[PR] SEO対策 いちご・いちえ: TPOってなんだろう

2019年10月25日

TPOってなんだろう

即位礼正殿の儀の際の、安○昭恵さんの服装が物議を醸している。
ベルのように広がった袖で、膝丈のデイドレス(ワンピース)。
参列者の最前列に座っているので、足が丸見えだし、立った時にも、居並ぶ要人の中で、浮いているように見えた。
服装に無頓着な私でも違和感を覚えたので、炎上もやむを得まい。

参列者のドレスコードには反していないらしい。
デイドレスでいいのだから、あえて失礼なことをしているわけでもない。
まわりに合わせてと言っても、みんなと相談するわけにも行かないだろうし、「常識」が問われる場面ではある。

中学生の「校則違反ではないが、違反すれすれ」みたいな感じにも見える。
あるいは、あまりにも寒いから、暑いからなどや、体調の理由で、そうなってしまうのも致し方ない、とかもある。
でも、それは彼女には当てはまらない。

自分が心地よい服。
相手や周りに失礼でない服。もっと言えば、相手や周りから好感を持ってもらえる服。
その兼ね合いで、服は選ぶものなのだろう。
私の場合、心地よい服と好感を持ってもらえる服の差が、たぶん大きいと思う。
好感を持ってもらえる服で、心地よい服は、なかなか難しい。
だから、せめて失礼でない服、は用意しようと思っている。

ようするに、結婚式と葬式は、別にして、普段の服とお出かけの服、セミフォーマルの服の差が、あまりないようにしておけばいいのだ。
急によそ行きの服を着るのは落ち着かないので、普段からそれなりのきちんと(きれいめ?)な服になれておく必要もある。
そのくらいで、私の場合はいいのかもしれない。

でもさあ、個人的には、私が首相夫人だったら、あれは着ないよなあ。やっぱり。
ラベル:こもごも2019-
posted by きるしゅ at 13:20| Comment(0) | 日常1810〜2003 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]