[PR] SEO対策 いちご・いちえ: DQ8もうひとつの旅路(2)リーザスの塔(リーザス村)

2005年03月26日

DQ8もうひとつの旅路(2)リーザスの塔(リーザス村)

●リーザス村へ
破られた関所を通り、街道を進んで、リーザス村に着きました。
いきなり、子供自警団?に、盗賊呼ばわりされましたよ。んー、もう!
村の人たちの様子が沈んでいます。
事情がわかって、なにやらまた、巻き込まれそうな気配。
まあ、これがDQですから、しかたない、というか、なんというか。

●トーポたん
トーポの出番は、ここから先、何度かあるのだけれど、
ここで、トーポのかわいさに、メロメロになった人は多いでしょう。
△ボタンを押すと、前転するっていうのも、またまたかわいいのです。
しかし、操作が思いのほか、難しかった(^^;)
1周目の時は、帰ってこられなくて、私はパニックになりましたのです(笑)
それにしても、トーポの正体がわかっていたならば、あんなに前転ばかり
させなかったのに、と反省しています。

●リーザスの塔
ポルクと一緒に、リーザスの塔へ。
塔の入り口は、村人と一緒でないと、開けられない。
この仕掛けが!DQだわー(笑)
考えたら、一周目で、この塔には、ストーリー上、二度登っています。
それ以外にも何度か宝探しに勝手に登っているので、ここだけは、方向音痴の私でも、
地図がなくても登れる、数少ないダンジョンなのでした。
ええ、もう、「勝手知ったる、リーザスの塔」ってなもんです。
ゼシカさんとの対面は、またしても、盗賊呼ばわりされてしまいました。
なんでいつも、こうなんでしょう。(DQだから、ですか)
さて、ここでは、重大な事件と、重大なことに遭遇。ゼシカさんがカタキとするヤツと、
ハル一行(トロデ一行?)が追ってるのが同じヤツであることが明確になったのでした。
そして、ズシーンと思い空気の中、突如、トロデ王登場。
わわっ、ヤンガスの、あれですよ、あれ。
「おっさん!いつの間に!?」

●ゼシカさん
リーザス村の子供の寝言。ボン・・・キュッ・・・ボーン・・・・て、
今までのDQで、ここまであからさまに言ったことはありましたっけ?(^^;)
しかし、ヤンガスの好みとは違っていたみたいですね。
彼曰く「もっとワイルドな色気を持った女じゃないとハートにズキューンとこないでがすよ」。
早くも、こんなところで、言っていたんですねぇ、「だれかさん」のこと(笑)
肝心なゼシカさんは、なんと家出。
普段着からお着替えして、荷物をまとめて出て行ってしまいました。
ハルたちに「村で待ってて」と言っていたのに。あらら、追いかけなくてはなりません。
めざすは、ポルトリンクです。

170119再録作業 「DQ8もうひとつの旅路」〜破天荒?せんちめんたるじゃーにー〜(2)
posted by きるしゅ at 14:00| Comment(0) | PS2版DQ8(2周目)[未完] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]