[PR] SEO対策 いちご・いちえ: シャンソン

2006年10月29日

シャンソン

友人に誘われて、シャンソン(アコーディオン、ピアノ、ヴォーカル)を
聞きに行きました。
田ノ岡三郎さんのアコーディオンが、すてきでした。
それほど広い会場ではなかったのに、マイクを通して、だったのは、
ヴォーカルも入ったから?
生の音は、少しだけ席の近くを回ってくださったときに、聞けました。
帰ってきてから調べたら、田ノ岡さんの演奏するジャンルは、
フレンチミュゼットと呼ばれるのだそう。
で、な、なんと、「すいか」のサウンドトラックにも、
参加されていたそうです。
好きなものが、色々つながっていくのは、おもしろいです。
また聴いてみたいなあ。

本日のお茶:凍頂烏龍茶
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(2) | 音楽(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 いいですね、シャンソン。
 すてきですよね。
 なかなか機会がないけれど、是非聴きに行きたいわ。
 
 我が家は、ピアノの騒音騒動により、しばらくちいさく縮こまりながらの練習をしています。
 毛布をかぶったピアノなので、音量や迫力も半減。
 ああ、防音室がほしい、と思いながらの毎日です。
 音楽を楽しむのも、なかなか思うようにいかないもんですよね。集合住宅にしろ一軒家にしろ。
Posted by すー at 2006年10月31日 11:06
★すーさんへ
生でシャンソンを聴いたのは、はじめてでした。
アコーディオンの音は、いいですねぇ。

騒音問題、なにかトラブルでもありましたか?
こちらが常識の範囲内、なのに、何か言われると
打つ手がなくて困りますね。
気兼ねせずに音を出せる環境は、「夢」かもしれません。
Posted by きるしゅ at 2006年10月31日 16:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]