[PR] SEO対策 いちご・いちえ: 牧場物語キミと育つ島/女の子編

2014年04月23日

はじめます(牧場物語キミと育つ島/女の子編)

2007年06月15日に購入したこのゲームソフト。
最後のプレイ記録は、2009年04月14日なので、それから5年も経っています。
男の子主人公でやっていましたが、どんなふうに進めていたのか、
これからどうしたいのか等々、すっかり忘れてしまったので、
新しく始めることにしました。
今回は、主人公は女の子。名前は、タマコ。
牧場名は、あらかわ牧場……
ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい!!!
な感じですが、大好きな銀の匙と百姓貴族に敬意を表してのことです(礼)
いやその、ワタシが目指している「牛をたくさん飼うこと」は、
前の男主人公の時のような進め方では、かなり難しそうだと感じています。
やはり、初期段階からお金をしっかり貯めていくことが必要。
それには採掘は必須だと……。
しかしワタシは採掘が苦手。
そこでタマちゃんのような、経済観念のしっかりした主人公なら、
ぐーたらなワタシでも頑張れるのではないか?
そう考えているわけです。
牧場名はギガファームでもよかったんですが(笑)
ここは、同じ著者のもうひとつの作品から頂戴しました。
(ってか、著者をいただいちゃったようなものですが/滝汗)
クリアまで、どのくらい時間がかかるのか、想像もつかないし、
今回もそこまでたどり着けるのか?
そもそも、どうなったら、クリアなのかも知らないので(汗)
全く見当がつきませんが、自分としては、最終的に、
牛を最大限(12頭?)飼うのが目標です。
結婚とかは、どうでもいいです。
なんて、やってみたらそっちにはまったりするかもしれませんが、
とにかく、タマコ、頑張れよ〜
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 牧場物語キミと育つ島/女の子編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

物語のはじまり(牧場物語キミと育つ島/女の子編)

移民船に乗り、新天地を目指したタマコ。
ところが、船が遭難して、たどりついたのは、かつては人が住んでいた無人島。
タロウじっちゃん一家とタマコだけがここへ流れ着いたそうな。

タロウじっちゃんが、タマコのために探してきてくれたのは、
かつて牧場だったところ。
じっちゃんは、以前牧場をやったことがあって、
色々と教えてくれるという。
タマコの家は、赤い屋根の小さな小屋。
親切なのか、押しつけがましいのか、よくわからないタロウのおかげで、
牧場をやることになったタマコなのだった。
じっちゃんがいなくなると、コロボックルのノーイが現れた。
ち、ちっちゃい……まるで、コロボックル……って、コロボックルだった(汗)

「移動について」(操作を教えてくれるイベント)
ノーイが、タッチペンの使い方から、教えてくれる。
歩き回ってボクを探して、というので、牧場内を走ったり歩いたりするが、
なかなか見つけられず。わりと広いな、牧場。

やっとノーイを見つけたら、今度は体力と満腹度の説明。
体力、満腹度のどちらかがなくなると倒れてしまうとのこと。
実は、男主人公でやった時、これが全然わかっていなくて、
(わかってからも、対処法がわからなくて)
初期段階で、ものすごく苦労したのだ。
だから、今回は、とにかく倒れないようにするのが、序盤の課題。
タマコにおやつは必須ですから。チョコレート、買い占めるわよ!
もちろん、ハート型の草も、ひろいまくる予定。

ノーイの話が終わると、自動的に自宅の中へ。
わりと広くて、ベッドもあり、住み心地はよさそう。

タマコ「……すごい一日だった……。
でも、いい人達に出会えたし、住む家も決まったわ……。
本当に今日は疲れたわ……。
明日からの生活、不安もあるけれど楽しみね……がんばりましょう。」

タマちゃん、よろしくね!
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 牧場物語キミと育つ島/女の子編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

二日目(牧場物語キミと育つ島/女の子編)

翌朝。タマコが目を覚ますと、
いきなり、タロウじっちゃんが来て、
イベント「行商親子登場」が始まった。

船が島に来たから、海岸まで行くぞ!と言われ、
強制的に海岸へ。しかも、「遅い」とじっちゃんに怒られた。
な、なんで怒られる?理不尽。

そこには、行商人のチェンさんと息子のチャーリー。
この島には材料を取りに来たとのこと。
ここは、昔はたくさんの人が生活していたが、だんだんと人が出て行ってしまった。
今では、誰も住んでいない。
新しい生活をするにはぴったりだ、とチェンさん。
チェンさん達も、ここで店を開いて、仕事を世話してくれるとのこと。
知り合いに動物屋がいるから、来てもらえるか、相談してくれる、とも。
なかなか親切な人だ。
息子のチャーリーは、道具の改造や、装飾品を作ってくれるらしい。
それには材料が必要。
道具を改造するにはいろんな「すてき」が必要で、
すてきは、冬に店で売り出すことも。
オリハルコンがあれば、装飾品が作れるそう。
オリハルコンか。やっぱり鉱山に行かねば。
なるべく早くから、採掘に取りかかれるようにしたいと思うタマコであった。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 牧場物語キミと育つ島/女の子編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

1年目春の月3〜10日(牧場物語キミと育つ島/女の子編)

1年目春の月3日(火)
タマコ6:00に起床。
ゲームをスタートしてから、初めて、普通の生活になった。
何から手をつければよいだろうか。まずは、現状把握。

資産表を開くと
お金 500G
住民 7人(タロウ一家4人、チェン一家2人、タマコってことか)
ひなた島の発展度4%
称号 見習い牧場士たまご組

リュックの中には
かぶのたね2
じょうろ
かま
くわ
おの
ハンマー

外にも出てみた。
道ばたの草を摘んだり、タロウの家に入ってみたり。
チェンさんの店に行ったら、
チャーリー「おばちゃん、おっはよー!」
おば、おばちゃん!?
怒れ、タマコーーー!!(笑)
チェンさんの店は、金曜定休。
作物の種の用意をするときなど、気を付けなければ。

自分の牧場が気になるので、家に帰り、
ちょこっと、くわで耕してみた。
誰も教えてくれないけど、やっていいのかなあ。


1年目春の月4日(水)
今日も6:00起床。
すると、イベント「畑について」が始まる。
タロウ「おはよう、タマコ。起きているか?
まずはおまえさんに、畑の耕し方をおしえてやろうかの。」
ありゃあ、これからか。

じっちゃんに、一通り教わってから、畑を作ることに。
昨日、試しに耕したところは、元の土に戻っていた。
前の日に準備してもだめなんだ。
あらたに耕し、かぶの種をまき、水やりをした。
早く芽を出せ、かぶのたね〜♪
その後は、食料調達。
なにしろ、倒れちゃいかん!と思っているタマコ。
ハート型の草をひろって、お腹が減ったら食べることに。
チョコレートも買っておこう。
春ならではの、自然の恵み、岩のりを取りに行くのも忘れずに。


1年目春の月8日(日)
今日は、ハート型の草が少ない。
チョコレート11枚購入。のりも、毎日取っている。
じゃがいもの種をまいた。


1年目春の月9日(月)
倒れてしまうと、翌日の起床が遅くなり、一日が短くなってしまう。
それがいやなので、とにかく食べることが優先のタマコ。
以前の男主人公とは、ここからして全然違うのだ(笑)
今日は、チョコレート40枚購入。
タマコ、だんだん、大食いになっている。


1年目春の月10日(火)くもり
お金がなくなってきた。手持ち61G。
チョコの買いすぎか?
その後、道ばたの花などを出荷して手持ち560Gに。
男主人公でやっていたときは、使っていない割に、なかなかお金が貯まらなかった記憶が。
一方、今回は、チョコを大人買いしているのに、思ったよりお金が貯まっていくような。
あくまで、「印象」なので、実際の所はわからないが、
やっぱり「タマコ」だからか?(笑)
かぶの芽が出た。うれしい!!
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 牧場物語キミと育つ島/女の子編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

1年目春の月11〜15日(牧場物語キミと育つ島/女の子編)

1年目春の月11日(水)はれ
朝起きると、いきなり人がやって来るのは、ぼくもののお約束?
「大男登場」
「島に人が住み始めた」とチェンさんから聞いてやってきたという、大工のゴランさん。
「あいさつがわりに岩を壊しておいた」って、どんなあいさつなんだ?
行ってみると、街の東側にあった大岩がなくなって、通れるようになっていた。

すると、
「街2のコロボックル登場」
「ボクはこの地域に住んでるコロボックルなの。タマコに会えて嬉しいの」
ちっちゃいの二人目登場。
ベーンという名の、コロボックルなの(笑)
この地は、小屋?が2つあるだけ。
たしか、ここが食堂なんかになるはずだけど、どうやったら食堂ができるんだろうか。
草とチョコレートの生活から、早く抜け出したいタマコなのであった。


1年目春の月12日(木)くもり
朝起きると、また人がやってきた。
「動物屋さん登場」
「チェンさんから、来てもらえないかと便りをもらったので、娘と一緒に来ました」
という、マセルさんと娘のジュリアさん。
動物屋さんには、何かとお世話になりそうです。どうぞよろしく。

さて、畑に出てみると、なんと!かぶが実っているではないか!!
う、うれしいーーー!
たかがゲームなのに、こんなにうれしいのだから、
リアルの畑にできたら、喜びはいかばかりか。
さっそく収穫して出荷箱へ。

気分が良くなったところで、動物屋さんを見に出かける。
動物の薬とか、ペットのえさ、ブラシや道具が売られている。
でも、今、買うようなものは何もないなあ。
今回の牧畜は、牛は後回しで、まずは鶏から、と考えているが、
まだ先が見えず、いつ頃から取りかかれるかはわからない。
焦らずにやっていこう。


1年目春の月13日(金)はれ
昨日、かぶを出荷したので、ずいぶん収入があった。
また、かぶの種をまく。畑はそのまま使えたのでよかった。
でも、水やりは、ものすごく体力を消耗する。
早くすてきをつけたじょうろを使いたいな。
仕事を終えてから、大工の所へ行ってみた。
日曜定休。覚えておこう。
工賃の他に、資材費がかかるので、ふだんから自前の木材を少しずつ作っておかねば。

ふと、タロウじっちゃんから、釣竿をもらえることを思い出した。
友好度が増えればいいはずだが、どうすれば?
調べたところ、青い草、黄の草、かぶ、じゃがいもなどが好きらしい。
ということで、初収穫の記念にひとつ取っておいたかぶをあげてみた。
喜んで受け取ってくれたので、よかった。
じっちゃん、釣竿、よろしく〜(下心、丸出しのタマコ)


1年目春の月14日(土)はれ
毎朝、天気予報を聞きに行くついでに、
じっちゃんには、付け届けをすることにした。
今日は、ハート型の草をあげたのだが、これも喜んでくれたので、よかった。

春の日課
・海岸でのりをとる
・畑の水やり
・ハート型の草を取る
・木材づくり
・タロウに貢ぎ物


1年目春の月15日(日)小雨
地面が湿っているので、水やりは、なし。
じゃがいもが、ずいぶんのびている。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 牧場物語キミと育つ島/女の子編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

1年目春の月16〜20日(牧場物語キミと育つ島/女の子編)

春の月16日(月)くもり
昨日のおやつが足りなかったのか、本日、タマコ8:00起き。
すると、「さすらいの運び屋登場」
ヴァルツさんが、あいさつにきた。
さすらいの……というところからして、ニヒルなにくいやつ(笑)という感じ。
タマコの好みじゃないです。いや、タマコの、じゃなくてプレイヤーの、か?(汗)

あいさつもそこそこに、畑へ行き、何気なく作物にさわると、
なんと、じゃがいもが穫れてしまった!
どうやら、昨日からすでに、収穫できるまでに成長していたようだ。
いやいや、うれしいなあ。じゃがいも!
さっそく収穫して、出荷箱へ。
収穫のあとに、すかさず、じゃがいもの種まき。


1年目春の月17日(火)はれ
今日はふだん通りの6:00起き。
と、じっちゃんがやってきた。
「部屋の奥から出てきたもの」
タロウじっちゃん、釣竿をくれました。
あれから毎日、草を貢いでいたが、こんなに早くもらえるとは思わなかった。
ありがとう!タマコ、カンゲキ!!
これで、大物を釣るよ!

資産表を見たら、称号が「見習い牧場士にわとり組」に変わっていた。
それに、お金も16525Gもある。
さすが、タマちゃん、がっぽり儲けるねえ(って、違うよ)
ところがタマちゃん、牧場から続く道整備に10000G使ってしまった。
あとから考えると、もう少し貯めて、とり小屋を先に作るべきだったかなあ。
でも、いずれは道も整備しないといけないし、
なにより資材が必要ないのと、島のためになる?のは、良いことなんじゃないかと。
社会に還元することも仕事の1つよ、とタマコが言ったかどうかは、わからんが。


1年目春の月18日(水)小雨
昨日発注した道路ができたと、ゴランさんが連絡に来た。
早速外に出てみると、きれいに整っている。
うん、やっぱり道整備をして良かったよ。
実は、タマコ、方向音痴なもので、まっすぐ歩いたつもりでも、
あさっての方へ行ってしまうことがあるのだ。
だから、自分の牧場から、まっすぐ出られるってのが、けっこう大事なことだったりする。

道を確認したあと、畑へ行くと、13日に種をまいたかぶが実っていた。
早いなあ。
収穫して、また、種まき。
もう一回、収穫したら、かぶは終わりかな。


1年目春の月19日(木)はれ
昨日、満腹度が低かったらしく、8:00起き。
一通りの仕事をする。
釣りもやってみたり。
楽しみが増えた。


1年目春の月20日(金)はれ
今日は6:00起き。
つつがない一日。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 牧場物語キミと育つ島/女の子編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

1年目春の月21〜30日(牧場物語キミと育つ島/女の子編)

1年目春の月21日(土)はれ
畑作
釣り
ハート型草ひろい
木材づくり
石材づくり
岩のり取り

これぞ、牧場物語!?
牛まみれの生活は、いつになったらできるかなあ。


1年目春の月22日(日)はれ
冷蔵庫を設置するまでは、保管場所がないので、
リュックを大きなものに買い換えることにした。
出費3000G。
かぶ、じゃがいも、のりは、各1個ずつ出荷せずに残してある。
喫茶店や食堂ができたら、すぐに持って行きたいと思ってのことだが、
それまでに、腐っちゃうのではないかと、少々心配(汗)


1年目春の月23日(月)雨
16日に種をまいたじゃがいも、19日に種をまいたかぶを収穫。
水やりは大変だけど、収穫は、ホントにうれしい。
春の月は、あと一週間。
かぶなら、もう一度収穫できるかもしれないので、
かぶを2区画、種まきした。
雨の中、釣りをする気になれず、やることもないので、3:00に就寝。
寝る子は育つよ、タマコ……???


1年目春の月24日(火)はれ
一通りの仕事を、淡々とこなす。


1年目春の月25日(水)はれ
ゲームを進めるにあたっては、以前買った攻略本を使っている。


牧場物語 キミと育つ島ザ・コンプリートガイド

困ったときに見る程度なので、もっとじっくり読めば、
良い方法があるのかもしれない、と思いつつ、
テキトーにやっているプレイヤー。
他に、ネット上の情報も適宜参考にしている。
いずれにしても、以前やった男主人公(DQ6主人公と同じ名前のトンミ)の時よりは、
計画的に考えている。
で、満腹度のこと。
満腹が50パーセント以下で寝ると、翌日の起床時刻が遅くなるらしい。
ってことは、寝る前に半分以上にしてから寝れば良いということか。
でも、寝る前に食べると、太るよねえ、タマちゃん……


1年目春の月26日(木)雨
散歩がてら、動物屋に寄ったら、「動物屋のお手伝い」というイベントが始まった。
タロウじっちゃんの孫のエリクが、ジュリアに、手伝いを申し出ている。
あなたたち、いつの間に……(笑)


1年目春の月27日(金)はれ
今日も地道に、おしごとおしごと。


1年目春の月28日(土)はれ
23日に種まきをしたかぶが実った。今季のかぶは、これで最後だ。
ひと月の間に、3回も出荷できたのは、プレイヤーのぼくもの史上初めてかも。
これは、まさしくタマコパワー?
今月の畑作は終わりだし、資金も貯まってきたので、
夏に向けて、養鶏を始めることに。
ゴランさんに、鶏小屋を発注。資材込みで20000G。
夕方、資産表を見たら、いつの間にか称号が「初等牧場士1学年」となっていた。


1年目春の月29日(日)くもり
ゴランさんが、鶏小屋の完成を知らせに来てくれた。
見に行こうとしたら、タロウじっちゃんが現れて、
「鶏の世話について」の講釈(じゃなくて、イベント)が始まった。
じっちゃんから、ヒヨコをプレゼントしてもらい、さっそく名前をつける。
命名「ニワトリ1」
タロウ「良い名前じゃの!」
そ、そうですかっ?(汗)
ホントは、かわいい名前をつけたいところなのだが、
もしかしたら、途中で手放すことになるかもしれないので、
その時につらい思いをしないように、今回の牧場経営では、
あえて名前はつけないことに決めている。
まあ、親子丼とか、玉子丼とかにしておいても、いいかもしれないが。
さっそく、とりのエサを購入。


1年目春の月30日(月)はれ
昨日のじっちゃんの説明によると、鶏の放牧中は、えさがいらないのだそう。
エサは買ってあるけど、これはいいや!と思い、
外に出そうとしたら、ヒヨコは放牧できないそうだ。
そもそも、ヒヨコって、えさがいるんだっけ?
いやあ、普通に考えたら必要だと思うけど、ゲームだし、
ヒヨコ、すんごくちっちゃいし、そのわりにえさがものすごくおっきいので(笑)、
どうだったっけなーと。


【1年目春の月のまとめ】
ひなた島の発展度 12パーセント
タマコの称号 初等牧場士1学年

あらかわ牧場資産表
11822G
住民12人
鶏1羽
とりのエサ25個
出荷16種類
釣った魚19種類
増築1パーセント
木材66個

次の目標
街2と草原をつなぐ橋建設(街1と森林をつなぐ橋建設に必要=鉱山)

感想
チョコレートと草で命をつないでいるタマコ。
まだ一度も倒れていないので、今後しばらく、このやり方で食いつないでいこう。
釣竿をもらったので、しばらくは、毎日の収入源は、魚になりそう。
当分の間は、「漁師物語」かも。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 牧場物語キミと育つ島/女の子編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月30日

1年目夏の月1〜10日(牧場物語キミと育つ島/女の子編)

1年目夏の月1日(火)雨
■ヒヨコにもえさは必要
やっぱりヒヨコといえど、えさは食べるようで(当たり前?)、
与えたえさは、なくなっていた。
ヒヨコは1羽だが、えさ箱は2個ある。
タロウじっちゃんによると、明日は台風だそうな。
えさは、まとめてやっておいてもいいと聞いたので、
両方のえさ箱に、えさを入れておく。

■初なでなdeあにまる
手の形が出ていたので、ミニゲームに挑戦。
ひたすらなでるだけなので、簡単。
ヒヨコの表情が変わっていくのが、かわいい。

■トマトの種、とうもろこしの種購入
夏の月になり、新しく種が発売された。
明日は、台風なので、種まきは台風が終わってからにしよう。


1年目夏の月2日(水)台風
荒れ模様で、外には出られず。
ヒヨコを見に行けないが、えさは二日分やってあるので大丈夫。
しかし、敷地内にゴミとか飛んできて、牧場が荒れそうでいやだなあ。


1年目夏の月3日(木)台風
なんと、今日も外に出られず。
ヒヨコのえさが、足りなくなってしまう。困ったなあ。


1年目夏の月4日(金)はれ
■ヒヨコのストレス
昨日、世話が出来なかったので、飼い始めたばかりなのに、ストレスがたまってしまった。
ヒヨコなので、まだ外には出せないし。どうしたらいいかなあ。

■トマト、とうもろこし種まき
台風で飛ばされてきた石ころや木ぎれ?を片付けるのが大変。
畑を作るスペースを作るのに、時間がかかってしまった。
一日畑作り。夜8時までかかった。
途中、藍の草を食べて、体力補給。


1年目夏の月5日(土)はれ
■ルーティンワーク
畑に水やり、ヒヨコにえさ、水くみ、釣り、木材&石材作り。
タマコは、働き者だ〜。


1年目夏の月6日(日)はれ
■ストレス減少
ヒヨコのストレスは、少し減ってきた。でもまだある。

■早寝
畑の水やり、ヒヨコにえさ、ハート型の草拾い(食料調達)。
これだけで体力が減ってしまったので、4:20に寝る。


1年目夏の月7日(月)くもり
■何かの芽が出た
畑は2面作った(トマト、とうもろこし各1面)のだが、
右の畑に芽が出た。ありゃ、どっちがトマトだったかな?
タマコ、しっかりしてー(汗)

■放牧場作り
鶏小屋の前に、石材を並べて、放牧場を作った。
ヒヨコがニワトリになったら、エサ代節約のため、放牧する予定。
財布のひもはかたいタマコである。


1年目夏の月8日(火)くもり
■一羽でもニワトリ
鶏小屋を見に行ったら、「にわとり1」(名前)がにわとりになっていた(笑)
たまご1個産んでいる。うれしい!
ストレスが、まだ解消されていないので、放牧した。
その後、牧場の外にハート型草拾いに出かけ、
疲れて帰ってきて6:00に寝ようとして、
「にわとり1」が外にいることを思い出した。
あぶないあぶない。急いで、小屋へ入れる。


1年目夏の月9日(水)台風
悪天候で、外に出られず。やることがないので、すぐに寝る。


1年目夏の月10日(木)はれ
■水やり、多めに
適量がよくわからないが、暑い時期なので、2回ずつまいてみることにした。

■ルーティンワーク
とりの世話(卵出荷)、畑の水やり、水くみ、釣り、ハート型草拾い

■マセルさんは台風が嫌い
話をしたら、昨日の台風を、怖がっていた。
おばさん、大丈夫よ、タマコがついてるから!?
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 牧場物語キミと育つ島/女の子編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

1年目夏の月11〜20日(牧場物語キミと育つ島/女の子編)

1年目夏の月11日(金)はれ
■今日も、水やり多めに
昨日から、多めに水をやっている(2回ずつ)。暑い時期だから、なのだが、
多すぎてもだめらしいので、どうなることか。

■にわとり1の世話
「なでなdeあにまる」になったので、挑戦。
気持ちよさそうにする、にわとり1。ひたすら、なでなでなでなで……
放牧もして、やっとストレスがなくなった。よかった。


1年目夏の月12日(土)はれ
■ひたすら草拾い&ルーティンワーク
今日は、たくさん拾うことができた。
草で食いつないでいる生活だが、これで、満腹は保つことができている。
体力の方が、ちょっと問題。
水やりで、かなり体力を消耗するので、なかなか木材作りができない。
にわとり1は、放牧。


1年目夏の月13日(日)くもり
■左の畑に花が咲いた
ええーっと、何の花だろう?(汗)
いまだに、どちらの畑が、トマトで、どちらが、とうもろこしだか、わからず。
タマちゃん、だいじょうぶ?


1年目夏の月14日(月)はれ
■なでなdeあにまる
また、にわとり1をなでなで。
時間がかかるが、最後まで「なできる!」ことにしているタマコ。
愛情は、もりもりあります!!

■作物の育ち具合
はれの日の水やりは、2回ずつやっているのだが、
なんとなく、作物が、なかなかできないような気がする。
うーん、やっぱり、水のやり過ぎなのか。むずかしいなあ。


1年目夏の月15日(火)はれ
■ルーティンワーク
畑の水やり
水くみ
にわとりの世話
魚釣り
草ひろい


1年目夏の月16日(水)はれ
■午後2時からは釣りガール
ルーティンワークを終えたタマちゃん。
午後からは、つりに勤しむ。


1年目夏の月17日(木)はれ
■「漁師登場」
起床したら、漁師のダニーがあいさつにやってきた。
タマちゃん、恋愛は興味ないのだが、まあよろしゅうに。
しかし、なんで関西弁?(笑)

■畑、どっちがどっち?
とうもろこしと、トマト。いまだにわからず。
うーむ、左がトマトか?
わからないまま、世話をしている、いいかげんなタマコ。
で、今日は、海釣りに行った。

■自宅の増築発注
ふと、冷蔵庫が欲しくなり、家の増築をすることにした。
資材込みで10000G。


1年目夏の月18日(金)はれ
■「謎の美少女登場」
起床したら、エリザ(ゴランの娘)がやってきた。

■昨日発注した家の増築が終わり、ゴランが報告に来た。
朝からわらわらと人が来て忙しい。

■「新しくなった大男の家」
ゴランの所へ行ったら、なんと、ゴランの家も大きくなっていた。
昨日は、タマコ宅の工事をしていたのではなかったのか?
おっさん、いつの間に(笑)
なんでも、娘と一緒に住むことになったので、改築したとのこと。
ゴラン「オレに似て、かわいいだろ?」
タマコ「…………」


1年目夏の月19日(土)台風
台風だと何もできないので、起きたばかりだが、すぐに寝てしまった。


1年目夏の月20日(日)はれ
■とうもろこし初出荷
台風一過。
畑が心配で、朝一番で見に行くと、右の畑に、とうもろこしができていた。
作物がのびてくると、背丈が高くなり、地面が見えないので、
水やりがやりにくい。

■冷蔵庫設置
自宅を増築し、冷蔵庫を置けるようになったので購入。
2500G。
リュックに入れていた、じゃがいもとかぶを、冷蔵庫へ収納。
どちらも、品質がBだったのが、Cに落ちたような。
やっぱりリュックではだめなんだ。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 牧場物語キミと育つ島/女の子編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする