[PR] SEO対策 いちご・いちえ: レイドック井戸の戦いと帰郷(DQ6プレイメモ10)

2010年03月05日

レイドック井戸の戦いと帰郷(DQ6プレイメモ10)

美しいお姉さんが仲間になったので、ここは自己紹介を兼ねて、
トンミのふるさと(?)をご案内〜♪
というわけで、さっそく、ミレーユを連れ回すトンミ(というか、プレイヤー)。
まずは、行きがけに取りそこねたと思われる、川の抜け道のお宝回収。
力もつけたし、仲間も増えたし、全滅の心配はありません。ああ、らくちんらくちん。
ついでなので、きこりのおじさんにあいさつし、森の教会にも寄って、
ライフコッドへ飛ぼうと思ったのですが、思い直して、歩いてレイドックへ。
井戸端のおばさんが、困っていたことを思い出したのです。
おばさん、今度こそ、ぼくが取ってきてあげるよ!
実は、初めてレイドックへ来たとき、うっかり中へ入って、大変なことになったのでした。
かなり強い魔物だったので、用心して、「めいれいさせろ」で臨戦態勢。
ルカニとスカラを駆使して、いざ、戦いだ〜、と長期戦を覚悟したら、
ハッサンが、一撃でやっつけてしまいました。
ありゃあ……
こんな、よわっちいヤツだったのか。
おばさんの指輪は、派手なガラス玉のぶっとい指輪。
装備してみたら、守備力+2ではあるものの、かっこよさがぐんと下がってしまうので、すんなりとお返しすることにしました。(あわよくば、ちょっと借りていこうかと思ったことは、おばさんには内緒です)
おばさんは喜んでくれて、お礼に力の種をくれました。命を粗末にするんじゃないよ……なんて言ってくれて、ちょっぴりほろっと。
しかし、よく考えたら、前に一度、ここで命を粗末にしちゃってるじゃないの。
おばさん、あんたは、罪な人だよ。

さて、レイドックからライフコッドへ、歩いて帰るのは面倒なので、ここはルーラでひとっ飛び。
村の人たちは、大歓迎。トンミはいつも人気者です。
ミレーユに、かわいい妹を紹介して、デヘヘなトンミ。
ところが、ターニアが、ヘンな夢を見ると言います。
おにいちゃんは、どこかの国の王子様なの……
夢、ねえ……。またまた意味ありげな雰囲気です。
ところで、井戸にいた、マリンスライムがいません。
どこへ行ってしまったのかしら。
っていうか、どうやって出たのかしら。
色々不思議なライフコッドです。
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | DS版DQ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。