[PR] SEO対策 いちご・いちえ: レベル16つづき〜レベル17になった(Wii版FCDQ1プレイメモ23)

2016年10月23日

レベル16つづき〜レベル17になった(Wii版FCDQ1プレイメモ23)

161018
次の目的は、ドムドーラでロトのよろいを探すこと。
探すと言っても「ありか」はわかっているので、ボス級の魔物に勝つべく、
レベル上げ。
今日は、ドムドーラからすぐの橋を渡ったあたりで、経験を積んだ。
城へ戻って中断セーブ。

161019
メルキドまで歩きつつ、レベル上げ。
メルキドを目前に、ドラゴンと遭遇。
姫を助けた、リムルダール手前の洞くつで戦って以来の手合わせだが、
あの時より、ずっと強いよ(汗)
姫を助けた時の会心の一撃は、ホント、ラッキーだったんだな。
メルキドの宿は100G。
この先は、貯蓄に励む必要はないので、ここを定宿にして、
レベル17になるまで、単身赴任でレベル上げするでござる。
あ、いや、姫とは結婚したわけではないので、単身赴任ってのは違うでござるな。
メルキドの町は、城壁で囲まれているが、その内側でも魔物は出る。
スターキメラが出た!
考えてみたら、魔物の侵入から町を守っていたゴーレムを、
とんぬらがやっつけちゃったんで、とんぬらが入れるようになったのと同時に、
魔物も入れるようになったんだね。
なんか、悪いことしたでござるか?(汗)

161020
今日も、メルキド周辺でレベル上げ。
ほのおのつるぎとみかがみのたてを買った段階で、セレブでなくなったとんぬらだが、
いつのまにやら9800G近くたまっている。
まあ、さけもたばこもおんなもやらずに、まじめに修業しているので、
お金も貯まるというわけでござる(ちょっと違う)。
だいまどうは、マホトーンをかけておけば、恐るるに足らず。
冒険を始めた頃、まほうつかいが出るたびに、びびっていたとんぬらを思い返せば、
頼もしくなったものだ。
しかし、今は今で、「ドムドーラ」を余裕でクリアする自信はない。
早くレベルアップしないかなあ。
17になったら、ドムドーラへ行ってみよう。

161021
今日も、メルキド周辺でレベル上げ。
まだ16。でもあと少し、かな。

161022
今日こそは、レベルが上がるだろうと踏んで、メルキドから歩いて城へ帰ることにした。
もくろみとしては、途中でレベルアップしたら、ルーラで城へ帰り、
持ち物(薬草)を調えて、ドムドーラへ。
ところが、途中でMPを使い果たしてしまい、レベルも上がらず。
歩いてメルキドへは戻れないので、キメラのつばさを放り投げるとんぬら。
予定通りには進まないでござるよ(汗)
キメラのつばさの在庫がなくなってしまったので、マイラへ買い物に。
久しぶりにこちらへ来たので、リムルダールにも寄って、かぎの購入と、
めぼしい人にもう一度話を聞く。
ついでに足を伸ばして、聖なるほこら周辺で少しだけレベル上げ。
(効率は悪いが)
と、ようやくレベル17になった。
HP、MPどちらも100ぴったり。そしてやっと、ベホイミを覚えた。
ルーラで戻り、王様にあいさつ。

いよいよ、ドムドーラへ、ロトのよろいを取りに出かけることに。
トヘロスをかけつつ、ドムドーラへ到着。
中に入り、まどうし1匹と戦ったのち、ゆきのふの店へ。
すると出ました、あくまのきし。
ガイドブックに、マホトーンをかけておくように書いてあったので、
まず呪文を唱え、たたかう、たたかう、たたかう=会心の一撃……
あれっ、倒しちゃったでござるよ、3回で(笑)
姫さまを助けた時といい、今回といい、あっけなく事が済んでしまった。
楽勝はうれしいけど、あの力の入れようは、なんだったんだ?
でも、もしもステータスに「うんのよさ」があったら、
かなり高いんじゃないかな。
その点では、頼もしいとんぬらです。

さて、立っているところを調べると、ロトのよろいを見つけた。
装備しようと「どうぐ」を見ると、なんと、よろいがない!
ええっ、どこに行ったでござるか???
と、装備を確かめると、すでに装備しているではないか。
ああそうか。FC版1は、自分で装備できないんだったね。
店でも下取り方式だから、ここでもそうなんだ。
でも、まほうのよろい、どこいったんだろう。

…………
というわけで、やっとレベル17になり、ロトのよろいも見つけたとんぬらは、
いよいよ、竜王の城をめざすことになりました。
いよいよ最終章へ。
勇者とんぬら、がんばるでござるよ。
posted by きるしゅ at 21:33| Comment(0) | Wii版FC・DQ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]