[PR] SEO対策 いちご・いちえ: 森村桂さん

2004年09月27日

森村桂さん

夜7時のニュースで、訃報を伝えていた。
「おいで初恋」「青春がくる」「友だちならば」の三冊は、
高校、大学時代をえがいた小説で、中学生であった私が、これから進むであろう近い将来の、生き方のお手本、のような、大切な本だった。

その後、著書からは、ずっと遠のいていたけれど、ある日、お菓子のことを書いた本(「お菓子とわたし」)を書店で手に取り、吸い寄せられるように買い求めた。
軽井沢でお菓子屋さんを開いているのを知り、「例の三冊」の中で、お菓子作りのくだりがあったのを、思い出した。

私が、お菓子作りが好きなのは、知らず知らずのうち、森村さんの影響があったのかもしれない。
粉を何年も寝かせてから、焼き上げる、というケーキを、
いつか、食べてみたかったな・・・。

謹んで、お悔やみ申し上げます。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]