[PR] SEO対策 いちご・いちえ: DQ8もうひとつの旅路(7)アスカンタ方面へ

2005年03月26日

DQ8もうひとつの旅路(7)アスカンタ方面へ

●風来坊ハル
マルチェロ団長からもらった地図を手に、ハルたちは見知らぬ道沿いに歩き始めます・・・、
と思ったら、いきなりルーラ!「川沿いの教会」へ到着。
実は、旧修道院跡地のイベントの前に、ふらふらしていて、
川沿いの教会まで、来てしまっていたのでした。
そろそろ、破天荒で、能天気なハルの冒険の予感がします。

●ククール (特別出演:トロデ王はかく語りき)
川沿いの教会に、宿を取り、ふと、夜中に目覚めたわしが、
風に当たろうと外へ出ると、ククールは、木に寄りかかっておった。
彼自身、一見なんでもないふうを装っておるが、ドニの町で耳にした、彼の生い立ちには、
他人にははかりしれないものがあるじゃろう。わしが話を聞いてやったところで、
気持ちが晴れるものでもなかろうが・・・。

地元の領主とはいえ、金と女に汚い男であった「彼」の、いや、「彼ら」の父親。
その血筋は、兄弟ともに、引き継いでしまった感があるのう。
のちのマルチェロの振る舞いを見れば、金に汚い部分は、確実に兄が継いでいるようじゃ。
ククールにしても、うわさからすると、おなごがらみが、何もないとは、言えんしのう。

両親を亡くしたあと、修道院へ向かった小さなククールが、そこで初めて出会った優しい目。
若き日のマルチェロじゃ。おそらく、彼は今でも、忘れてはおらん。
それは、マルチェロとて、同じことじゃろう。似た境遇の年下の少年の肩を抱き、
優しく声をかけてくれるような、あたたかい心の若者だったのだから。
その少年がククールでなければ、マルチェロの生き方も、別のものになっていったやもしれん。
「いっそ、血がつながっていなければ、お互い幸福だったのかもな」というククールの言葉は、
マルチェロも、きっと同じ思いでいるに違いない。

そして、兄と自分の置かれた状況を知れば知るほど、ククールは、自分も傷つきながら
兄からの憎しみを受け入れるしかないと、悟っていったのじゃろうな。
「近くにいるから、よけいいらだたせてしまう」ジレンマを解消するためには、
わしらの旅にククールが加わることが、必然、だったのじゃろう。
神の、いや修道院長の導きかもしれんな。
しかしまた、彼の葛藤は、終わりを告げたわけではなかろう。
修道院を去ることは、彼にとって、新たな葛藤を生むことにもなったかもしれんの。

血のつながりとは、なんじゃろう。まぎれもない事実が、より反発を生むのはなぜじゃ。
わしには、どうすることもできん。ククールを、見守るしか方法はないのじゃよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

●願いの丘(寄り道)
川沿いの教会から、さらに進むと、アスカンタ城。
ククールは、「美女も冒険もカタキ討ちも城を舞台にするもんさ」と、城をめざすことを
主張しますが、2周目の冒険としましては、ここは「願いの丘」をめざすべきでしょう!
ええ、もう、道はバッチリ知っていますから、ご心配なく。

しかし、ハルの性格は、疑われっぱなしです。
ゼシカには、変わり者と言われるし、ククールには、マゾ扱いされるし。
でも、ヤンガスだけは、なにやら、楽しそうですよ。歌なんか、歌っちゃって。
プレイヤー、このヤンガスの歌が、お気に入りです。

山賊の歌:byヤンガス
♪〜おっいっらっはっ 山賊〜 ゆっかっいっな 仲間〜!
それ えっほ えっほ えっほっほ!
さっ いっしょに歌うでげす!いつもの3倍のスピードが出るでがす!

●一応、アスカンタ城
城下町へ足を踏み入れて、服喪中のどよーんとした空気を味わいますが、
井戸を調べると、「マダムの指輪」発見。
今度こそ、ちゃんとマダムに返してあげようと、ルーラでトラペッタへ。
「どよーん」は、お預けです。

●マダムの指輪モノガタリ(トラペッタにて)
今度こそは、持ち主に指輪を返そうと、いさんでトラペッタへ向かったものの・・・。
落とし主と思われるマダムに見せても、反応が今ひとつ。
ん?違うのかな。
だんなさんに見せたら、あらら?

ルイネロさんの占いでは、「指輪の行方がわかると夫妻が不幸になる」と出たそうな。
だんなさん、奥さんの指輪を落としてしまったんですって?
夫婦にいらぬもめ事を起こさないために、奥さんに対して気を配るとは、
ルイネロさん、やっぱりタダモノじゃありませんよ。さすが、できる占い師は違う。
あらためて、水晶玉を拾ってきてあげてよかったなあと、思うのでありました。
その夫婦のダンナさんからは、口止め料?に、かしこさの種をちょうだいしました。
結局指輪は、ハルの手元に残ることに。
でも、なんだか、趣味の悪い指輪なのです。最後まで、袋の肥やしになりそう。

-------------------
170119再録:
「DQ8もうひとつの旅路」〜破天荒?せんちめんたるじゃーにー〜(7)
posted by きるしゅ at 19:00| Comment(0) | PS2版DQ8(2周目)[未完] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]