[PR] SEO対策 いちご・いちえ: 闇のレティシアのあと〜三角谷(現在Lv.40)

2004年12月30日

闇のレティシアのあと〜三角谷(現在Lv.40)

翼を得たものの、プレイヤーの気持ちは、まだ、どよ〜ん、としていた。
DQは「もうひとつの人生」だと、DQプレイヤーへ100の質問で回答したが、もうひとつの人生と、本来の人生が重なりすぎたときは、心の置き所がなくなるのかもしれない。
たかがゲーム、されどゲーム。
好きなゲームであるからこそ、こんなことも起きるのだと思うが、
一日、いろいろ考えあぐねて、夜遅くなって、やっと電源を入れてみた。

今まで、行けなかったところへ行ってみよう。
ということで、法皇さまのところへ。またククールの兄を見かけたり、法皇に話を聞いたり。
「岩山に囲まれたふしぎな村」を探すことにした。

ここでなぜか、ふと、ルイネロさんを思い出す。なぜ、今、ルイネロ?
そう言えば、「困ったときには来るように」とか、昔言われたような気がするが、全然訪ねていなかった。せっかくだから、行ってみると、行くべき所を示してくれた。

着いたところは「三角谷」。エルフとまものと、人間が暮らす村。
ここで[チェルス]の名を再び聞くとは思っていなかった。
そして、ラジュさんから託されたものの中に[暗黒大樹の葉]。
もしかして、これがラスボスの居場所?
今の段階で、こんなものもらっちゃっていいのだろうか。
なんだか、話の途中が抜けている気がするが?

ところで、三角谷。トロデファンにとってはたまりませんなあ。
トロデもうれしそうだし、タルの投げ方もユニークだし。
むふふふふっ。トロデファンは、「めざせ三角谷!」です。

途中、宿に泊まったら、ミーティアが夢枕に。
飛べるようになったことを彼女も喜んでいるようで、「小さい頃、『鳥』(とり)になりたかったの、云々」と言ったのを、私は「『馬』(うま)になりたかったの」と、一瞬、読み違えた。
あんた、今、馬じゃん・・・・(-_-;)ああ、私って意地悪。やっぱり、彼女に対しては「あれ」以来、メラゾーマなのだ(>_<)
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | PS2版DQ8(1周目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]