[PR] SEO対策 いちご・いちえ: お茶話(07/06まで)

2006年05月03日

ダージリンフェスティバル2006ジャパン

ルピシアの催しに行ってきました。ダージリンファーストフラッシュの試飲会です。
会場に着いたのはお昼過ぎ。すでに1時間待ちの長い列ができていました。
待っている間、クッキーの入ったかごを持ったお店の方が、回ってきます。
三つくらい試食して、お茶が欲しいなあ、と思ったころ、やっと会場内へ入れました。
45種類のダージリンファーストフラッシュが目の前に。
でもその前には、人、人、人!
ぼーっとしている私の横で、ご一緒したNさんが、試飲のコップを上手にゲットしてくださり、3分の1くらいは味を見ることができました。(Nさんに、感謝感謝です)

昨年、初めてファーストフラッシュを飲み、それまで「ダージリンの味」だと思っていたものとの、あまりの隔たりに驚いた記憶がよみがえります。その時は、凍頂烏龍茶のようなイメージでしたが、今日は、それプラス、味、香り、色共に、様々な違いを堪能しました。というと聞こえはよいですが、試飲を重ねるごとに、だんだん訳がわからなくなりまして、お酒ではないのに、頭がくらくらしてきました。それでも、それぞれが「違う」ことだけは、確実にわかります。こんなにも、それぞれの農園により違いがあることには、驚きました。
おみやげに買ってきたのは、1035 マーガレッツホープ,06-DJ3。
会場に入って、比較的早くに試飲して、おいしいと思ったお茶です。
ファーストフラッシュ以外のお茶も売られていて、煎茶の新茶セットも買いました。
会場を出るところで、引換券を渡し、ルピシアからのプレゼントをいただきました。
茶葉3種類と、クッキー、それにお茶の袋を密封するクリップまで入っていました。
(ルピシアって、ふとっぱらですね〜〜〜!?)

行列ができるイベントは苦手で、めったに行かないのですが、おもしろい体験ができたので、頑張って行ったかいがありました。
でも、疲れたなぁ(^^;)
posted by きるしゅ at 22:19| Comment(0) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

タラジャン(ルピシア)

こどもの日。鯉のぼりが、吹き飛びそうな強風です。

昨日の、拍とビートの話の補足。
たまたま見た子供向けの音楽番組で、拍は一定の早さで刻むこと、と言っていました。
その点では、拍もビートも同じだし、そもそも拍を英語で言ったらビートですよね(^^;)
クラシックとポップスの拍(ビート)の「とらえ方の違い」を疑問に思っているということを言いたかったのですが、言葉で言うと、難しいですね。実際にやって見せてもらえば、一目瞭然なのかもしれません。(一目?いや一耳か)

この間送られてきた試飲用のお茶の紹介をします。

■4304 タラジャン (ルピシア)
アッサムのCTCです。
濃厚な味わいは、チャイにぴったり。
スパイスは入れずに作りましたが、シナモンチャイ、マサラチャイなどにした方が、よりコクを楽しめるかもしれません。
チャイ用に常備しておきたいお茶です。
50g 450円
posted by きるしゅ at 14:51| Comment(0) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

ぜいたくアイスティー

「大型連休もさだまさし」のビデオを見ました。
倉田さんのピアノは聞けなかったけれど、「がんばらんば」のプロモーションビデオが見られてラッキー!

お昼前の番組「こんにちは いっと6けん」で、ダージリンファーストフラッシュを取り上げていました。
先日行った試飲会場の様子も、少し流れました。(私は映っていませんでしたが/笑)
番組内で、ファーストフラッシュを使った「シャンパンティー」(アイスティーのアレンジ)の作り方が紹介されたのですが、実は、ファーストフラッシュのアイスティーはひそかにあこがれています。「紅茶 おいしいたて方」(高野健次著)で、著者が薦めているので、ぜひ入れてみたいと思っていたところ。
今日は寒くて、とてもアイスティーを飲む気にはなれませんでしたが、暑い日があったら、試してみようと思っています。

シャンパンティーのレシピは、番組HPで見られます。
さらに、明日も同じ番組内でファーストフラッシュの話が取り上げられる模様。
明日も見なくては。
posted by きるしゅ at 21:29| Comment(0) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

なんちゃってカモミールティー

いつもお邪魔するDQサイトさんに、アリーナのイラストが載っていました。
現在、例の兄弟中心に活動されていて、もちろん、それらも好きですが、そういう中で、ポッと違う絵が出てくるのは、無性にうれしかったです。
アリーナの、あの、あっけらかんとした強さ!?が好きです(笑)

五月のさわやかな青空をほとんど見ないまま、梅雨のはしり、はたまた、台風の余波でしょうか。中途半端な台風一過のような青空の後、また、夕方はじとじとと雨が降っています。
食料庫の乾物や、お茶達を、梅雨前に一度整理したいと思いつつ、なかなか使い切れずにいます。
そんな中、苦肉の策で作った「なんちゃってカモミールティー」。
以前、「お手軽カモミール紅茶」の作り方を書きましたが、これは一応紅茶の形をなしておりました。
が、今度は、麦茶感覚でごくごく飲んでしまおうというシロモノです。
「味が今ひとつの安い茶葉。されど捨てるのはもったいない」もので作ります。「紅茶」を期待して飲むには、物足りないのですが、「麦茶」代わりにしては、カモミールの香りで、ちょっとおしゃれな気分を楽しめます。

【用意するもの】
紅茶、カモミールティーバッグ、熱湯、保温ポット(保温がきく水筒など)

紅茶・・・ティースプーン2杯
熱湯・・・300cc
通常の紅茶の入れ方で、普通に入れます。

カモミールティーバッグ・・・1個
熱湯・・・150cc
こちらも、カモミールティーの表示に従って入れます。
(私が使ったのは4分蒸らすタイプ)

それぞれ、できあがったら、保温ポットに入れて、おしまい。
好きなときに、召し上がれ。

結局は、カモミールティーで薄めた紅茶です(^^;)
紅茶を作り置きしておくと、どうしても渋くなります。私はそれが苦手。でも、これだと、カモミールの香りを楽しめ、ほんのり紅茶の味もして、渋くない!中途半端な飲み物ですが、私はけっこう気に入っています。
posted by きるしゅ at 18:13| Comment(0) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

青空

待ちに待った、この時期ならではの、すがすがしい陽気。小満にふさわしいお天気になりました。

普段使っていない布団まで引っぱり出して干しました。ほこりだらけで、あらら・・・です。
日差しに誘われて、今年初のサンティーを作りました。フルーティーな香りが魅力のサンティーを、ライチ紅茶で作るとどうなるかしら、と実験。
元々甘いライチ紅茶。甘さが増すかと思いきや、ほどよい甘さと良い香りになり、びっくりです。
お天気がよいのは明日までだそうなので、明日は、衣類の片づけをしておこうかな。
posted by きるしゅ at 15:51| Comment(0) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

ダージリン!ダージリン!

梅雨に入ってしまったかのような、じめじめしたお天気です。

ずっと前にもらった、試飲用のダージリンセカンドフラッシュを入れました。
この香り。この味わい。やっぱりダージリンです。
私が好きなのは、これだわっ!と再認識しました。
ここのところ、リーズナブルすぎるお茶を飲んでいたせいもあるけれど、おいしいものは、やっぱりおいしい。
たった一杯のダージリンで、ここまで幸せを感じられるとは、自分でも驚きです。

ところで、渡辺謙さんの奥さんは、南果歩さんだったんですか!
知らなかった・・・
posted by きるしゅ at 17:45| Comment(0) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

京成バラ園 オリジナル ローズヒップティー

かなり前に、おみやげでいただいたものです。
もらった当時は、ローズヒップティーの酸味が苦手で、なかなか封を開けられませんでした。それが、どうしたことかここ半年くらい、時々、このたぐいの酸味を欲するようになり、外出先では、何度か注文していました。
さて、初めて、自分で入れてみましたが、ほどよい酸味で、すんなりと受け入れられます。
京成バラ園のHPの説明をみたら、美肌効果、貧血、イライラ解消、生理痛などに効く、とあります。
夕べ、調べた結果、このところの体調不良の原因のほとんどが、貧血から来るものだと、確信したのですが、ローズヒップティーを飲みたいと思ったのは、体が欲していたからなのかしら。なんだか不思議です。
仕事上で、「ちょっと頑張らなくては」いけなくなったので、だるさにまかせて、ごろごろもしていられない。
ローズヒップティーで、リラックスしつつ、もうひと頑張りします。
posted by きるしゅ at 15:31| Comment(4) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

アイスティー

午前中は、少しあやしい空模様でしたが、午後は太陽が照りつけ、蒸し暑くなりました。
こんな日は、アイスティーびよりです。
試飲用にもらった、ルピシアのリンゴを冷たくしていただきました。
アップルティーには、赤リンゴと青リンゴがあるそうですが、ルピシアのはブレンド、だそうです。
一説によると、フランスは赤リンゴ、イギリスは青リンゴで、香りを付けるとか?
(出所不明=忘れました、なので、話半分で聞いておいてください/汗)

まる得マガジンの「中国茶」と「日本茶」の再放送があるようです。

「おいしい中国茶を楽しむ」
7月29日(土) 午後3:00〜3:30 (NHK教育)
「おいしい日本茶を楽しむ」
7月30日(日) 午後3:00〜3:30 (NHK教育)

本日のお茶:アップル アイスティー(5216リンゴ:ルピシア)
posted by きるしゅ at 21:43| Comment(0) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

冷たいジャスミン茶

蒸し暑い一日でした。
東京は、今年初の真夏日とか。
洗濯やら、ふとん干しやら、アイロンがけやら、一日中やっていました。
すぐに疲れてしまうので、そのたびに、「お茶」していましたけれど(笑)
ジャスミン茶を、初めて、冷茶にしてみました。
紅茶のアイスティーと同じ作り方でしましたが、紅茶の時よりは、茶葉は幾分少なめでよいように思いました。
思ったよりおいしくて、満足満足。

本日のお茶:ジャスミン茶(冷茶仕立て)(ジャスミン茶:中国みやげ?)
posted by きるしゅ at 22:52| Comment(2) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

「おいしい紅茶を楽しむ」

昨日から、まる得マガジン「おいしい紅茶を楽しむ」が始まりました。
頻繁に、まる得マガジンのページをのぞいていたにもかかわらず、この番組を知ったのは、昨日の夕刊の番組表。何気なく眺めていたら、教育テレビの欄に「紅茶」と書いてあります。
あらら?ひょっとして?一連のお茶シリーズ?
あやうく、第1回目を見逃すところでした。(全12回で、全部終わってから、もう一度再放送があるそうですから、見られなかった方も、ご安心ください)
講師は、以前、趣味悠々「英国式ティーパーティーの愉しみ」(1999年)を放送したときと同じ方。他の先生のお話を聞きたい気もしますが、その番組で扱わなかったこと(アイスティーや工芸茶など)も紹介があるようなので、楽しみにしたいと思います。

本日のお茶:アイスミルクティー(セイロンティーバッグ・ランカスター)
posted by きるしゅ at 16:11| Comment(0) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする