[PR] SEO対策 いちご・いちえ: 雨水 春のきざし

2005年02月23日

雨水 春のきざし

2月も半ば。
まだ茶色っぽい芝生の間から、雑草たちが、緑の頭をぽこぽこと出し始めています。
舗装されていない駐車場の地面には、すでに、オオイヌノフグリの、かわいらしい花が、ちらほらと、咲き始めています。
春は名のみ、で、天気予報では雪が降る、と伝えたり、北風がまだまだ冷たかったりしますが、すぐ近くまで、春はやってきているようです。

「雨水(うすい)」は、「降る雪が雨に変わり、積もった雪は解けて水となる」という意味
だそうです。今年(2005年)の雨水は、風の冷たい一日でしたが、この日から、だんだんとそうなっていく、という「目安の日」なのでしょう。

音楽用語のクレシェンドに似ているかなと思います。。
楽譜に、cresc.と書かれていると、そこからすぐに強く弾きたくなるけれど、本当は、書かれている音は、まだ強くなくていいのです。
そこから「だんだん強く」していくのだから。

寒いと言っても、真冬のそれとは違います。分厚いコートが重く感じられるのは、やっぱり春が近づいている証拠、です。
春が運んでくるあたたかさと一緒に、気持ちもクレシェンドしていきたいな、と思います。

(2005/2/23 HPいちご・いちえに掲載)
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | 歳時記(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]