[PR] SEO対策 いちご・いちえ: 毎日の大人服 (ナチュリラ別冊)

2016年12月28日

毎日の大人服 (ナチュリラ別冊)


毎日の大人服 (ナチュリラ別冊) Permanent Age著 主婦と生活社
(161227図書館)

161228追記
ほぼファッションに興味がないワタシが、何かの拍子に、
服に関してあれこれ考える時期がたまにやって来る。
今がどうやら、「その時」らしい。
立て続けに、衣服関係の本を借りてきている……

「大人になったら、着たい服」(主婦と生活社)が好きで、過去に何冊か買っている。
それにいつも載っているPermanent Ageの本、
そして、奥さまの身長が154cmとのことで、参考になるかも、と借りてみた。
もともと「大人になったら〜」を見ていて、すてき、と思っていたが、
パンツ丈と脇をちゃんと直すとか(しかも、1、2度洗ってから直しに出すとか)、
すそ幅(口径)は17cmとか、裾の折り方(きっちり折らずに)とか……
ううむ、ズボラな私としては、「やはりそこまでしないと、あそこまでは到達しないのか」と、
納得&がっかりするのであった。
身長のことを言うと、ワタシは156cm。
着こなしについての本の、小柄な人へのアドバイスは、たいてい154cmがモデルケースになっている。
でもって、女性の衣類サイズの基準身長は、158cmだそうな。
そのはざまの、156cmは、実は宙ぶらりんな存在なのではないかと、最近感じている。
服なんて、自分がラクで、周りに迷惑がかからなければそれでいい。
でも、それプラス、自分が納得してそれを着ている、というのは、
大事なことなんじゃないかと、思うのであった。

参考:
婦人服 サイズ表示 の豆知識
全日本婦人子供服工業組合連合会


初稿:2016-12-27
ラベル: 雑談
posted by きるしゅ at 16:58| Comment(2) | 日常1602〜1809 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

わたしも身長は154.8。
微妙です。しかも短足でヒップが大きく、肩幅がごつい。
なんともアンバランスな体型です。
ただ思うことは鏡をみて、変だなと自分で思わなかったら良しだと思ってます。
自信なく、着ているとなんとなく、そんな風に見える気がして。
楽しく、好きな服を許容範囲で着る。
そんなアバウトな考えです。
自分が楽しくなければ何事もそれが外に出てしまうように思います。
流行よりも自分が好きな服かどうかを基準に考えています。
ファッションの話をしたら止まりません、笑。
Posted by 夢香里 at 2016年12月28日 23:01
夢香里さん、こちらへありがとうございます(*^_^*)
いつもブログで拝見する夢香里さんのお写真からは、
おっしゃっているようなお悩みがあるようには見えないのですけれど、
他人からはわからない悩みは、誰しもあるものですねえ。
かく言う私も、短足とヒップが大きいのは同じですぅ(苦笑)
肩は、夢香里さんとは逆かな。どちらかというと「なで肩」で、
ショルダーバッグは、するっと落ちるタイプです。
あとね、こんな公の場で言うのは恥ずかしいんですけど、
胸が……ないです……ホントに……(滝汗)
女性らしさという点でのボリュームもさることながら、
身体の厚みそのものがないので、上半身がホントに貧相なんです(泣)
でもって、下半身はこんなでしょ?どーしたらいいでしょーね?
だから、首回りがあいた服は、カパカパしちゃってダメです。
でも、婦人もののTシャツとかって、それなりにあいているでしょ?
あいてる方が、きれいに見えるとか、言うでしょ?
ホント、困るんです。

あと、体型の問題は別にして、好みの点で言うと、
広告など見ていて、あ、これいい!って思うとメンズなことが多いです。
最近のメンズって、明るい色、ピンク系、とかもあるから、
サイズさえ合えば、メンズでもいいって思っているくらい。
でも、たいていMサイズからだし、Sサイズから展開していても、
肩幅とか、丈とか、やっぱり合わないので、その作戦はあきらめました。
そもそも、コーディネートからして、
ああ、こういうのいいな、とか、好きだなー、と思ってよく見ると、
メンズ、ってことが、ものすごく多いんですよ、特にここ1年くらい。
メンズファッションの傾向が変わってきているのか、なんなのか?
で、メンズじゃダメじゃん、と思って、では、女子としての好きな服ってどんなのだろう、と考えると、浮かぶのは、やっぱりターシャさんのお洋服。
実生活に伴ったワタシの好きな服ってどこにあるの?って感じなんです。
でも、今、密かにクローゼットの中身を見直す方向で、作戦を練っていて。
どうなるのかわかりませんが、少しあれこれ考えてみようと思っています。
夢香里さんがおっしゃるように、
>流行よりも自分が好きな服かどうかを基準に考えて
これで突き進もうかと(笑)
1年後くらいに、どうなっているのか、神のみぞ知る、ですな。
そもそも、某健康法をやった時には、良いか悪いかは別にして、一定の方向性は定まっていたんです。
でも、あれは、やっぱり、あれをやっている人にとってはいいけど(というか、ああするしかない、みたいなところもあって)、一般人に戻った今は、特にボトムスが、そのままではダメなので。
ただ、「方向性を持っていた」という体験は役に立ったようにも思っていて、
今度は、「ちゃんとしたやつ(笑)」で、定着するように考えていこうと思っています。
今後もまた、夢香里さんの考え方など、ご教授ください(^o^)
Posted by きるしゅ at 2016年12月29日 17:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]