[PR] SEO対策 いちご・いちえ: 重さ

2006年11月27日

重さ

今使っている(借りている)笛を、末っ子呼ばわりしていますが、
何を隠そう、笛子も、ムラ○ツさんちの末娘なのです(笑)
さて、昨日の話の続きです。
吹き具合の他に、二人の違いがもう一つ。
どうも、ヤマさんちの子は、笛子より、体重があるみたいな気がするのです。
かまえた瞬間に、「重い」と感じます。
それ以前に、組み立てた段階で、ずっしりしています(^^;)
右腕の筋肉痛が、発表会前から続いているのだけれど、それがまだ、治らない。
練習時間は減っているので、もし、笛子だったら、筋肉痛は解消しているだろうか。
慣れない楽器だから、筋肉痛になるほど、無駄な力を使っているのかな。
それとも、他の何らかの理由で、私の腕が筋肉痛だから、重く感じているだけなのかなあ。
いろいろ、考えを巡らせてしまいます。
笛子が手元にやってきたのは、約9年前。
(9年も、ほったらかしだったのか!というのは、おいといて/滝汗)
その前に、半年ほど、先生から借りた楽器を使っていましたが、
その時は、それほど違和感なく、笛子に乗り換えたような気がします。
初心者だったし、先生の楽器になじむほど、練習もしていなかったので、
抵抗がなかったのだろうけれど。
サボり魔と言いながらも、9年もつきあっているのだから、
知らず知らずのうちに、慣れ親しんできているのね、と思います。

本日のお茶:ダージリンファーストフラッシュ マーガレッツホープ(ルピシア)
posted by きるしゅ at 19:50| Comment(4) | 音楽(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。chikoです。
先日の妄想?・・はいろいろと参考になりましたよー。
好みのばれているところで、またひとつ消去法で消えてしまったようですが。笑。
最近の笛子さんについての記事を読んでいて、「末っ子」って表現が気になったのですが、何か意味があるのでしょうか??
変なところに注目してたらごめんなさい!笑。
ではでは。
Posted by chiko at 2006年11月27日 20:10
★chikoさんへ
あれをお読みくださったのね!!
ぜひぜひ、参考にしてください(笑)

>変なところに注目してたらごめんなさい!笑。
いえいえ、こちらこそ、わかりづらくてごめんなさいね。
楽器は、同じメーカーでも、材質や作りの違いで、複数のモデルがあります。
当然、お値段もいろいろ、です。
高ければ良い、とは限りませんが、メーカーによっては、安いのはそれなり、だったりします。
末っ子(笛子も、ですが)と呼んでいるのは、各メーカーの、一番手に入れやすいもの、です(^^;)
自分の使い慣れた楽器が、手元から離れることは、
ピアノでは普通はありえないので、初めての経験。
なんだかこころもとなくて・・・。
初めて、子供を林間学校へ送り出した親は、
こんな気持ちになるのかなー、なんて思っています(*^_^*)
Posted by きるしゅ at 2006年11月27日 22:08
ムラ○ツさんちでしたか!
ムラ○ツさんちは末っ子でもかなりお高いですよね。
でもヤマさんちの方が重いとは意外でした。
実は私はセル○ーさんちなんですが、ヤマさんちの方がずーーーっと軽いんです。
だから音も軽いように感じます。
やっぱり軽い方が初心者には持ちやすいんじゃないかと、思ったのですが、笛はヤマさんちの方が重かったとは。しかしフルートはたしかに腕が筋肉痛になりそうですね。
サックスは首からぶら下げてますから(^^;
Posted by らみい at 2006年11月27日 23:54
★らみいさんへ
うふふ、実は、らみいさんのは、「セル○ーさんち」かなぁ〜、
と、ひそかに思っていました。
もっとも、ヤマさんちの他に、セル○ーさんち、しか
浮かばなかったのですけれど(笑)

>やっぱり軽い方が初心者には持ちやすいんじゃないかと
そうなんですよね。私もそう思います。
こういう話をしていて、思い出したのは、
笛子を買うとき、ムラ○ツは、キーの部品?が少ないと、聞いた記憶があります。
(うろ覚えなので、違うかもしれませんが)
同じ楽器で、部品が少なくて、大丈夫なんだろうか?(^^;)
で、その分軽い=持つのが楽かも・・・
というのも、笛子を選んだ理由のひとつだったのです。

>サックスは首からぶら下げてますから(^^;
斜めに構えるのが、かっこいいですよねぇ(^o^)
今でこそ、フルートが大好きですが、
昔は、あの不自然な格好で吹くフルートは、
どうも好きになれませんでした。
重力に逆らって、かっこつけてるみたいで(笑)
Posted by きるしゅ at 2006年11月28日 22:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]