[PR] SEO対策 いちご・いちえ: 1年目春の月11〜15日(牧場物語キミと育つ島/女の子編)

2014年04月27日

1年目春の月11〜15日(牧場物語キミと育つ島/女の子編)

1年目春の月11日(水)はれ
朝起きると、いきなり人がやって来るのは、ぼくもののお約束?
「大男登場」
「島に人が住み始めた」とチェンさんから聞いてやってきたという、大工のゴランさん。
「あいさつがわりに岩を壊しておいた」って、どんなあいさつなんだ?
行ってみると、街の東側にあった大岩がなくなって、通れるようになっていた。

すると、
「街2のコロボックル登場」
「ボクはこの地域に住んでるコロボックルなの。タマコに会えて嬉しいの」
ちっちゃいの二人目登場。
ベーンという名の、コロボックルなの(笑)
この地は、小屋?が2つあるだけ。
たしか、ここが食堂なんかになるはずだけど、どうやったら食堂ができるんだろうか。
草とチョコレートの生活から、早く抜け出したいタマコなのであった。


1年目春の月12日(木)くもり
朝起きると、また人がやってきた。
「動物屋さん登場」
「チェンさんから、来てもらえないかと便りをもらったので、娘と一緒に来ました」
という、マセルさんと娘のジュリアさん。
動物屋さんには、何かとお世話になりそうです。どうぞよろしく。

さて、畑に出てみると、なんと!かぶが実っているではないか!!
う、うれしいーーー!
たかがゲームなのに、こんなにうれしいのだから、
リアルの畑にできたら、喜びはいかばかりか。
さっそく収穫して出荷箱へ。

気分が良くなったところで、動物屋さんを見に出かける。
動物の薬とか、ペットのえさ、ブラシや道具が売られている。
でも、今、買うようなものは何もないなあ。
今回の牧畜は、牛は後回しで、まずは鶏から、と考えているが、
まだ先が見えず、いつ頃から取りかかれるかはわからない。
焦らずにやっていこう。


1年目春の月13日(金)はれ
昨日、かぶを出荷したので、ずいぶん収入があった。
また、かぶの種をまく。畑はそのまま使えたのでよかった。
でも、水やりは、ものすごく体力を消耗する。
早くすてきをつけたじょうろを使いたいな。
仕事を終えてから、大工の所へ行ってみた。
日曜定休。覚えておこう。
工賃の他に、資材費がかかるので、ふだんから自前の木材を少しずつ作っておかねば。

ふと、タロウじっちゃんから、釣竿をもらえることを思い出した。
友好度が増えればいいはずだが、どうすれば?
調べたところ、青い草、黄の草、かぶ、じゃがいもなどが好きらしい。
ということで、初収穫の記念にひとつ取っておいたかぶをあげてみた。
喜んで受け取ってくれたので、よかった。
じっちゃん、釣竿、よろしく〜(下心、丸出しのタマコ)


1年目春の月14日(土)はれ
毎朝、天気予報を聞きに行くついでに、
じっちゃんには、付け届けをすることにした。
今日は、ハート型の草をあげたのだが、これも喜んでくれたので、よかった。

春の日課
・海岸でのりをとる
・畑の水やり
・ハート型の草を取る
・木材づくり
・タロウに貢ぎ物


1年目春の月15日(日)小雨
地面が湿っているので、水やりは、なし。
じゃがいもが、ずいぶんのびている。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 牧場物語キミと育つ島/女の子編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]