[PR] SEO対策 いちご・いちえ: 今度は「精霊の守り人第一部」まつり開催中

2017年02月10日

今度は「精霊の守り人第一部」まつり開催中

いろいろおまつりをして、やっとDQ1へ戻るかと思いきや、守り人まつりが始まりました〜。
しかも、現在放送中のじゃなくて、昨年4月にやった第一部。(現在の第二部も、もちろん録画はしている)
きっかけは、数日前に、佐藤直紀さん(精霊の守り人音楽担当)の「プロフェッショナル 仕事の流儀」(録画)を見たから。
あがいてあがいてあがき抜く。曲が天から降ってくるなんてことはない。職人の作業のようにひたすら。
音楽に携わる者には、天才タイプと職人タイプがある。それは実感として今は知っている。でも、それが本当にわかるまでは、「職人」は「天才」に近づく努力をしないといけないと思っていた。職人は常に天才の下に甘んじている存在だと思っていた。しかし、それは違う。職人の矜持。それを知った時の衝撃は、自分の音楽人生がひっくり返るほどだったのを今でも忘れない。録画を見ていて、そんなことを思い出した。って、こんなカタい話をするつもりはなかったんだ。
とにかく、守り人まつりをしているので、もうしばらくDQはお預けでござるよ(汗)
ラベル:雑談 音楽 DQ
posted by きるしゅ at 17:05| Comment(0) | 日常1602〜1809 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]