[PR] SEO対策 いちご・いちえ: 「魔笛」と「ヘンゼルとグレーテル」

2004年09月20日

「魔笛」と「ヘンゼルとグレーテル」

変わった組み合わせ?いやいや、どちらも、「オペラ」なのだ。
魔笛(モーツァルト)は有名だけれど、ヘンゼル〜のオペラというのは、
知らなかった。

友人が声楽の勉強で通っている学校の「実技試験兼演奏会」を聞きに行った。

演奏会形式、しかも抜粋なので、舞台装置はなく(小道具いや、大道具?のパイプ椅子のみ)、歌い手の衣装も「普通の(地味な)演奏会程度」(白、黒、白黒・・・笑)。
だが、内容は充実したもので、聴き応えのあるものだった。
特に、ヘンゼルとグレーテル(フンパーディンク)は、お芝居としての演技力が、ものすごく必要な感じで、しかも、もちろん、歌も楽しくて、ぐいぐい引き込まれた。

あ、もちろん、魔笛も良かったのですよ。
でも、魔笛は歌もお話も知っているので、あえて書きませんm(_ _)m

伴奏は両方ともピアノのみ。一人のピアニストが、担当していた。
これまた、すごい。
特に、ヘンゼル〜は、ひとときも休みがなく、弾きっぱなし状態。
「伴奏者泣かせの曲なのよ」と、聞いていたけれど、本当だ(^^;)

今度は、ぜひ、全曲を聴いてみたいものだ。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]