホイミン
クリフト
ブライ
ネネ
マーニャ
ビアンカ
フローラ
ガボ
アリーナ←new!
ムーンブルク王女←new!

【上記以外の出没するらしい有名人】
ミネア
トルネコ
ハッサン
竜王
デスピサロ
バーバラ
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月12日

新選組!最終回

放送開始当初は、見ていたのだけれど、だんだんと見なくなり、
たまに見ては、香取慎吾君頑張ってるな、と思っていた。

テーマ曲は、好きだった♪

大河ドラマが終わると、年末が近づくなぁ、と思う。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

4月5日

■「ペーターという名のオオカミ」
↑のタイトルは、那須田淳著。今年の坪田譲治文学賞受賞作。
ベルリン在住の著者による、少年小説(文学?)で、群れからはぐれた一頭の子オオカミを、群れに返すために少年たちが協力し合って成し遂げる物語(らしい)。
題名にひかれたのと、ドイツが舞台、というので読んでみたくなり、隣町の図書館へ借りに行きました。地元の図書館にはなかったのです。
だいたい、ペーターというのは、普通、オオカミ退治をする少年の名前でしょ。
(プロコフィエフ作曲:音楽物語「ピーター(ペーター)と狼」)
それが、オオカミがペーターだというのは、興味がわきます。
ドイツが好きなのは、昔から、と言ってしまえば、それまでですが。
音楽をやっている者としては、避けられない国。中学時代、北杜夫が好きで、その影響もあると思うし、むかーし、好きだった男の子が、ドイツが好きだったから、かもしれません。
それは、どーでもいいんです(笑)

著者のブログを見つけました。こちら。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

6月22日

■ご用意される野菜
もやし・・・・1/2袋 にら・・・1束

生協の「味付け豚レバー」は、好みの味なので、時々利用する食材。
いわゆる「レバニラ炒め」が、今晩のおかずでした。
そのパッケージの裏に、こう記されていたのです。

それにしても、ご用意される野菜って、どなた?(笑)
ていねいに、書き表したかった気持ちはわかりますけれど、誰を(何を)敬いたかったのやら(^^;)
まさか、もやしとにら、ではないですよね。どちらも庶民的な野菜です。
では、作る人(=私)?いやいや、主婦としての腕は、たいしたことはない。
(なにしろ、味付け素材を使おうってんですから・・・汗)
それでは、食べる人(=夫と私)?んー、もう、レバニラ炒めを食べようという、この庶民をつかまえて、敬われても、困るというものです。
かくして、「ご用意された、もやしとにら」は、どこかの王宮の料理長に調理されることなく、
我らの胃袋におさまったのでありました。
でも、よく考えると、おいしくて、栄養たっぷりのこのおかず。
尊敬されて、あたりまえかもしれません!!

余談ですが、デンマーク王室の料理長を務めるのは、日本人の近藤さん、という方だったような。(だいぶ前にTV番組で紹介されていました。記憶が確かなら、ですが)
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

7月4日

■料理レシピ
かつて、うちのサイトに、料理とお菓子のコンテンツがあったころ、使っていた
「クックパッド」というレシピサイトに、1年ぶりにレシピを載せました。
昨晩のおかずに作ってみたら、とてもおいしかったのです。
「わかめと野菜の炒め物」です。
このレシピを載せている「いちご・いちえの台所」の管理人(ID)は、kurobeeですが、私の旧ハンドルです。
自分で見ても、何やらなつかしい(*^_^*) ID の変更はできないので、そのままになっています。

--------------
160629記
現在は、クックパッドのIDは持っていません
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

7月23日

■受験勉強メモ
実家から持ってきた書籍類の中に、大学受験時代(1年分)のメモ帳がありました。
レッスンで、先生から言われたことのメモ。今読み返しても、「宝の山」です。
(ということは、身に付いていないということか?)入試間際のメモには、
・ベートーヴェンはそんなもんじゃない
・うわぁーっという気がないとだめ。本気になってappassionato
・わかったなら できる!!
とあります。(原文のまま)すごい迫力だわ、これは(^^;)
ピアノを弾くことはどういうことか、を、もう一度考え始めている今、このメモが見つかったのは、偶然ではないと思うのです。はい、偶然は必然。シンクロニシティ(*^_^*)
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

7月30日

■手作りCDラック
棚に入りきらずにあふれているCDを収納するため、ラックを購入しようとしましたが、
適当なサイズがなく、夫が作ってくれました。約500枚入る棚が2つできましたが、早くも
満杯に近い状態。ってことは、うちには、確実に、1000枚以上あるということですね(^^;)
だれだ?こんなにたくさん買ったのはっ?(笑)
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

8月28日

■図書館でハガレン
先日、新聞で「劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」の記事を見て、おもしろそう
だなぁ、と思っていました。でも、コミックも、アニメも見たことがないので、見に行こう!
というところまでは、なかなか行かなくて。(というよりも、ひとりで見に行く勇気はない
ですよ・・・笑。ジブリものなら、見に行っちゃうけど)
まさか、図書館にマンガはないだろう、と思いつつも、検索したら、ありました。
わわっ、びっくり。ありがとう。I市立図書館(笑)
読んでみたらば、おもしろい。人気があるのは、十分うなずけます。続きも読みますよ。

借りてきた1巻

■花火
毎年、この地区のお祭りは、夏休み最後の土日。しめくくりに花火が上がります。
昨年まで、花火を上げていた場所は、宅地造成が始まったので、どこから上がるのかわからず、音がしてから、うちの中をうろうろして、あちこちの窓からのぞき歩いてしまいました。幸い、家にいながらにして、よく見えるところに上がってくれて、ラッキー。
ラストの、連続何連発は、本当に見事でした。これで、夏も終わりだなぁ。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | 日常1602〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする