[PR] SEO対策 いちご・いちえ: 鉱山(発掘)のやり方 アダマンタイトを取りに行く(自分メモ)(牧場物語キミと育つ島/女の子編)

2020年06月26日

鉱山(発掘)のやり方 アダマンタイトを取りに行く(自分メモ)(牧場物語キミと育つ島/女の子編)

こちらの続きです。

発掘作業に慣れてきたら、いよいよ地下25階、アダマンタイト掘りに出発。
これには、少し準備が必要です。

1)食料調達(体力回復に効果があるもの) 
よく言われているのは、藍、青の草、チョコレート、ホットミルク、ゆで卵、プリン、リラックスティーあたりでしょうか。
タマコが鶏を飼い始めたのは、「ゆで卵めあて」(日々の発掘用。持って行くと良いと聞いたので)だったので、飼育と同時に、なるべく早く料理ができるようになりたい、と思っていました。

料理(ゆで卵作り)ができるようになるには
・鶏を飼う(卵)
・自宅増築→台所設置
・きっさ店オープン→きっさ店が増築される→レシピをもらう
……だったかと。(順不同)
リラックスティーも同じ準備(卵の代わりに草)が必要なので、
実際には、ハート型の草を集めるなど、前々から少しずつ用意しておくことに。
ちなみに「リラックスティー」は「リラックス茶の葉」が素材になるので、まずそのレシピをもらいます。

タマコのおすすめ 青の草、リラックスティー、ゆで卵
数は多いほど安心だけれど、各10コくらいあれば、25階までは行けるのでは?(“行き方”は3参照)

2)発掘に、あればお得だけれどなくても大丈夫なアイテム
・橙のすてき付きのハンマー
タマコは1年目冬に橙のすてきを購入し、乳しぼり器に装着していました。
それをハンマーに付け替えて持参。
その他、ちまたでは、緑のすてきも、と言われるけれどタマコは持っていません。
他に、女神の胸飾りも聞きますが、この段階では手に入らないので気にしなくてOK。

3)落とし穴は“落ちるもの”
先日書いた「初めての鉱山 初歩の初歩」では、落とし穴には落ちない方がよかったのですが、今回は「落ちまくります」(笑)
そして、途中の階の鉱石はひたすら無視。目指すは25階です。
もちろん、階段を一発で掘り当てて降りて行ければそれに越したことはないですが、なかなかそうはいかず。
ムダに体力を消耗するよりは、落とし穴を利用します。

・体力、満腹度を満タンに近い状態にして鉱山へ行く
・入り口でセーブする
・適当に歩き回り、落とし穴から落ちる(なかなか落ちない場合は階段を探すか、ロードでやり直し)
・体力を確認し、適宜栄養補給(できれば常に体力が満タンに近い状態にする)。
・セーブ
・適当に歩き回り〜
を繰り返して、地下20階くらいまで行く。
・セーブ
これ以後は、階段利用(1階降りるたびにセーブ)か、もう一回だけ落とし穴利用(25階を通り過ぎてしまったらロード)。
・地下25階に着いたら、動き回る前にセーブ

あとは、アダマンタイト発掘あるのみ。
体力に気をつけつつ、セーブしつつ、取れるだけ取ってきます。

こうしてタマコは、めでたくアダマンタイトを獲得し、バターメーカーを設置することができました。
(2年目夏20日頃のことでした)

■やってみて思うこと
・セーブはこまめに
・食料は、リラックスティーが最強。
 だが、青の草もあなどれず。微調整に使えるのでけっこう優れものだと思う。
 ゆで卵は、リラックスティーと青の草の中間的な使い方ができるし、たぶん王道(現段階、タマコにとっては)。
・落とし穴は落ちて落ちて、落ちまくれ!(体力注意)
・すてき(橙と緑)は、あるに越したことはないが、なくても気を落とすことなく頑張ってハンマーを振るおう。
ここまで来ると、地下50階のオリハルコンも現実味を帯びてきます。
タマコ、頑張る!!
posted by きるしゅ at 09:03| Comment(0) | 牧場物語キミと育つ島/女の子編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]