[PR] SEO対策 いちご・いちえ: クレイモラン後〜そしてオサカナに!?〜最後の砦

2020年03月15日

クレイモラン後〜そしてオサカナに!?〜最後の砦

えー、これを書いているのは3月16日で、実は先ほど、えらいものを見ちゃいましてかなり動揺しました。(汗)
そのため、それ以前のプレイ記である下記の記事も、もしかするとその動揺が隠しきれずに影響が出るかもしれませんが、悪しからず。

200314
さて、前回のプレイ。クレイモランが解決してオーブがそろい、いよいよ捧げに行こうというところ。
この間、カミュの出自の話を少ししたのだが、あれから考えたのは、王族じゃなくてあの子はどっちかというとバイキングがらみだろうか?ということ。
クレイモランの西にバイキングの洞くつがあるよね。あっちかな、と。わかんないけど。
現在トンミレベル35。このまま進んでも、まあ大丈夫かなと思っている。
本筋を進める前に、手に入ったかがみいしを使ってクエストの品(女王のムチ)作成。メダ女へ届けると、ちいさなメダル3枚もくれた。
ついでに、うちの女子3名に制服を着てもらい、3Dにして女学生気分を味わってもらう。
うん、やっぱりベロニカが一番似合っているしかわいいなあ。
セーニャは真面目な優等生っぽいけどちょっと天然な子で、マルティナはスケバンっぽい。あ、いやごめん、武器を装備しているから余計そう見えるんだろうけど。マルティナ、けっこう好きなんだよ。
昔(DQを始めた頃)だったら、たぶん、セーニャが一番好きだったと思うんだけど、時とともに好みも変わっていくね。ジブンも変わっていっているんだろう、きっと。
なにかやっぱり落ち着かないので、ベロニカだけそのままで、後の二人は元の装備に&2Dに戻した。

次。始祖の森を目指そうとクレイモランへ。
町をうろうろしていたら、クエスト請負。バイキングの様子を見てきてくれ、って言うの。
バイキングの所へ行ったら、仲間が北の海に行って帰ってこないっていうからそれを探しに。
海に円柱があったから入ったら、クレイモランへ戻って来ちゃって、あらぁ〜。
もう一回出かけたけど見つからなくてあきらめた。

やっと本筋。
聖地ラムダを目指して出発。
自動的にキャンプして、ベロニカとセーニャの会話が。なんだろうこれ。どこにつながる?
道すがらベロニカが「ラムダに着いたらトンミがビックリするよ」みたいにいうので、楽しみにしていたのだが、到着したらラムダで流れていたのはモリーさんとこの曲(バトルロード格闘場で流れるヤツ)で、ビックリしたのはプレイヤーだったでござる(汗)
よく考えるとあの曲はサヴェッラのだよね、たしか。だから聖地ラムダでもいいんだが、ワタシの中ではあれはモリーさんなので、違和感に満ちており、これまたデジャヴ問題に引っかかるところ。
で、トンミが何に驚いたのかはわからずじまい。勇者が優遇されるってコト?それとも何かあったっけ?
あと、ベロニカとセーニャが双賢の姉妹と呼ばれていることがわかって(びっくりってこれのことか?)、カミュが、この中ではもと盗賊のオレだけがありふれた存在……みたいなことを言っていたので、やっぱり王族じゃないのかな、と思ったり。

200315
さて聖地ラムダの続き。
里の人たちに話を聞いて回り、ベロニカとセーニャの家に。両親がいたが、子供たちが帰ってきたわりにはそっけない。
やたらに速く歩くおばあさんがいる。元気元気。
おじいさんからだったか、赤き始祖の葉と取ってきて欲しいと頼まれた。あかきしそのは……て。
もうひとつ女の子から頼まれごと。なんかの種だったか、花か?うろ覚え。
どこかでちらっと見た情報だと、祭壇まで行くとしばらくクエストができなくなるらしいので、一度戻ってくるか、後からでもいいか、迷っている。(後からでもできるらしいので)
んで、まあ、ずんずん進んで、オーブを捧げ、虹の橋を進み、命の大樹(葉の一枚一枚は人々の命だそう)の中に入って?、というところで、ホメロスらしきヤツがやってきて戦いに。ヤツはあやしい空気に包まれていて全然歯が立たない。わりとすぐ全員ゾーンに入ったので、こりゃ何かある=このまま負けるんだなと。
2Dでやっていたのだが、勝手に3Dになって、怖い魔王が出てきたり。こういうのは2Dでいいのよ、2Dで(意外に怖がり)。
ウゴルーガ(じゃないな)ウルガーノだっけ?こわいよ。勇者の剣を変なのに作り替えられちゃうし、世界がめちゃめちゃに……

ここで「冒険を記録しますか」と言われて、2つ目の冒険の書を作った。
1つ目はレベル23くらいのが残っていて、その後はずっと中断でセーブしてきた。
最後に中断したのはどこだろう、始祖の森だったかな。

気づいたら、トンミは虹色の魚になっておった。セレン様が魔王から見つからないよう姿を変えてくださったそうな。
海底に落ちてきてからずっと何ヶ月も?眠っていたのだとか。
仲間のみんなはどこへ行ったの?急にさびしくなったでござる。
でも、オサカナ状態がけっこうきれいだったので、3Dにしたらさぞ美しいだろうと思い切り替えてみたが、なんと2Dの方がかわいらしくてきれいだった。こういうこともあるのね。
女王様の宮殿の奥へ進んだところの守り人の海で、海底王国の女王様に見せられたのは、地上の現実。大変なことになっておる。
そうこうしているうちに、海底王国も狙われて、女王様に見送られつつ、トンミは地上へ戻ることに。
釣り糸のエビにぱくっと食いつくと、元銀行員(後からわかったのだが)の漁師アラーニに釣り上げられた。
夢うつつで、漁師の小屋でチビトンミと母ちゃんの会話。
起きてから漁師に教わったとおり、旧イシの村方面へ。
今は「最後の砦」と呼ばれる村になっていて、犬がお出迎え。続いて、誰だっけ?
エマと名乗る女の子。だれだっけ?
かなりの健忘症なトンミだが、エマと別れたのは、リアルに年単位で前のことなので、実のところだれだっけ?状態(ごめんよ)。
母ちゃんはさっき夢で見たからなじみがあったけど。
ここを守っていく先頭に立っているのは、どうやらグレイグのよう。
さるえらいお方のテントには、きっとデルカダール王がいるんだろうな(まだ会ってない)。
マルティナ、会わせてあげたいけどどこにいるのだろう。
ってか、みんなどこにいるのーーー?(泣)
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 3DS版DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]