[PR] SEO対策 いちご・いちえ: DQ8もうひとつの旅路(1)オープニング〜滝の洞くつ(トラペッタ)

2005年03月26日

DQ8もうひとつの旅路(1)オープニング〜滝の洞くつ(トラペッタ)

■ プロローグ ■
タルが二つと、切り株。また、この地から、新たな冒険が始まろうとしています。
思いもよらぬことが原因で、2周目の冒険に出発することになったプレイヤー。
新たな主人公「ハル」と共に、過去を捨て、破天荒な旅をめざします。
2周目でなければできないこと、思いきって戦ってみたり、違う寄り道をしてみたり。
ハルに違う自分を投影してみてもいいかもしれない。
そんな気持ちで、もうひとつの旅路に出発です。

(1)オープニング〜滝の洞くつ(トラペッタ)
♪〜 旅も二度目なら、少しは上手に・・・(いきなり歌うプレイヤー)。
懐かしの「タルが二つと切り株の広場」。トーポが走る。トロデがにらむ。
ヤンガスが手を振るぅーーーー。
そう、すべては、ここから始まるのです。
遠くに見える町には、煙が上がり、ハルたちは、その町「トラペッタ」へ。

●旅の心得
まずは、みじたくを調えて・・・っと。ハル(自分)の持ち物点検しましょう。
兵士の剣。城の下級兵士に配られる安物の剣。
ええっ、冒頭から驚くプレイヤー。近衛兵ではなかったのか、この人。
安物の剣、ってそれで大丈夫なの?トロデーン城の財政事情が見え隠れする事実。
次、布の服。確かに、布の服。黄色いひらひらの服は、ハルらしくていいなあ。
下に着ている青いシャツは、大きめに見えるのだけれど、なんでこの服装になったんだろう。
そしてバンダナ。ああ、これこそが、DQ8の主人公だわっ。
1周目で、これを手放したあと、錬金材料になることがわかって後悔したので、
皮の帽子にお着替えしたあとも、今回は絶対「売りません!」。

●裏からお邪魔します(トラペッタの防具屋さん)
1周目では、防具屋さんのメモゲームがあることは、ずっと知らなかったのです。
だから今回は、絶対にこの人と遊んでやるーー!と意気込んでいるのです。
まずは、数百ゴールドで、特別なものを譲ってくれると言うので、防具も買わずに、
ゴールドをためこみます。しょっぱなから、ちまちました冒険だ(>_<)。
結局、「特別なもの」はなく、カギのメモのありかを教えてくれたのでした。
まあ、ゴールドがたまったから、良しとしようかな。

●滝の上に住むおじさん(さっそく寄り道)
ルイネロさんちのユリマちゃんから、頼まれごとをしたのです。
王様も「助けてあげなさい」っていうし。でも、ここでまっすぐ滝へ向かってしまっては、
2周目の意味がない!
ここはやっぱり、「おじさんの所」が先でしょう。
おじさんの依頼を引き受けて、「男の道具袋」ゲット。
トーポにチーズをくれるこのおじさん。まさか○○族だなんて、この時点では、
よもや考えもしませんでした。

●指輪占い(宿に泊まっている夫婦)
奥さんの指輪がなくなった、とのことで、指輪のありかを占ってもらおうと、やって来た夫婦。
ところが、ルイネロさんときたら、なくしたものは、二度と出てこないとか、
冷たくあしらったらしく、奥さんは、カンカンになってます。
この指輪。のちのちア○○○タで拾うのよねー。
1周目では、タイミングを逃したみたいだったけど、今度はちゃんと返せるといいな。
持っていても、派手なだけで、使えないしね(^^;)

●滝の洞くつ
やっと、ユリマちゃんの頼まれごとの、水晶玉を探しに、滝の洞くつへ向かいます。
へっへっ、中で通せんぼしていた「おおきづち」くん。戦わずして通してくれます。
人間(って、魔物じゃん)話せばわかるってやつだよね。
個人的には、おおきづち、とか、ブラウニーとか、好きなのよ。

さらに進むと、今度はスライムちゃん。
ああ、もうどうして、カワイイ奴ばっかり(笑)行き止まりだよって教えてくれて、
それでもさらに進むと、奥の宝箱には「どうのつるぎ」。
この時点では、ハルにはぴったりの武器。
と言いながら、今回の戦法は、ひたすら「おどかす」なんですよっ。
我ながらびっくりだけど、結局おどかしっぱなしで(すなわち、一度も魔物と戦わず)、
水晶玉の前まで、行っちゃいました。

さてと、ザバンさまとの対戦は、けっこうすんなり。
主人公には「呪いが効かない」ということがわかるのだけれど、どうして効かないのか、は
ずっと謎なのであります。
ボス、といってもザバンは、あまりボスらしくないですな。
ただの滝壺の主で、頭に水晶玉をぶつけられたことに腹を立てているだけだもの。
けがをさせた、悪い奴は誰?って感じです(笑)
頭の古傷が、ちょっと心配だわ。お大事に。

●ルイネロさん解決〜南の関所へ
ユリマちゃんの頼まれごとは、無事解決し、ルイネロさんも立ち直り、めでたし、めでたし。
ところが、ルイネロさんの口からは、「あほう・・・」。
わわ、このおじさん、好きだわって、違う違う(^^;)
冗談はともかく、南の関所が力ずくで破られ、アヤシイ奴が逃げていったという情報。
それを追って、ハル一行は、南をめざすのでありました。

-----------
170119再録作業 「DQ8もうひとつの旅路」〜破天荒?せんちめんたるじゃーにー〜(1)
posted by きるしゅ at 13:00| Comment(0) | PS2版DQ8(2周目)[未完] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]