[PR] SEO対策 いちご・いちえ: 最後の砦〜デルカダール城〜仲間になった

2020年03月16日

最後の砦〜デルカダール城〜仲間になった

世界に異変が起きて、結局請け負ったクエストは頓挫している。
大樹での戦いで勝手に3Dになったのは、プレイ中は、魔王を見せるためと思ったけれど、今にして思えば「あの人」を印象づけるためだったのではないか。プレイ中も一瞬、なんで(この人がアップ?)と思った気がする。
それから、始祖の森でヨッチをつかまえたら、すでに50人いるらしく、送ることができなかった。ってことは、ここらでヨッチをやれということなのか?仲間がいなくなっちゃったけど、ヨッチへ行っていいのかなあ。まあ、この大変な時に、ヨッチをやっている場合でもないけど。

さて本筋の冒険。トンミレベル36。ひとりでさびしい。
旧イシの村=最後の砦には、避難民とデルカダール兵士?騎士団?が集まっている。
デク夫妻も避難してきていて、デクは道具屋をやっている
王様から、グレイグを助けてやってくれと頼まれた
砦を魔物が襲ってきてグレイグと一緒に魔物退治 ゾンビ師団長+(スカルナイト2)×2
王様よりデルカダールの鍵を預かり、グレイグとデルカダール城へ行くことに
あの、トンミとカミュが脱走してきたルートから入るそうだが、よく覚えておらんぞ(汗)
でも、入るところは自動的?に入れたから、迷わずに。
後は中でぐるぐる。ドラゴンがいたようだけど無視して、目的地(玉座?)目指してまっしぐら。
いや、まっしぐらに行きたかったのだが、迷っちゃって、また同じ所へ出てきたでござる。
グレイグ、城の人だったのに、水路にはあまり来たことがないそうで、二人でぐるぐるしたでござるよ。
途中、グレイグの回想を見つつ、ルート発見。
で、玉座にホメロス。グレイグへの嫉妬と誤解みたいなことから、魔王に魂を売るようなことになったよう。
戦ったのはなんか魔物だった。ばっちりガンバレではらちがあかず、めいれいさせろにして対戦。でも、やってたのはずっと渾身斬り。パープルオーブ回収。
ホメロス、グレイグに、お前はいつも前を行って邪魔する、というようなことを言っていた。
前を行くのは、出世が早いとかそういうこともあるんだろうけれど、道筋をつけるとか、盾になるとか、そういう意味もあるんじゃないか。
でもホメロスにとってはそれが煩わしく、ねたましく思えたのかも。
かつて親密だった人を敵に回すのはつらいだろうなあ。
王様から、一晩だけ砦を持ちこたえられるようこちらも頑張るから、城の方をふたりでやってきてと言われて、まあ一晩で最後の砦へ帰ってきたってことだった。
砦は砦で、こちらへ魔物を引きつけ、城を手薄にする作戦(王様発案)だったから、大変だったようだが、無事に守り切った模様。
そんなこんなで、グレイグが仲間になり、王様の助言により、ルプガーナ密林からソルティナ方面、なんとか山へ行くことに。
あれ、ルプガーナじゃないな、ナプガーナか?
かあちゃんにあいさつしてから出かけようと、探しまわるも、見つからず。あきらめて出かけようとしたら入り口(出口)にいました、かあちゃん。
ともかく、しばらくは男ふたり旅。さらさらヘアーと質実剛健。どんな旅になるやら。
なんかもう、もりもりプレイしているでござる。
そして、プレイ記がもうぐちゃぐちゃなんだが、とにかく書くだけ書いておくというスタンス。
ここから先、ますますぐちゃぐちゃになる予定(え)。
posted by きるしゅ at 20:47| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]