[PR] SEO対策 いちご・いちえ: レベル13(Wii版FCDQ1プレイメモ14)

2016年09月15日

レベル13(Wii版FCDQ1プレイメモ14)

前回、レベル13になり、ルーラを覚えたとんぬら。
ようやく、勇者らしくなってきた。
装備品にお金をかける必要がなくなったので、今度は、かぎの買い占めに。
リムルダールまで、また、てくてく歩く。
毒沼を通って、近道。
リムルダール直前で、まどうしに会ったので、ためしに、マホトーンをかけずに、
たたいてみたが、まだ一撃ではムリだった。
眠らされてはたまらないので、しばらくはまだ、マホトーン作戦かな。
リムルダールの鍵屋さんにて、かぎ購入。
一度に持てるのは6個までのよう。
そのかぎを使って、以前、一度話を聞いたが、よしりーんさんにもう一度会って、
「マイラのお風呂から南に4つ」の話をちゃんと聞く。
さらに、かぎを使い、奥の部屋の宝箱を開けたら、
なんと、キメラのつばさだった。ルーラ、覚えたって言うのにね。

よしりーんさんに教わったので、マイラへ直行して、お風呂調べ。
南に4つって、自分が立った所も入れて4つ、なんだね。
調べても出てこなかったので、なんか、いろいろやっちゃったとんぬら(汗)
はい、ようせいのふえ、手に入れました。荷物が増えた。
……が、ここまでプレイしてきて、わかったのは、
FC版1は、「持ち物が多すぎて、持てなくなる心配」は、あまりなさそうだということ。
宝箱が少ないし、薬草とカギはまとめてカウントされるし。
装備品購入も、下取り制度だし。
(そう言えば、桃太郎伝説は下取り、だったような。
あれ、桃伝の特徴だと思ってたけど、DQだったんだ)
それに気づいたこともあって、安心して?笛をもらいに行きました。
一応、吹いてみたけど、何も起こらず。
マイラのかぎ扉の向こうのおじいさんが、
「笛を手に入れたら、メルキドへゆくがよい」と言ったが、
まだレベル的にムリそう。この間、かげのきしとしのさそりから、
命からがら逃げてきたんだもの。

マイラでカギを使ってしまったので、もう一度リムルダールへ戻り、
かぎを補充。
今度は、城内のとびらを開けてみることに。
以前、宝箱の部屋だけは行ったのだが、調べたところ、
どうもあの部屋に入っても、赤字になるみたいで(苦笑)
ヒマな時に、これも検証しておこう。
さて、奥のとびらを開けて入ってみることに。
城に地下室があるらしいという情報。
そして、体力に自信があるなら進めば?みたいに言われたので、
ええ、体力だけは自信があるでござるよ。
でも、毒沼より消耗したみたいだったな。
そこでは、ガライの墓は、ガライの町に。
町に入り暗闇の壁をおすがよい……とのこと。
かぎもたくさん持っているし、そろそろ、ガライの墓に行ってみるか。
洞くつは苦手なんだけどね。
(160914)
posted by きるしゅ at 12:06| Comment(0) | Wii版FC・DQ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]