[PR] SEO対策 いちご・いちえ: 心の平穏

2006年09月30日

心の平穏

今日で9月も終わりです。
指先が、少しかさかさ、し始めました。
ハンドクリームを、用意しなくては。

本日のお茶:アールグレイマンダリン(カレルチャペック)

以下、わがままな愚痴をつづっています。
伴奏活動に関することです。
おつきあいくださる奇特な方がいらっしゃいましたら、
お読みいただけたらと思いますm(_ _)m


6週間後に開催される、声楽の発表会の伴奏を頼まれています。
曲目は、知りません。
伴奏譜も、手元にありません。

歌い手との、直接のやりとりではなく、間に指導者が入っているのです。
私は指導者から、2ヶ月以上前に依頼を受け、『一応』、お引き受けして
いるのです。

私の伴奏活動は、音楽事務所を通して、とか、
営利目的の本格的なコンサート、とか、そういうものではありません。
知り合いの、あるいは、知り合いを介しての、発表会や、
チャリティーコンサートや、内輪の催しなど、です。
私のつたない技量でも、使ってくださる方がいらっしゃることは、
自分の励みになるし、こちらが勉強させていただくことも、たくさんあります。
本当にありがたく思っています。
そうした出会いや、機会を大切にしたいし、今まで、そうしてきたつもりです。
裏を返せば、自分の力のなさを暴露するようで、恥ずかしいのですが、
テクニック的に難しい曲は弾けない、すなわち、曲によってはお断りせざるを
得ない場合もあります。
(さきほど、『一応』と書いたのは、これが理由です)
また、突然の依頼は受けられない。せめて、本番2ヶ月前には、
練習に取りかかっている(楽譜がそろっている)状態でないと、
他の仕事に支障が出たり、もっと言えば、体調を含め、日常生活にも支障が
出ることもあります。
なので、実質、そのあたりのことを理解してくださっている方と
ご一緒させていただいているのです。
私のわがままを受け止めてくださり、使ってくださる方がいること自体、
本当に感謝しています。
とても、ぜいたくな活動をさせていただいている、と思っています。

しかし、現実は、冒頭に書いた通り。
言い訳がましいですが、私とて、わかってもらえている、と、どっかりと
腰を据えていたわけではありません。
先方からの連絡が、あまりにもないので、こちらから問い合わせ、
返事をもらいつつも、なぜか、私の要求が届きません。
せめて、曲目だけでも教えて欲しいという、要望は、わがままですか?
楽譜の発送が遅れるなら、遅れるで、発送の目安くらい、教えていただきたい
と思うのは、ぜいたくですか?

指導者の方とは、数年のおつきあいがあります。
各方面の活動に、とても頑張っていて、いつも頭が下がります。
応援したいと思っている方です。
私がお手伝いできることは、お引き受けしたい。
いや、私の方こそ、いつも、よい勉強をさせていただいているのです。
でも、そこへたどりつくまでが・・・・。
今までも、小さなトラブルがなかったわけではないのですが、
さすがに今回は参っています。
(実は、今回、ここに書いたこと以外に、ことがあった末の、現状なのでした)

このままだと、人間不信に陥りそうです。
こんなことを書いている間に、他にやることがあるだろう、
と自己矛盾を抱えつつも、心穏やかではいられず、楽器を手に取る気にも
なれません。
でも、書いてみて、ちょっと楽になりました。
気を取り直して、これから、今、やるべき練習を、します。
長々と、愚痴におつきあいくださり、ありがとうございましたm(_ _)m
posted by きるしゅ at 15:09| Comment(9) | 音楽(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も半分フリーで仕事をしているので(今の仕事場は毎年年度初めに、「今年も私が必要ですか?」というところを確認し合って、1年契約で仕事をしていますので)、なんだかすごく身につまされてしまいました。フリーだと、相手との信頼関係の上に成り立つ仕事も多いから、自分だけではどうしようもないことも多くて、辛いですよね。きるしゅさんのおっしゃっていることはプロとして当然の要求だと思いますし、全然間違っていないと思います。相手の方の事情はわかりませんが、伴奏を依頼した人に曲目を教えるくらいのことは、同じプロとして礼儀だと思います。どうぞあまり落ち込まずに、元気出してください。きるしゅさんのプロとしてのきちんとした姿勢を見ていて、一緒に仕事をしたいと思う方も、きっと多いと思いますよ。
Posted by chaco at 2006年09月30日 17:39
6週間前ですか・・・
もしかすると、まだ曲が決められなくて迷っているのかもしれませんね。大きな声じゃ言えないけど、歌科の人ってそういうとこが結構ルーズ。本番1週間前に曲変更したり、当日声が出ないから音下げて、、なんて。今は、殆ど歌伴はしませんが、学生時代は泣かされました(;_;)試験の3日前に楽譜渡されたときは、本気で泣いた経験があります。声楽家とピアニストでは、そもそも練習量が違うし、当然準備にかかる時間だって違うんですよね。そういう意味の温度差はあると思います。もう6週間前だ、、と思わず、まだ6週間前だ、、、と思うしかないかも、ですよ(^^;;)
Posted by KEI at 2006年10月01日 00:59
★chacoさんへ
あたたかいお言葉をありがとうございます(*^_^*)
chacoさんのお仕事も、そういった面がおありなのですね。
事務的に用事が済めばよい、という問題でもないので、
なんだか余計に、気をすり減らしてしまいました。
先方の都合もあることは、もちろん承知の上、ですが、
最終的には、「信頼関係」に尽きると思います。
難しいですね。
chacoさんにおっしゃっていただいて、救われた思いです。

★KEIさんへ
コメントありがとうございます。
私も、かつては、歌の方とのおつきあいの方が多かったので、
さまざまな体験!?をしました〜(笑)
KEIさんのおっしゃる「温度差」は、確かにあると思います。

>もしかすると、まだ曲が決められなくて迷っているのかもしれませんね。

はい、そうかもしれません(^^;)
それならそれで、ひとこと言っていただければ、こちらも様子がわかるので、気をもまずにすむのです。
ところが、説明もない、こちらが尋ねたことにも答えてもらえない、というのでは、なんだか、信用されていない気がして、悲しい気持ちになってきてしまいました。
6週間うんぬんよりも、そちらの方が、問題が大きいです(>_<)
私の器が、小さいってことでしょうかねぇ(^^;)
Posted by きるしゅ at 2006年10月01日 10:48
>ところが、説明もない、こちらが尋ねたことにも答えてもらえない、というのでは、
>なんだか、信用されていない気がして、悲しい気持ちになってきてしまいました

その逆だと思いますよ(^_^)
きるしゅさんは、伴奏者としてとても信頼されているのでは?
だから、ぎりぎりでもまだ大丈夫って思われてるのだと思いますよ〜♪
がんばれ、がんばれ!
Posted by KEI at 2006年10月01日 13:02
★KEIさんへ
ええっ?そんなことを言ったら、ワタクシ、
どんどん木に登ってしまいますよ、ブヒブヒッ(笑)
冗談はともかく、本当に、ぎりぎりでは、困るのですぅ(切実)
しかし、引き受けたからには、やらなければなりませんね。
はい!頑張ります!!
応援、ありがとうございます(*^_^*)
Posted by きるしゅ at 2006年10月01日 18:06
KEIさんのご意見に賛成 ヾ(@^▽^@)ノ
きるしゅさん、が( ̄□ ̄)ん( ̄ー ̄)ば( ̄△ ̄)れ(。 ̄O ̄)♪
Posted by くろべい at 2006年10月01日 23:07
★くろべいさんへ
応援ありがとうございます。
こうなったら、やるしかないですね!!
頑張ります。
しかし、曲は何なのだ?(苦笑)
Posted by きるしゅ at 2006年10月02日 08:55
(T.T)

心中、拝察申し上げます・・・・

これしか書けません。(T.T)
Posted by ute at 2006年10月05日 10:44
★uteさんへ
ありがとうね〜。
私も、学ばなくてはね(^^;)
Posted by きるしゅ at 2006年10月05日 20:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]