[PR] SEO対策 いちご・いちえ: 塩豚の塩の量

2007年10月28日

塩豚の塩の量

台風一過。すっきりとした青空です。

先日、初めて、塩豚を作りました。
いろいろ使い回せるらしいのですが、使い道が今ひとつわからず、結局、半分は野菜と一緒にスープ煮、もう半分は、ゆでて、ハムのように薄切りにして使い、ゆで汁は、また別にスープとして使いました。
味は、思いのほか、おいしかったのです。

ところで、塩豚を作るときの塩の分量ですが、レシピによって、まちまち、です。
私が、ずっと前から持っているのは、肉の量の5パーセント、とあります。
しかし、作るにあたって、ネットで調べると、1.5〜3パーセントくらい、と、さまざま。
5パーセントで作ったのですが、これは、かなり塩がきいています。
料理したときには、もう、調味料がいらないくらい。逆に、塩抜きして使うべき塩分量なのだろうな。
でも、日持ちはするのでしょう。
1週間くらいで使い切るなら、ここまで塩をしなくても、いいのかもしれません。
今度作るときは、もう少し、少ない塩でやってみます。
塩豚を良く作る方、使う方がいらっしゃったら、どのようにしているか、教えてください。

今回、作った塩豚
【材料】
豚肩ロースブロック
肉の重さの5パーセントの塩(粗塩)
【作り方】
1)肉に、塩をすり込む
2)ラップにぴっちり包んで、ポリ袋に入れる。
3)そのまま、冷蔵庫に入れ、汁が出たら、時々回してなじませる。
4)4〜5日、つけ込む。
posted by きるしゅ at 15:21| Comment(0) | 料理レシピ(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]