[PR] SEO対策 いちご・いちえ: Music Presentation

2005年11月20日

Music Presentation

フルートの発表会でした。(↑のタイトルが正式名称です)
会場は、某ホテルのバーラウンジ。大人の生徒だけの発表会です。
ピアノ、声楽、サックス、電子オルガン(ローランド)、ハープ、ギター、フルートの生徒の発表、および、先生方の演奏。

曲決めの段階で、「歌劇『魔笛』より」(J.Andersen)を選んだのは私自身。
魔笛をやりたい、と思ったのは、まさしく、魔笛シンクロだった(ザラストロを伴奏したり、オペラを見る機会があったこととつながっていた)と思うので、今日演奏することができたのは、必然だったと感じています。
練習内容や、当日の出来には、後悔するところが多々あるけれど、それは、次に、この曲を演奏する時に生かせればよいかと思います。ってことは、また、いつかどこかで、魔笛を吹くつもりなんですね、私は(笑)
「時間の都合、そして体力の都合で、途中をカットしたから」ではなくて、技術的にも音楽的にも、まだまだやりたりない(勉強が足りない)ことが多くて、とても仕上がったとは思っていません。それに、やっぱり魔笛は好きだから、折にふれて吹いていきたい曲なのです。
魔笛そのものに飽きてしまったら、考えは変わるかもしれないけれど、それでも、めぐりめぐって、また戻ってくるような気がします。

苦手だった高音がだいぶ出るようになってきたり、細かい指を必死にさらったり、ダブルタンギングが使えるようになったのは、この曲のおかげです。
魔笛がくれた贈りものを、そこらへんにほっぽらかさないように、これからも地道に練習を続けて・・・いけたら・・・いいなあ・・・・?????
(なんでしょう、この自信のない言い方は/笑)

最後に、ご指導いただいた先生と、すてきなピアノを弾いてくださった先生に、感謝いたします。
posted by きるしゅ at 21:32| Comment(0) | 音楽(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]