[PR] SEO対策 いちご・いちえ: ダージリンフェスティバル2006ジャパン

2006年05月03日

ダージリンフェスティバル2006ジャパン

ルピシアの催しに行ってきました。ダージリンファーストフラッシュの試飲会です。
会場に着いたのはお昼過ぎ。すでに1時間待ちの長い列ができていました。
待っている間、クッキーの入ったかごを持ったお店の方が、回ってきます。
三つくらい試食して、お茶が欲しいなあ、と思ったころ、やっと会場内へ入れました。
45種類のダージリンファーストフラッシュが目の前に。
でもその前には、人、人、人!
ぼーっとしている私の横で、ご一緒したNさんが、試飲のコップを上手にゲットしてくださり、3分の1くらいは味を見ることができました。(Nさんに、感謝感謝です)

昨年、初めてファーストフラッシュを飲み、それまで「ダージリンの味」だと思っていたものとの、あまりの隔たりに驚いた記憶がよみがえります。その時は、凍頂烏龍茶のようなイメージでしたが、今日は、それプラス、味、香り、色共に、様々な違いを堪能しました。というと聞こえはよいですが、試飲を重ねるごとに、だんだん訳がわからなくなりまして、お酒ではないのに、頭がくらくらしてきました。それでも、それぞれが「違う」ことだけは、確実にわかります。こんなにも、それぞれの農園により違いがあることには、驚きました。
おみやげに買ってきたのは、1035 マーガレッツホープ,06-DJ3。
会場に入って、比較的早くに試飲して、おいしいと思ったお茶です。
ファーストフラッシュ以外のお茶も売られていて、煎茶の新茶セットも買いました。
会場を出るところで、引換券を渡し、ルピシアからのプレゼントをいただきました。
茶葉3種類と、クッキー、それにお茶の袋を密封するクリップまで入っていました。
(ルピシアって、ふとっぱらですね〜〜〜!?)

行列ができるイベントは苦手で、めったに行かないのですが、おもしろい体験ができたので、頑張って行ったかいがありました。
でも、疲れたなぁ(^^;)
posted by きるしゅ at 22:19| Comment(0) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]