[PR] SEO対策 いちご・いちえ: 燈燈無尽

2006年08月06日

燈燈無尽

今日も暑い一日でした。
高校野球が始まり、ますます夏休みらしくなってきました。
そして、61回目の広島原爆の日。

「燈燈無尽(とうとうむじん)」。
高校生のころ、広島の平和記念資料館(通称、原爆資料館)の館長さんの話を聞く機会があり、その時に知った言葉です。
あらためて、言葉の意味を調べると、「1本のろうそくは、燃え尽きるが、その炎を次のろうそくへ、と移し続けることにより、ともしびは永遠に灯り続ける。すなわち、(原爆の)話を聞いた人が、他の人へ語り継ぎ、またその人が語り継ぐことにより、途絶えることなくつなげていく」ということのようです。
知ること。思い出すこと。忘れないでいること。伝えること。
どれかひとつでもよいから、自分が今できることを、やって行けたらと思います。

昨年、サイトの歳時記に掲載した「広島原爆の日 〜広島の空〜」はこちら

本日のお茶:ハツコイ冷茶
posted by きるしゅ at 21:12| Comment(0) | 歳時記(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]