[PR] SEO対策 いちご・いちえ: 舘野泉さん

2004年05月19日

舘野泉さん

左手だけでの演奏会が開かれた、というニュースをTVで見た。

学生時代、一時、シベリウスに凝っていた私は、舘野さんの演奏(当時は、レコード)をよく聞いてたものだ。
ちょうどそのころ、北欧の作曲家の楽譜が、舘野さん校訂で、次々出版され、買いそろえていた。
生演奏は、現代作曲家のコンチェルトを、一度聞いたきりだったが。
その舘野さんが、脳いっ血で2年前に倒れ、リハビリを積んで、左手だけの演奏会を開くというニュースを、少し前に聞いていたのだった。

「左手だけ」というと、それだけで、なにやら悲壮感が漂ってしまうが、
左手での表現の可能性を見いだしたこと、左手のためのよい楽曲が、たくさんあること・・・。
それが、舘野さんの「弾こう」という気持ちを動かしたらしい。
実際は、見えない部分で、想像を絶するご苦労があったのだろうけれど、
穏やかな表情と語り口は、以前とまったく変わらない様子だった。
ニュース番組の一コーナーでの紹介だったので、演奏は、ほんの少ししか聴けなかったが、目を閉じていたら、「左手のみ」であることは、忘れてしまうほど、自然な音楽の流れだった。
音楽を愛する気持ちは、穏やかで、力強いもの。
そんなふうに、思った。
posted by きるしゅ at 01:00| Comment(0) | HPいちご・いちえDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]