[PR] SEO対策 いちご・いちえ: 楽器のこと

2020年01月29日

楽器のこと

音楽活動のお仲間の新年会にて。
きるしゅさんはピアノが好きですか?と聞かれ、つい、本当のことを口走ってしまった。
ピアノは……、楽器としてはそれほどでもないかも。でも、伴奏で合わせるのが好き……と。
長く一緒に活動していて、これを言ったのは始めてかも。
ピアノは人生の大半を一緒に過ごしてきたけれど、好きかと言われたら、即答で「はい」とは言い難い。
弾くことは、楽しいより、つらい、面倒、な事が多い。
決まっていた仕事がキャンセルになると、せっかく練習したのに、とは思うけれど、本番がひとつ減ってうれしい、のが本音だ。
ピアノを人前で弾くのは、基本的に好きではないのだ。
その点、フルートは「好きな楽器」だ。吹くのも聞くのも。
人前でのソロ演奏なら、断然フルートが楽しい。
ソロと言ってもピアノと一緒(合わせるのが好き)だからかもしれないが、仮に「『ド』ソロ」の曲を吹くことになったら、それはたぶん、ピアノソロよりはわくわくで演奏できると思う。
発表会があります、と言われたら、フルートの、の方が、絶対楽しめる。
ピアノ発表会が嫌いなのは、暗譜しないといけなかったのも一因だが、暗譜しなくて良い、と言われても、人前で演奏するのは、フルートの方がいい。
フルートがいいと思うのは、ピアノは仕事で責任があり、フルートは責任を感じることなく自由だから、だろうか。
フルートが仕事になってしまったら、私が感じているピアノの重圧と同じレベルの重圧を感じるのだろうか。
もう何年も吹いていないけれど、いつかまた、やってみたい。
ラベル:音楽
posted by きるしゅ at 14:08| Comment(0) | 日常1810〜2003 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]