[PR] SEO対策 いちご・いちえ: 大暑、そして土用の丑

2006年07月23日

大暑、そして土用の丑

昨日、DQ同人誌のことを書きましたが、そのうちのひとつのサイトさんに、表紙の画像が載っていました。
わわっ、主人公がいっぱいだ〜、いいないいな。これが本になるのね。ほ、ほしい・・・。

今日は、二十四節気の大暑です。夏至からほぼひと月。一年中で、一番気温が高くなるころです。
私の住むところは、まだ梅雨が明けていません。今日もすっきりしないお天気で、先日の、真夏のような暑さを忘れかけていますが、この大暑という文字が、それを思い出させてくれます。覚悟しておかねば。

さらに、お待ちかねのウナギの日です(違うでしょ)。
江戸時代、平賀源内が知り合いのウナギ屋をもり立てようと、土用の丑の日に、ウナギを食べるよう宣伝したとか、しないとか。
ところが、それより前にも、大伴家持(おおとものやかもち)さんが、こんなことをうたっていらっしゃる。
「石麻呂にわれもの申す 夏痩せによしといふものぞ むなぎ取りめせ」(万葉集)
食べてもちっとも太らない石麻呂さんに、ウナギを食べるようすすめる、ちょっぴりからかったような歌だそうです。
この歌、つい最近、初めて知りました。ウナギは、歴史のなが〜い魚なのですね。
そして、ウナギ好きさんにうれしいお知らせ。
今年の土用には「二の丑」の日があるのですよ〜。8月4日も丑の日で、土用の期間中なので、またウナギが食べられる!
もっとも、これは、こじつけでしょうけれど(笑)

それでは、みなさま、むなぎ取りめせ(*^_^*)

本日のお茶:冷ほうじ茶
posted by きるしゅ at 15:05| Comment(0) | 歳時記(07/10まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]