[PR] SEO対策 いちご・いちえ: 映画館で見る映画は良い(今度はFF)

2019年08月28日

映画館で見る映画は良い(今度はFF)

劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」を見てきた。
FFは、3と5を少しだけやったことがあるけれど、クリアしたことはない。
ドラクエになじんでしまった後に出会ったこともあり、アイテムや魔法を覚えきれなかったのと、世界観になじめなかったため、DQのようには入り込めず、近寄りがたい存在だった。それは今でも変わらないのだが、「映画」としてみるなら抵抗はないし(坂口健太郎さん、吉田鋼太郎さんは良いな〜と思うし)、オンラインゲームがどんなモノなのかを見たい、という気持ちもあった。
先日とは別の地元の映画館。年単位で久しぶりに行ったら、こちらも自動販売機でのチケット購入となっていた。
自分で席を選ぶのが苦手なので(なかなか決められない)、ああああ、となったのだが、なんと、ワタシが一番乗りで、選びたい放題。
さらに、ああああああ状態で、もうど真ん中を選んださ(笑)
でも、これが正解だった。実際には「借り切り」ではなくて、ワタシを含めて5、6人のお客さんがいたのだが、大画面独り占め状態だったのは確か。
実話に基づいているとのことで、ストーリー的はとても良かったし、ちょっとだけ3の画面も映って懐かしかったし、オンラインゲームの敷居がだいぶ低くなった。
坂口さんの部屋(じゃないんだけど)にあった、チョコボの置物?もかわいかったし、オンラインゲームでどうやってチャットするんだろうとか、長年の疑問も解けた。あとは課金の問題だな、というのは、DQ10、やろうと思えばいつでもできるのよ、ワタシ。
ああ、困ったね、またやることが増えちゃって。
映画、DQの方は物議を醸しているけれど、こちらはなにやら賞をもらったりもしているの?
何も知らずに見に行って楽しめるのは、後者だと思うし、誰かを誘うなら、こちらだろうな。
いずれにしても、映画は映画館で見るべし。続けて映画を見に行って、つくづくそう思う。


ラベル:DQ
posted by きるしゅ at 16:26| Comment(0) | 日常1810〜2003 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]