[PR] SEO対策 いちご・いちえ: 使い方が問題なのだが(青空文庫)

2020年01月06日

使い方が問題なのだが(青空文庫)

とても魅力的な青空文庫ですが、やはりワタシには向かないように思います。
そもそも、脱スマホとPCを無駄に使わないことは、イコールだったりするわけで、ついついだらだら使ってしまうアイテムとしては同列なのでした。
それに、気のせいかもしれないけれど、従来の(紙の)本で読むよりも、目が疲れる気がします。
寝る前(直前ではなくても)に読むのも、 なんとなく良くないような。
結論。一度に読み切れる程度の短い作品以外は、ちゃんと紙の本で読もう。
出先でぽっかり時間ができてしまった時などは、短い作品を読んだりするのはいいかも。
そんな作品をピックアップしておくのも、楽しいかもしれません。
ラベル:本2020
posted by きるしゅ at 14:14| Comment(0) | 日常1810〜2003 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]