[PR] SEO対策 いちご・いちえ: レベル16(Wii版FCDQ1プレイメモ21)

2016年10月18日

レベル16(Wii版FCDQ1プレイメモ21)

161017
トヘロスをかけつつ、ラダトーム城からドムドーラへ遠征。
かげのきしから命からがら、ルーラで城へ戻る。
やくそうを仕入れて、城でMPチャージしてもらい、
トヘロスをかけつつ、ラダトーム城からドムドーラ……と、
これを何度繰り返したことか。
ようやくレベル16になったので、本気を出して、メルキドをめざすでござるよ。
ドムドーラあたりから、メルキドまでのルートは、
だいたいわかっているので、そう迷うことなくメルキドに到着。
城塞に一歩踏み入れると、ゴーレムがお出迎え。
すかさず笛を取り出すとんぬら。
戦いに似合わず、ほがらかな笛の音が鳴り響く。
ゴーレムは寝てくれた。
とんぬら攻撃。
ゴーレム起きる。ゴーレム攻撃。
とんぬら薬草。
ゴーレム攻撃。
とんぬら笛を吹く。
ゴーレム寝る。
とんぬら攻撃。
ゴーレム起きる。ゴーレム攻撃。
とんぬら薬草。
ゴーレム攻撃。
とんぬら笛を吹く。
ゴーレム寝る。
とんぬら攻撃。
……
ゴーレム、1ターンで起きちゃうんだけど、こんなでいいんかい?
とまあ、こんな感じで、薬草が尽きる前に、ゴーレムをやっつけた。
おお、やっと、メルキドに着いたよ。
新しい武器と防具が手に入るよ。
今まで、王様にうそついて(死亡回数)、ゴールドをためた甲斐があったよ。
さあ、爆買いだぁ〜
と思ったら、やたらに店がたくさんあって、どこがお目当ての店だかわからん。
中には大根を売っている人がいたりして。
まあ、かたっぱしから話を聞くのは、新しい町ではいつものこと。
「じいさんがいってた。友だちのゆきのふは、自分の店の裏の木に何かを埋めたらしいと」
「古い言い伝えでは、勇者ロトの使ったつるぎは、はがねをもくだいたそうじゃ」
などなど。
で、いたいた、キムこう。迷子になってた(笑)
鍵付きのとびらを開けて、バリアの中にいるじいさんは、
「勇者のために祈りましょう 光がそなたとともにありますように」
というんで、MPピカピカの人(の親戚?)かと思ったら、
ラダトームのお城まで、北に70西に40のその場所を、って言われた。
あ、この人が長老で、ロトの印の場所、ってことでござるか。
とんぬら、ロトのよろいのことばかり考えていたが、印も探さないといけなかったんだ。
他には、
「うわさではロトのよろいは人から人へ。ゆきのふという男の手に渡ったそうだ」と
よろいについて。
うん、よろいの場所は、目星がついているでござるよ。
トンミが知っているでござる。
(ああ、もうなんだか、まぜこぜなプレイヤー・汗)

さて、ようやく「ほのおのつるぎ」と「みかがみのたて」を購入。
レベルも上がったし、装備も万全。
だが、なんだか不安いっぱいなのはなぜだろう?
でも、もうこれからは、ゴールドの心配はしなくていいのだ。
万が一、死亡しても、王様に怒られるだけ。(ゴールドが半額になっても気にしなくていい)
なるべくなら死にたくないけど、死んじゃったらしかたないね。
これからは、経験値優先だ。
それに、買い物したら、残金4932ゴールド。もうセレブではない。

ようやくメルキドにたどり着いたので、この周辺でレベル上げをしようと思ったのだが、
なんだか魔物が強すぎこわいので、ルーラで城へ戻りましたとさ。
装備万全なのに、やっぱり、なんだかよわっちいとんぬらです(滝汗)
posted by きるしゅ at 17:18| Comment(0) | Wii版FC・DQ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]