[PR] SEO対策 いちご・いちえ: イワキガラス ティーポット 0.5L

2006年01月08日

イワキガラス ティーポット 0.5L

おいしい紅茶をいれるには、「ゴールデンルール」を守りましょう、と言われます。

・ポットを使う。
・茶葉の量をはかる。
・沸騰したお湯を使う。
・抽出時間をはかる(守る) など。

そして、茶葉がジャンピングすると、おいしくなる、と言います。
ポットの中で、お湯が対流して、茶葉が良く開くには、丸型のポットが最適、とも。
このイワキのガラスティーポットは、とても使いやすく、ジャンピングも起こりやすいので、気に入っています。
ジャンピングの様子を見るのは、幸せなひととき。
果物を入れて作るフルーツティーなどは、見た目もきれいです。


「0.5L」と、書いてありますが、「使うときには、このくらいが適量」という意味らしく、満水にすると0.8L近く入ります。
紅茶をいれる時のことでいうと、「3〜4杯分用」(480ml〜640ml)と考えると良さそうです。
2杯以下(一人分)の紅茶をいれるには、ちょっと大きすぎて、ジャンピングがうまく起こりません。
購入の際は気をつけてください。(経験者は語る・・・笑)


イワキガラス ティーポット 0.5L イワキガラス ティーポット 0.5L


----------------------------
元記事:2004年10月01日 ジャンピング
posted by きるしゅ at 00:00| Comment(0) | お茶話(07/06まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]