[PR] SEO対策 いちご・いちえ: 料理レシピ(07/10まで)

2006年01月21日

簡単スティックパイ

pie.jpg

●材料
冷凍パイシート(20×12cm)・・・1枚
牛乳・・・適量
グラニュー糖・・・適量

■オーブン 200℃で10分 その後250℃で5分・・・・200℃で、予熱しておく

●作り方
1)パイシートを半解凍して、幅1cmくらいに切る。
2)1)の表面に、はけで牛乳を塗る
3)2)にグラニュー糖をふりかける。
4)3)1本ずつねじって、オーブンシートを敷いた天板に乗せる。
5)オーブンで、カリッと焼き上げる。

【メモ】
・オーブントースターでもできます。
 こげるようなら、アルミ箔でカバーをするなど、調節してください。
・元のレシピは、生協発行のレシピ集。簡単なおやつを、さらに簡単に。
 家にある材料だけで作りました。
posted by きるしゅ at 11:45| Comment(2) | 料理レシピ(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

ホットケーキミックスで作るチーズケーキ

cheesecake.jpg

■8×22×4 パウンド型(写真参照)2つ分
■オーブン 170度 20〜30分

●材料
たまご・・・2個
砂糖・・・100g
クリームチーズ・・・200g
バター・・・20g
ホットケーキミックス・・・200g

●作り方
1)オーブンを170度にセットし、予熱しておく。

2)バターは湯煎して、溶かしバターを作っておく。
  クリームチーズを柔らかくしておく。(室温で、または、急ぐときは電子レンジに少しかける)

3)大きめのボウルに卵を割り入れ、ハンドミキサーで泡立てる。砂糖を3,4回に分けて加える。

4)ボウルに、クリームチーズをくずしながら入れて、ハンドミキサーでさらに混ぜる。

5)クリームチーズがなじんだら、ホットケーキミックスをふるいながら入れる。

6)ゴムべらで、さっくりと混ぜ、半分くらい混ざったら溶かしバターを加え、粉っぽさがなくなるまでまぜる。 (練らないように注意)
 
7)型に入れて、あたたまったオーブンへ入れ、20〜30分焼く。

8)竹串を刺して、なにもついてこなければ、できあがり。


【メモ】
・クリームチーズがダマになるのが気になるときは、別のボールで、柔らかく、練っておくと良いかもしれません。
・生協のカタログに、作り方が載っていました。手順は、アレンジしています。

----------------------------------------
昨年末に復活させた料理レシピ(クックパッド)でしたが、サイトリニューアルがあり、使い勝手が変わりました。
慣れるまで、しばらくかかりそうだし、内容を整理しようと思っていたので、利用を中止し、ここで思いつくままに、書くことにしました。
このチーズケーキは、興味を持ってくださる方が多かったようなので、こちらに再掲載しました。

チーズは、ヘルシーなイメージがありますが、チーズの中では、クリームチーズはカロリーが高め、だそうです。
子供の頃、初めてベイクドチーズケーキを食べたときは、「どこにチーズが入っているの?」と、とても不思議に思いました。プロセスチーズしか知らなかったので、こんなふうに、白くて柔らかいチーズが、しっとりとなじんでいるとは、思いもよらなかったのです。
本当にチーズが入っていることを確信したのは、それからかなり後、自分でチーズケーキを作ったときでした。思えば、そもそも、クリームチーズ自体、見たことがなかったわ。
posted by きるしゅ at 22:10| Comment(0) | 料理レシピ(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

ジャム作り

なんとなく、ウォンさんのピアノが聞きたくなって、「海より遠く」をかけました。
それを聞きながら、キウィフルーツのジャムを作っていました。
ジャムは「弱火で時間をかけてとろとろ煮るより、中火で短時間の方がおいしくできる」と、どこかで読んだので、それを心がけてやってみました。
それなりに、おいしそうにできたので、よかったです。
ここ何度かジャムを作ってみて、フルーツと砂糖の甘い香りが強くなって、台所にいい具合に漂ってくるころが、「できあがりの目安」なのだなあと気づきました。
煮詰め具合の見極めは、見た目だけではないのですね、くんくん。

【作り方】
1)キウィフルーツをいちょう切りにして、鍋に入れる。
2)キウィフルーツの重さの30パーセントの砂糖をまぶし、レモン汁をかけ、15分くらい置く。
3)中火にかけ、あくが気になるようならすくい、15分ほど煮る。
4)まだ水っぽいようだったら、様子を見ながら続けて煮て、好みの煮詰め具合になったら火を止める。
5)熱いうちに、ビンに詰めて、できあがり。
posted by きるしゅ at 13:36| Comment(2) | 料理レシピ(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

今日から五月

初夏、というより、いきなり夏が来たようなお天気です。
セーター2枚とストールを洗いました。
洗濯物が、さっと乾くと、気持ちが良いです。

たまには、料理レシピを・・・・(実は、ブログネタ切れだったり/笑)

なすと豚肉のみそ炒め

長なす・・・2個
豚肉薄切り・・・100g
長ネギ・・・10cmくらい
しょうが・・・少々

みそ・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
水・・・大さじ1
中華だし(顆粒)・・・少々
トウバンジャン・・・少々

1)長なすは乱切りにし、しばらく水につけてから、水気をよく切る。
2)豚肉は、一口大に切る。
3)長ネギは、小口切り、しょうがはみじん切りにする。
4)フライパンにサラダ油を熱して、長なすを炒め取り出しておく。
5)油を足して、長ネギとしょうがを入れ、香りが立ったら、豚肉を炒める。
6)なすを戻し入れて、さっと炒め、調味料すべてを入れて混ぜ合わせたら、できあがり。
posted by きるしゅ at 21:27| Comment(2) | 料理レシピ(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

さくらんぼジャム

先日いただいた、佐藤錦で、ジャムを作りました。
色も味も良く、さすが、佐藤錦です!
こんなに良くできたジャムは、初めて。手前みそならぬ、手前ジャム!?

さくらんぼ・・・700g(種などを取って)
グラニュー糖・・・300g
レモン汁・・・1/2個分
キルシュワッサー・・・適量

1)さくらんぼを鍋に入れ、グラニュー糖の半量をまぶし、30分ほど置いておく。
2)中火にかけて、水分が上がってきたら、あくをすくう。
3)残りの砂糖を、2〜3回に分けていれ、そのつど、あくをすくう。
4)煮詰まり具合がちょうどよくなったら(20〜30分たったら)、火を止めて、レモン汁と、キルシュワッサーを加え、ざっと混ぜる。
5)熱いうちに、ビンなどに詰める。
★キルシュワッサーは、手元にあったので入れてみました。
 さくらんぼのリキュールなので、ちょうど良い香り付けになりました。

今日から始まる土曜ドラマは、帝国ホテルの総料理長を務めた、村上信夫さんのお話。
おもしろそうだし、おいしそうなので、楽しみにしています。 
      
本日のお茶:ジャスミン茶(冷茶)
posted by きるしゅ at 17:16| Comment(2) | 料理レシピ(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

プルーンの紅茶煮

大賀ハスが見られる、某美術館へ行く予定をキャンセルしました。
多少の雨の方が、ハスはきれいだろうけれど、今日のは、「多少」の雨
ではありません(^^;)
美術館は、また今度。

プルーンの紅茶煮
ヨーグルトに入れたり、おなかがすいたときちょっとつまんだり、箸休めに。

紅茶液・・・300ccくらい
乾燥プルーン・・・10〜15個くらい
砂糖・・・50g

1)飲むときと同じように紅茶を入れる。
2)鍋に、1)の紅茶とプルーン、砂糖を入れて、10分ほど置く。
3)2)の鍋を中火にかけて、プルーンが柔らかくなるまで煮る。

★砂糖の分量はお好みで。(50gだと、ほんのり甘い程度です)はちみつでも良い。
★水分は完全に煮詰めるのではなく、2/3〜半量くらい残るくらいでOK。
 ヨーグルトには、プルーンの実と一緒にかけて食べます。

本日のお茶:カモミールティー(トワイニング ティーバッグ)
posted by きるしゅ at 11:14| Comment(2) | 料理レシピ(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

塩もみにんじん

夕べは、夫が借りてきた「チキン・リトル」を見ました。
・・・こんな話だったのね・・・・(笑)
とさかが妙にリアルでした。実は、夕ご飯は焼き鳥だったので、なんとなく罪悪感が(^^;)

レシピと言うほどではありませんが、最近よく作るのが「塩もみにんじん」。
小さめの乱切りにしたにんじんに、軽く塩をしてもみ、昆布と一緒に保存容器に入れておきます。
サラダの彩りに、炒め物に、漬け物代わりに。おなかがすいたら、そのままぽりぽりかじったりします。
料理番組で、高山なおみさんが紹介していたものです。
にんじんは、いつも、もてあまし気味なので、買ってきたばかりの新鮮なうちに、作っておくといいみたいです。

お知らせ:いちごろうのお友達が増えました。
     chacoさんちのしじみくんです。どうぞよろしくね!

本日のお茶:冷ほうじ茶
posted by きるしゅ at 13:13| Comment(2) | 料理レシピ(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

簡単野菜マリネ

先日録画した、「真夏の夜もさだまさし」を見ました。
これ、音楽番組扱いらしいです(?)。確かに、歌も歌いますけれど?
このたびも、笑わせてもらいました。

愛用のチャンプルの素で、野菜マリネを作りました。
白ワインとワインビネガーを1:1。
そこにチャンプルの素を適量入れてよくまぜる。
あとは、軽く炒めたピーマン、なす、きのこなどをつけ込むだけです。
実は、炒めた野菜が余ってしまったので、苦肉の策でマリネにしたのだけれど、思いのほかおいしかったです。

本日のお茶:発芽はとむぎ茶(冷茶)
posted by きるしゅ at 21:56| Comment(0) | 料理レシピ(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

立秋 しょうがエキスで秋支度

兄弟描きさんでない方のところで、この二人に出会うのは、
何倍もドキドキするんですねっ。不意打ちだわ(笑)

日本の近くに、台風が3つも来ています。
このあたりの空にも、あやしげな雲が浮かんで、時折、さっと雨が降っていきます。
今日は立秋。
季節の便りも、暑中見舞いから残暑見舞いに変わります。
これから、まだまだ、暑い日は多いだろうけれど、秋の準備は、少しずつ、進めなければと思います。

冷え性解消法のひとつとして紹介されていた「しょうがエキス」を作ってみました。

1)しょうが約100gをすりおろし、しょうが汁を絞る。
2)汁を鍋に入れ、約70gの黒砂糖を加えて煮溶かす。
3)沸騰したら、あくをすくう。
4)黒砂糖がとけたら火を止めてできあがり。

紅茶などに入れていただきます。

本日のお茶:しょうがエキス入りの紅茶
posted by きるしゅ at 14:50| Comment(4) | 料理レシピ(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

鶏肉の赤ワイン煮きのこ添え

本日の昼ご飯。
【材料】
鶏のぶつ切り(鍋物用)・・・300g
玉ねぎ・・・1/2個
にんじん・・・1/3本
きのこ(しめじ、えのきなど)・・・1パック
赤ワイン・・・1カップ
水・・・1/2カップ
スープの素(顆粒、固形なんでも)・・・少々
バター(またはサラダ油)、塩、こしょう、ローリエ(なくても可)
【作り方】
1)鶏のぶつ切りは、塩、こしょうをしておく。
2)玉ねぎ、にんじんは、うす切りにする。
3)きのこは、小房に分ける。
4)フライパンに油をひき、玉ねぎ、にんじんをいためる。
5)鶏のぶつ切りに小麦粉をまぶし、フライパンで、焼き色がつくまで焼く。
6)鍋に、赤ワイン、水、スープの素、いためた野菜と鶏肉、ローリエを入れ、弱火で20分煮込む。
7)鶏肉に火が通ったら、塩、こしょうで、好みの味に仕上げる。
8)フライパンで、きのこをいため、塩、こしょうで薄味をつけて、皿に敷く。
9)きのこの上に、鶏と野菜を盛りつけ煮汁をかけて、できあがり。

煮汁をこすなど、やり方しだいで、おもてなし料理にもなります。
簡単なわりに、本格的な味がするので、リッチな気分になれます(^o^)

お友達のサイトが、閉鎖しました。
突然だったので、とても驚きました。
今まで、おつきあいさせていただいて、とても楽しかったです。
ありがとうございました。

本日のお茶:発芽はとむぎ茶
posted by きるしゅ at 15:45| Comment(0) | 料理レシピ(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする