[PR] SEO対策 いちご・いちえ: 大きな声では言えないコト(Wii版SFC/DQ2プレイメモ5)

2017年08月14日

大きな声では言えないコト(Wii版SFC/DQ2プレイメモ5)

自由度が高いDQ2。
船に乗り始めた頃は、海の魔物に手こずっていたが、それもなくなってきたので、
本来のプレイヤーのいい加減さが見え隠れする冒険になりつつあります。
今回の冒険は「正統派」のつもりだったのに、海をふらふらしています(汗)

ラダトームから再開。
預けてあったロトの印をルプガナで受け取る
ドラゴンの角で雨露の糸を拾う
ルーラでラダトームへ
ラダトーム南東のほこら(聖なるほこら)へロトの印を持って行き、ロトのかぶとをもらう(歩いて行ったけど、船で行けば楽だったような)
ほこらにある旅の扉からベラヌールへ
水の都ベラヌールにて
町に入る早々、「あなたがたには邪悪な力がとりついている」と言われた。なんなの?初対面の人に向かって。
ローレシアの兵士がローレを待っていて、王様の伝言「炎のほこらに太陽の紋章があるらしい」
(ローレ「えっと、もんしょうってなに?」)→わかんないけどゲット。
町にいる戦士「デルコンダルの王様が月の紋章を持っているらしい」
(ローレ「あのー、もんしょうってなに??」)
どこかのほこらからローラの門経由で、実家に帰ったローレ。
(ローレ「お父さん(王様)、もんしょうってなに???」)
ガイドブックの地図を見つつ、世界樹の島へ行き、世界樹の葉をゲット。
そこから近そうなのでデルコンダルへ。
武器屋の裏から侵入し、ガイアのよろいゲット。
ダメもとで、格闘に参加したら、キラータイガーに楽勝。月の紋章ゲット。
(ローレ「だから王様、もんしょうってなに????」)
神父様に話しかけたら、山彦の笛の使い方を伝授された。
(ローレ「でも神父様、もんしょうってなに?????」)

そんなこんなで、船であちこち回り、旅の扉を通って、色々やりました。
デルコンダルの格闘は、まさか勝てると思っていなかったのでびっくり。
昔、FC版でやった時は、何度もチャレンジしたような。
SFC版が簡単になっているのか、プレイヤーが成長したのかわかりません。
あ、ガイアのよろい、着ているからかな。(武器屋のおじさんごめんなさい/汗)
レベルは、ローレ17、カイン15、プリン12。
プリンは、なんだかおてんば姫を彷彿させます。
ローレとカインがうみうしに眠らされている間に、杖でゴンゴンたたいてやっつけてました。
さすが、最強王女!

でね。もんしょうって、なに??????(笑)
posted by きるしゅ at 21:53| Comment(0) | wii版SFC/DQ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]