[PR] SEO対策 いちご・いちえ: サマンオサ南の洞くつ〜エルフの隠れ里〜マリオバーク〜地球のへそ(Wii版SFC/DQ3プレイメモ15) 

2018年11月19日

サマンオサ南の洞くつ〜エルフの隠れ里〜マリオバーク〜地球のへそ(Wii版SFC/DQ3プレイメモ15) 

181119
ラーの鏡
昨日、サマンオサ南の洞くつの手応えが悪くなかったので、ラーの鏡を取りに行くことに。
脇目もふらずにまっしぐら。ラーの鏡ゲット。
で、サマンオサの城に忍び込み、ニセ王(ボストロール)と戦う。
しっかりスクルトをかけたら、それほど苦戦せずに勝つことができました。きるしゅ26。
戦いが終わったら、目の前に宝箱があったけど、黙って持って行っていいものか?と思い、外に出ようとすると、なんとまあ、王様の部屋の北の壁には穴が空いているではないか(笑)
この間、夜中に入ってきた時には気づかなかったんだが、ここから出られたんだねー。
ホンモノの王様にあいさつをして、もう一度2階の王様の寝室へ行き、へんげのつえをいただきました。
使ってみたら、若い女の人になりましたが、割りとすぐに元に戻っちゃうね。

グリンラッドのおじいさん
へんげの杖を見せびらかそうと、訪ねてみた。
「船乗りの骨ととりかえっこせぬか?」と言われたんだけど、エルフの隠れ里で買い物したいので、断りました。
「やっぱりだめか。そうじゃろうのうー わっはっはっ」とおじいさんは潔く引き下がったけど、いずれは取り替えっこせねばならないのを知っていて、余裕をかましているのではなかろうか。むむっ、おじいさんの方が一枚上手。

エルフの隠れ里(買い物)
過去にFC版、SFC版とプレイしてきたけれども、ここで買い物をしたことがないのです。
ニンゲンのままでは相手にしてもらえないことは、なんとなくわかったんだけど、最初はたぶん、変化の杖を手に入れてすぐに、おじいさんに渡しちゃったんだろう。で、ぬいぐるみを着てみたりしたけど、ダメだったんだよね、たしか。
んで、次は、一応変化の杖で化けて?みたのだが、バリエーションが多くて(若い女の人とか、おじいさんとか、道具屋風とか、武器屋風とか、魔物とか)結局売ってもらえるようには化けられなかったので、あきらめたのだった。(今から思うと、粘りが足りなかったのだ)
今回は、とにかく売ってもらえるまで化け続けた。やっとホビットになれたので、いさんでお買い物。
と思ったけど、いのりのゆびわを2コ買っただけ。うーん、あとはどうしようかなあ。必要なのかなあ。
でも、グリンラッドのおじいさんに渡してしまうともう買えないんだよね。
あと、「へんげ」に関していえば、スライムになれるらしいのだが、何度やってもスライムになれない(泣)
それも悔しいので、もう少し粘ってみようと思っている。

マリオバーク
これで第4段階らしい。
町が大きくなり、マリオの名前を冠した町になっていた。
しかし、マリオの評判が芳しくない。
劇場もぼったくりだったりで、とうとう革命が起こってしまい、マリオは牢の中に。
マリオ、頑張りどころがちと違ってたってコトだ。
実は、SFC版の時は、商人の名前を「トルネコ」にしたんだ。
でも、革命にあったりしてかわいそうだったので、今回は違う名前に。あ、いや、マリオがかわいそうじゃないってわけじゃないけどね。
マリオ、また再起できる時が来るから、それまでよく考えて、牢の中で頑張れよ〜。

地球のへそ
一人で神殿に入らないと行けないので、ローレかきるしゅか迷ったが、なんかローレで行けそうなので、ローレに。
「がんばってこいよ!」とどこか他人事なきるしゅ(笑)。
炎のブーメランをローレに貸してやり、送り出しました。
効き目があるかはわからないけど、しのびあしで歩きつつ、目標に向かってまっしぐら。
ええもう、最近は、まっしぐらがキーワード?
ローレが中に入ってからふと、あー、あいつ、リレミトできないじゃん……と思ったけれども、魔物もそれほど強くなく、オーブを持って歩いて生還。
「心配したぜっ!でも無事で良かった」って、きるしゅ(自分)がそれを言うか?(汗)
でも、なんだかんだ、けっこう強い人たち、な、きるしゅ一味(だから、盗賊団じゃないって)。
posted by きるしゅ at 17:27| Comment(0) | wii版SFC/DQ3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]