[PR] SEO対策 いちご・いちえ: 物語のはじまり(牧場物語キミと育つ島/女の子編)

2014年04月24日

物語のはじまり(牧場物語キミと育つ島/女の子編)

移民船に乗り、新天地を目指したタマコ。
ところが、船が遭難して、たどりついたのは、かつては人が住んでいた無人島。
タロウじっちゃん一家とタマコだけがここへ流れ着いたそうな。

タロウじっちゃんが、タマコのために探してきてくれたのは、
かつて牧場だったところ。
じっちゃんは、以前牧場をやったことがあって、
色々と教えてくれるという。
タマコの家は、赤い屋根の小さな小屋。
親切なのか、押しつけがましいのか、よくわからないタロウのおかげで、
牧場をやることになったタマコなのだった。
じっちゃんがいなくなると、コロボックルのノーイが現れた。
ち、ちっちゃい……まるで、コロボックル……って、コロボックルだった(汗)

「移動について」(操作を教えてくれるイベント)
ノーイが、タッチペンの使い方から、教えてくれる。
歩き回ってボクを探して、というので、牧場内を走ったり歩いたりするが、
なかなか見つけられず。わりと広いな、牧場。

やっとノーイを見つけたら、今度は体力と満腹度の説明。
体力、満腹度のどちらかがなくなると倒れてしまうとのこと。
実は、男主人公でやった時、これが全然わかっていなくて、
(わかってからも、対処法がわからなくて)
初期段階で、ものすごく苦労したのだ。
だから、今回は、とにかく倒れないようにするのが、序盤の課題。
タマコにおやつは必須ですから。チョコレート、買い占めるわよ!
もちろん、ハート型の草も、ひろいまくる予定。

ノーイの話が終わると、自動的に自宅の中へ。
わりと広くて、ベッドもあり、住み心地はよさそう。

タマコ「……すごい一日だった……。
でも、いい人達に出会えたし、住む家も決まったわ……。
本当に今日は疲れたわ……。
明日からの生活、不安もあるけれど楽しみね……がんばりましょう。」

タマちゃん、よろしくね!
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 牧場物語キミと育つ島/女の子編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]