[PR] SEO対策 いちご・いちえ: 不思議な料理本

2006年05月14日

不思議な料理本

昨日の夕方、スーパーへ行ったら、お赤飯を売っていました。
色が・・・・、うちの方がきれいでした!自画自賛(*^_^*)

高山なおみさんの「じゃがいも料理」を借りています。
先日買った「野菜だより」もそうなのですが、この人の本は、見ていると、料理を作りたくなります。それ自体は当たり前かもしれませんが、載っているレシピ通りに作るのではなくて、それらに刺激されて、自分なりに、色々やってみたくなります。できあがるのはたいした物ではなくて、野菜の塩もみとか、残り物を使ったスープとか、そんなものばかり。
でも、作っている時が、とても楽しくなるのです。

高山さんの本を買うきっかけになったのは、ある料理番組。
その時の彼女の台所での様子が、とても楽しそうで、それが印象に残っているのかもしれません。
取れたてのにんじんを切りながら、ぽりぽりかじってしまったり、さっと塩であえたのを、おいしいおいしいと、うなずきながら、これまたぽりぽり。私もきゅうりを切りながら、ぽりぽりしてみたり。つまみ食いではありませんよ。素材の味を確かめて、それにあった味付けをするためのもの・・・、なんちゃって。やっぱりつまみ食いです(笑)
posted by きるしゅ at 15:51| Comment(0) | 本(07/09まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]