[PR] SEO対策 いちご・いちえ: 看板を背負うということ

2018年10月23日

看板を背負うということ

ただのつぶやきです。(苦情とか、そういうのではないの)
片側二車線の一般道を運転中のこと。
私は右車線を走っていて、左車線斜め前くらいに、トラック(引越車でたとえるなら、よく見るタイプの、くらい)が。
ちょっとそわそわした走り方だなーと思いつつ見ると、the0123 美術品 精密機器運送車(運搬車?いや、搬送車?忘れた)って書いてあった。
美術品の運搬は、ずっと前にテレビで日通のオシゴトとして紹介されているのを見たことがあった。
ものすごく丁寧で、さすがプロの仕事だ〜という印象だった。
他の会社でもするんだ〜(まあ、そうだろうね)、なんて思いながら走っていたら、ウィンカー出して、突然前に入ってきた。いや、まあ、車間距離あったし、危ないってほどじゃないけど、けっこう突然な感じ。
左車線を見ると、農作業風の軽トラが、ポコポコと走っておったのじゃ。
確かに、さっきから、左車線の車が次々と右に入ってきていたので、みんなこれを抜いていたんだね。
で、トラック、軽トラの前に戻っていき、信号で止まった(私も)。
信号が青に変わって、ちょっと走ったら、えっ、デジャヴ?
トラック、ウィンカー出して、突然前に入ってきた。いや、まあ、車間距離あったし、危ないってほどじゃないけど、けっこう突然な感じ。
今度は、ハザードつけて、お礼した(笑)
それでもって、右車線から自動車専用道路へ入っていったさ。
おそらくそのあたりの道には疎いドライバーさんだったのだろう。知っている人だったら、自動車専用道路へ入るなら、軽トラの前には戻らないもの。
でも、ちょっと思ってしまった。
美術品と精密機器の運搬を頼むとしたら、そこじゃないところが良いな〜って(汗)
まあ、積み荷はなくて、カラで走ってたのかもしれないけどね。
そもそも、ワタシが美術品の運搬を頼むことは、まずありえないけど(笑)
営業?の車って、社名とか、ロゴとか、こんせんくんとか(笑)ついているもんね。
看板しょって走っているんだよなあ。ご苦労様です(*^_^*)
posted by きるしゅ at 15:37| Comment(0) | 日常1810〜2003 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]